MENU CLOSE

話題

58123

干支にない「猫」の和菓子がカワイイ 十二支+αで販売した理由とは

十二支の中に存在しない「ネコ」をモチーフにした和生菓子が、ネット上で注目を集めています。

話題の和生菓子「干支に入れなかった猫」のラベル
話題の和生菓子「干支に入れなかった猫」のラベル 出典: 日糧製パン提供

目次

 子・丑・寅・卯・辰・巳……と続く十二支。その中に存在しない動物「ネコ」をモチーフにした和生菓子が、ネット上で注目を集めています。その名も「干支(えと)に入れなかった猫」です。いったいどのような理由で作ったのか? 札幌の日糧製パンに聞きました。

ネコをかたどった和生菓子。ネット上では「トラに見える」との声も上がっています
ネコをかたどった和生菓子。ネット上では「トラに見える」との声も上がっています 出典: 日糧製パン提供

ちゃんと十二支もあります


 昨年12月に日糧製パンが製造した干支をモチーフにした和生菓子。2019年の干支である「イノシシ」などをかたどった計12種類が売られていました。

 そんな商品と一緒に陳列・販売されていたのが「干支に入れなかった猫」。可愛らしいトラネコの形をしています。

 ツイッター上で、この生菓子が紹介されると、「こんなん出されたら毎年買うでしょ」「衝撃的なネーミング」と注目を集めました。

こちらは2019年の干支である「イノシシ」をかたどった和生菓子
こちらは2019年の干支である「イノシシ」をかたどった和生菓子 出典: 日糧製パン提供

担当者に聞きました


 この商品を企画した理由について、日糧製パンの広報担当者はこう話します。

 「ネコについては、ネズミにだまされて干支に入れなかったという話があります。お正月を前にそのことを思い出していただけたら、と考えました」

ネズミをかたどった和生菓子。ネコが干支に入れなかった理由はネズミにだまされたからという説があります。
ネズミをかたどった和生菓子。ネコが干支に入れなかった理由はネズミにだまされたからという説があります。 出典: 日糧製パン提供


 干支にネコが入っていない理由については、神のもとに駆けつけた順番で干支を決める際、ネズミにだまされて間に合わなかったという説があります。

 その話を思い出してもらうための企画であって、「担当者がネコ好きだったからというわけではありません」とのこと。

 商品名については、ネットで検索してもらうことを想定して、あえてわかりやすくしたそうです。

 話題になったことについては、「楽しんでいただけたようでうれしいです。来年も継続できたらと考えています」と話していました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます