MENU CLOSE

話題

39433

カギ閉めた…よね? 不安になる人にピッタリな商品、担当者に聞いた

ちゃんと閉めて出たはずなのに、やっぱり気になって……。

ツイッター上で話題になっている「ChecKEY」
ツイッター上で話題になっている「ChecKEY」 出典: 美和ロック提供

目次

 ちゃんと閉めて出たはずなのに、やっぱり気になって……。そんな「玄関の鍵」をめぐる不安を解消してくれる商品が、ネット上で注目を集めています。MIWAで知られる鍵メーカー大手・美和ロックです。どんな商品なのか、広報担当者に聞きました。

これが「ChecKEY」。1000円前後で販売されています
これが「ChecKEY」。1000円前後で販売されています 出典: 美和ロック提供

名前はChecKEY


 ツイッター上で話題になっている商品「ChecKEY(チェッキー)」。発売は2012年で、先日テレビ番組で取り上げられたのがきっかけで、再び注目を集めているようです。

 普段使用している鍵に取り付けるカバーのような形状で、施錠の操作をすると表示窓の色が「白」もしくは「橙(だいだい)」に変わります。

 鍵には右回しと左回しがあるため、色によって鍵が閉まった・閉まっていないを表示しているわけではありません。左回しで施錠の場合は橙になっていれば、右回しで施錠の場合は白になっていれば、ちゃんと閉まったという合図です。

 詳しい機構は企業秘密だそうですが、「トリガー」と呼ばれる突起部分と中に入っているボールを使ったアナログな仕様のため、電池などは不要です。

「ChecKEY」の使い方(左回しで施錠の場合)
「ChecKEY」の使い方(左回しで施錠の場合) 出典: 美和ロック提供

MIWAに聞きました


 なぜ鍵メーカーがこのような商品を販売しているのか? 広報室の木谷麻希さんに尋ねると、こんな答えが返ってきました。

 「空き巣被害の最大の原因は『鍵の閉め忘れ』といわれています。ピッキング対策などのハード面だけでなく、ユーザーの方の気持ちの面でお役に立つような商品も開発しようと考案しました」

 この商品が対応しているのは、「MIWA」の刻印がついた鍵のみで、刻印がついていてもセキュリティーレベルが低い古いタイプには一部対応していないそうです。

「ChecKEY」は普段使っている鍵に取り付けて使用します
「ChecKEY」は普段使っている鍵に取り付けて使用します 出典: 美和ロック提供


 「また、あくまで『自分が確実に鍵を閉めたかどうか』を確認するための商品であるため、現在の施錠状態を保障するものではありません。例えば、自分が施錠した後に家族が合鍵で開けて、その後に閉め忘れて外出した場合や、マンションのゴミ置き場など別な場所で同じ鍵を使った場合などはダメです」

 人気の理由については、こう分析します。

 「1000円前後と安価であり、お手持ちのキーに工具一本で後付け可能なところが理由ではないでしょうか。当社では現在、スマートロックが人気商品ですが、アナログならではの確実性と安心感があるチェッキーも非常に根強い人気があります。子どもたちがチェッキーを使用することで、カギ閉めの習慣が身につき防犯教育にも役立ちますよ」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます