閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2019年02月05日

温かいポカリ? あっ!確かにあった「ホットポー」 大塚製薬に聞く

  • 142260

これが「ホットポー」

これが「ホットポー」

出典: 大塚製薬提供

 「温かいポカリスエットが売ってたらいいのに」と思ったことはありますか? 実は今から20年以上前、そんなコンセプトの商品を大塚製薬が発売しています。その名も「ホットポー」。ネット上で懐かしむ声が続出しているこの商品について取材しました。

おなじみのポカリスエット

おなじみのポカリスエット

出典: 大塚製薬提供

こんな商品でした


 1980年に発売されたポカリスエット。大塚製薬の研究員がメキシコに出張した際、おなかを下して現地で入院した経験から、点滴液をヒントに誕生しました。

 発汗などにより失われる水分と電解質を速やかに補給する飲料として開発されているため、運動の後や風呂上がり、乾燥した室内で水分と電解質が失われたときなどに適しています。

 そんなポカリスエットと同じように、水分や電解質、ビタミンCを補給できるのが、1996年に発売された「ホットポー」です。

 ポカリスエットと異なるのは、お湯で溶かして飲む点。お湯150ccにティースプーン3杯(約11g)を入れるとできあがりです。

瓶を見たら思い出したという人もけっこういました

瓶を見たら思い出したという人もけっこういました

出典: 大塚製薬提供

大塚製薬に聞きました


 先日、ツイッターでホットポーの画像が投稿されると、「懐かしくて泣きそう」「画像見た瞬間幼い頃の思い出がフラッシュバック」と話題になりました。

 ホットのポカリスエットなので「ホットポー」なのでは?という声も上がっていますが、本当なのでしょうか?

 大塚製薬広報部の担当者は「そのように書かれた資料は見つからなかったため、確認できませんでした。暖かい感じをイメージして名付けられたようです」と話します。

 そんなホットポーですが、惜しまれながらも発売から10年で終売に。

 後継商品は存在しませんが、「ポカリスエット イオンウォーター パウダー(180ml用)スティックタイプ」については、ホット飲用もオススメしているそうです。

ポカリスエット イオンウォーター パウダー(180ml用)スティックタイプ

ポカリスエット イオンウォーター パウダー(180ml用)スティックタイプ

出典: 大塚製薬提供


 ホットポーが話題になったことについては、こう話します。

 「今でもこの製品が皆さんの心に残っているとうかがい、とても嬉しかったです。これからも皆さんの健康に役立つユニークな製品を創り出していきたいと思います」

温かいポカリ? あっ!確かにあった「ホットポー」
前へ
これが「ホットポー」。中の粉末をお湯に溶かして飲みます。パッケージを見たら思い出したという人もけっこういました
次へ
出典:大塚製薬提供
1/6
前へ
次へ


あわせて読みたい

「あんまり頑張らないで、でもへこたれない...
「あんまり頑張らないで、でもへこたれない...
Wikipediaそのまま載せちゃった 謎の看板「...
Wikipediaそのまま載せちゃった 謎の看板「...
老化する日本「能力低い自治体は切り捨てる」20代の危機感とは?
老化する日本「能力低い自治体は切り捨てる」20代の危機感とは?
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
日本の「帰国子女」、ステレオタイプ先行でモヤモヤする。
Q&A
10年かけた傑作、三越本店「天女像」が話題 その由緒を女将に聞いた
10年かけた傑作、三越本店「天女像」が話題 その由緒を女将に聞いた
テクノロジーをあやつるサムライの動画がシュールすぎると話題に
テクノロジーをあやつるサムライの動画がシュールすぎると話題に
PR
武田双雲が語る「新社会人のココロエ」
武田双雲が語る「新社会人のココロエ」
PR
修正液にこんな仕掛けが… 社員も驚いた溝の使い道、ぺんてるに聞く
修正液にこんな仕掛けが… 社員も驚いた溝の使い道、ぺんてるに聞く
慶応出てトラックの運転手に……稼いだ金で通う「消えゆくムラ」
慶応出てトラックの運転手に……稼いだ金で通う「消えゆくムラ」
はじける笑顔で「自殺防止」ポスターへの違和感 制作者の狙い
はじける笑顔で「自殺防止」ポスターへの違和感 制作者の狙い
NEW
どうして多様性が必要なの? ひと目でわか...
どうして多様性が必要なの? ひと目でわか...
日曜じゃないの?北海道でなぜか土曜投票 だって市場が休みだから…
日曜じゃないの?北海道でなぜか土曜投票 だって市場が休みだから…

人気

もっと見る