MENU CLOSE

話題

2797

「戦わなければ無敗」は役に立つ? 忍者列車内の教えに込めた思い

忍者列車の中にある「戦わなければ無敗。」と書かれたポスターが気になったので取材しました。

「忍-TRAIN 忍者養成講座」のポスター
「忍-TRAIN 忍者養成講座」のポスター 出典: JR東日本近畿統括本部提供

目次

 ツイッターで見つけた「戦わなければ無敗。」と書かれた列車内のポスター。どうやらJR草津線を走っている「SHINOBI-TRAIN(シノビトレイン)」に掲出されているようです。「挑戦しなければ勝利はない」という意見も上がっていますが、このポスターにはどんな思いが込められているのか? JR西日本に話を聞きました。

こんなポスターです

ポスター「戦わなければ無敗。」
ポスター「戦わなければ無敗。」 出典: JR東日本近畿統括本部提供


 ツイッターに投稿されていた「戦わなければ無敗。」のポスター。下の方には小さな文字で、こう書かれています。

 「理不尽な説教、悪口なんかを言われたら、戦わずに逃げちゃいましょう。忍者の武器は、いざというときにしっかり逃げ切るためのものだったと言われています」

 ポスターは全4種類で、他の3つは以下の通りです。

 ■甘い罠に、気をつける。

 お菓子が大好きなそこの良い子!

 そして、美しいくノ一候補のあなた!!

 甘いものの食べ過ぎには注意です。

 忍者は俊敏な動きが必要だったため、体重は60キロ以下でなくてはなれなかったと言われています。
ポスター「甘い罠に、気をつける。」
ポスター「甘い罠に、気をつける。」 出典: JR東日本近畿統括本部提供
 ■心ここに荒ズ。

 苦手な上司、キライなニンジン!

 すべてを受け入れる心が必要です。

 緊迫した場面や、ここぞという時、忍者にとって精神統一こそ、最大な武器でした。

 その精神統一で使っていたのが印だったと言われています。
ポスター「心ここに荒ズ。」
ポスター「心ここに荒ズ。」 出典: JR東日本近畿統括本部提供
 ■目の色を変えても、顔色は変えず。

 イケメンの彼氏ができた、くじが当たった、テストで100点をとったそんな時も、真顔でだまっていましょう。世を忍ぶ姿で、どんなときも表情や、感情を探られないことも忍びの重要な仕事だったと言われています。
ポスター「目の色を変えても、顔色は変えず。」
ポスター「目の色を変えても、顔色は変えず。」 出典: JR東日本近畿統括本部提供

SHINOBI-TRAINとは


 これらは「忍-TRAIN 忍者養成講座」というシリーズのポスターで、現代人の話に引きつけながら、忍者の心得を解説しているようです。

 ちなみにSHINOBI-TRAINとは、どんな列車なのか? JR西日本近畿統括本部の広報担当者は、こう説明します。

 「甲賀、伊賀という忍者の里として有名な地域を結ぶ草津線を盛り上げるため、特別な列車として走らせています。JR草津線を年中走っていますが、運行時間については忍者のように神出鬼没で、分かりません」

これが「SHINOBI-TRAIN」
これが「SHINOBI-TRAIN」 出典: JR東日本近畿統括本部提供

広報担当者はノリノリです


 「戦わなければ無敗。」のポスターについて、ネット上では納得する声に加えて、「挑戦しなければ勝利はない」といったツッコミも上がっています。

 このことについて尋ねると、こんな回答が返ってきました。

 「車内ポスターの企画については 忍者がどういった存在であったかを、血なまぐさくなく、また情報の押し売りとならないよう、ゆるく楽しく知ってもらうことをテーマにしました。皆様からのツッコミに対しては『戦わなければ無敗』の言葉どおり反論しない方針です。忍者に聞いてみましたが、『ニンニン』とうなずくばかりで煙にまかれてしまいました」

 ネット上で話題にされることについて好意的に受け止めているようで、こちらもノリのよい回答が返ってきました。

 「忍びの基本は情報戦。なので、現代の情報戦の主戦場であるSNSでSHINOBI-TRAINが活躍していることは、嬉しいばかりです。それが例え、忍びであるにも関わらず皆様に目撃されているとしても……」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます