MENU CLOSE

話題

30156

「100%とんこつ不使用ラーメン」専門店 一蘭が28日に開店する理由は

とんこつラーメンの「一蘭」が、豚を一切使用しないラーメンの専門店をオープンさせます。

豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」。チャーシューの代わりに煮込んだ牛バラ肉が添えられています
豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」。チャーシューの代わりに煮込んだ牛バラ肉が添えられています 出典: 一蘭提供

目次

 博多を代表するとんこつラーメン店のひとつ「一蘭」が今月末、「豚を一切使用しないラーメン」の専門店をオープンさせます。とんこつラーメンの店がいったいなぜ? 広報担当者に話を聞きました。

100%とんこつ不使用ラーメン


 2月28日にオープンする「一蘭 西新宿店」。こちらで提供するのが「100%とんこつ不使用ラーメン」です。

 約20年の研究開発を経て完成したというこのラーメン。豚は一切使用しておらず、チャーシューの代わりに煮込んだ牛バラ肉が添えられています。

 全体の完成度については、従来提供してきたとんこつラーメンと比べても遜色ない味に仕上がっているといいます。

創業以来提供している「天然とんこつラーメン」。もちろん豚を使用しています
創業以来提供している「天然とんこつラーメン」。もちろん豚を使用しています 出典: 一蘭提供


 企画した理由について、広報担当の柴山ゆかりさんはこう説明します。

 「諸事情で豚を口にすることができないけれど一蘭のラーメンを食べたい、という声が約20年前から上がっておりました。そのような方にも一蘭のラーメンを楽しんでいただくため、開発を始めました」

 宗教上の理由やアレルギーで食べられない人たちの声に応えたというこのラーメン。まずは外国人観光客の多い新宿に専門店をオープンさせることになったそうです。

新店舗のイメージ画像
新店舗のイメージ画像 出典: 一蘭提供

どんな原材料を使ってる?


 とんこつラーメンの店が、豚を使わないラーメンを提供するのは「アイデンティティーに関わるのでは」といった声も上がっていますが、柴山さんはこう言います。

 「とんこつラーメン専門店だからこそ、とんこつラーメンを世界一研究している弊社だからこそ、提供できる商品だと考えております」

豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」。チャーシューの代わりに煮込んだ牛バラ肉が添えられています
豚を一切使用しない「100%とんこつ不使用ラーメン」。チャーシューの代わりに煮込んだ牛バラ肉が添えられています 出典: 一蘭提供


 豚を使わず、いったいどんな原材料を使っているのか?

 「鶏をはじめ様々な食材を混ぜ合わせた独自のスープです。スープの味わい、味の奥行きや奥深さを表現して、一蘭の味に仕上げる点が一番苦労しました」

 気になる味については、こう説明します。

 「開発当初から『一蘭の味に並ぶか、それ以上の味になるまでお客様には提供しない』という考えがありました。諸事情によりとんこつラーメンを食べることができない方々はもちろん、一蘭のラーメンを愛してくださるファンの皆様にも満足いただけます。ぜひ食べくらべて、その違いをご堪能ください」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます