MENU CLOSE

話題

17158

「ケーキ断面図」今年もやります! 伊勢丹新宿店バイヤーの思いとは

昨年話題になった伊勢丹新宿店のクリスマスケーキカタログ。今年はさらにパワーアップしていました。

ダウンロード可能なケーキ断面図のカタログ。ケーキは全40種類
ダウンロード可能なケーキ断面図のカタログ。ケーキは全40種類 出典: 三越伊勢丹提供

目次

 昨年話題になった伊勢丹新宿店のクリスマスケーキカタログ。パティシエが手がける特製ケーキ44種類の断面図が紹介されていて、「担当者の情熱が爆発してる」と注目を集めました。5年目を迎える今年は情報量もイラストもさらに充実しているそうです。今年4月から準備を始めたという担当バイヤーに話を聞きました。

特設ページでダウンロード可能

ダウンロード可能なケーキ断面図のカタログ。ケーキは全40種類
ダウンロード可能なケーキ断面図のカタログ。ケーキは全40種類 出典: 三越伊勢丹提供


 伊勢丹新宿店の特設ページ「クリスマスケーキ&ギフト2018」。断面図がダウンロードできるページには、こんな文章が書かれています。

 「お客さまにご好評いただいている伊勢丹のクリスマスケーキの断面図。年々こだわりを増し、今年で5年目を迎えました。断面図をじっくりと眺めれば、お好みの味のケーキを見つけることはもちろん、パティシエたちの情熱さえも感じられます」

 例年と比べて大きく変わったのは以下の3点と紹介されています。

(1)「食べられる」or「食べられない」が分かる

 クリスマスケーキの写真を見たお客さまが、飾りは食べられるものかどうかがわかるように、今年の伊勢丹のクリスマスケーキの断面図には、「食べられるもの」の詳細をすべて記載。「食べられないもの」は詳細を記載しないことにしました。
ジャン=ポール・エヴァンのケーキ
ジャン=ポール・エヴァンのケーキ 出典: 三越伊勢丹提供
(2)おいしさをイメージしやすいイラストで!

 今年は各パーツの食感を絵のタッチでなるべく表現すること、断面図のケーキを立体的に見せることを、イラストレーターさんと共に取り組みました。
ハイアットリージェンシー東京のケーキ
ハイアットリージェンシー東京のケーキ 出典: 三越伊勢丹提供
(3)お客さまにとっての分かりやすさを追求

 一年に一度のクリスマスケーキ選び…大切な時間を笑顔で過ごすためのお手伝いをできるよう、お客さまにとっての分かりやすさをさらに追求しました。「シャンティ」「グラサージュ」「フィヤンティーヌ」などフランス語由来のカタカナが多く並ぶ断面図の詳細。例年お問い合わせが多い単語について今年はデジタルの利点を活かし、今までスペースの問題で記載できなかった各単語の意味も併記しています。
ピエール マルコリーニのケーキ
ピエール マルコリーニのケーキ 出典: 三越伊勢丹提供

年々パワーアップ


 伊勢丹新宿店がクリスマスケーキの断面図を一覧化したのは2014年。それまでも個別のケーキで断面図を紹介したことはあったそうですが、パティシエ特製ケーキすべてを一覧できるようにしたのは初めてだったといいます。

 当初、断面図はケーキの中身(土台部分)のみでしたが、2016年からは飾り(可食部分)も掲載。2017年からは、味わいを想像しやすいよう説明文も併記するようになりました。

 「今年はお客さまによりご満足いただけますよう、『親切な断面図』を追及し、パティシエひとり一人の人柄と情熱が伝わるよう企画しました」と話すのは、担当しているアシスタントバイヤーの宇野佑衣さん(31)です。

 2018年に取り扱うパティシエ特製ケーキは全40種類。それぞれのケーキにパティシエの直筆が添えられていて、ケーキをめぐるエピソードも紹介されています。

ケーキをめぐるエピソードも紹介されています
ケーキをめぐるエピソードも紹介されています 出典: 三越伊勢丹提供


 「今年のテーマは『エネルジ・ド・ノスタルジ ~ 前に進む力』です。シェフの日々の原動力となっている思い出や大切にしている言葉を直筆で書いていただきました。ジョエル・ロブションさんのメッセージも、5月に来日した際に書いていただいたものを掲載しています」

ジョエル・ロブションさんの直筆メッセージ
ジョエル・ロブションさんの直筆メッセージ 出典: 三越伊勢丹提供

日本橋三越本店や銀座三越でも


 特設ページでは「アルコールや着色料を使っていない」「飾りも全部食べられる」といった項目でソートをかけることが可能になり、断面図一覧のダウンロードもできるようになりました。

 断面図を紹介する取り組みは、グループである日本橋三越本店や銀座三越でも実施。特注のため店ごとに取り扱うケーキが違うため、各店の担当者がそれぞれ制作しているそうです。

 宇野さんは、こう話します。

 「おいしいケーキは、パティシエの人柄や情熱が生み出すものと考えております。それがお客さまに伝わりますよう、『日々の原動力となっている思い出』をテーマに今年のクリスマスケーキを考えていただき、エピソードと共に掲載させていただきました。人を敬う気持ち、感動すること、情熱を注ぐこと、思いやりの心、楽しむ心、感謝の気持ち……家族やご友人と一緒に、断面図とともにエピソードもお楽しみいただければ幸いです」

アシスタントバイヤーの宇野佑衣さん
アシスタントバイヤーの宇野佑衣さん 出典: 三越伊勢丹提供

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます