MENU CLOSE

連載

130770

#8 あなたの知らないトイレ

トイレの壁のあのリモコン…実は電池いらず! 自ら発電する優れもの

最近トイレの話ばかりしているような気がします。トイレの個室に行くと、壁にとりつけられているリモコンがよく目に入ります。遠隔から操作できる優れもの。何げなく使っていたのですが、実はこのリモコン、電池がいらない画期的な商品らしいのです。いわゆるエコフレンドリー? 作っている会社に経緯を聞きました。

電池の不要なエコリモコン=東京都渋谷区、影山遼撮影
電池の不要なエコリモコン=東京都渋谷区、影山遼撮影

目次

 最近トイレの話ばかりしているような気がします。トイレの個室に行くと、壁にとりつけられているリモコンがよく目に入ります。遠隔から操作できる優れもの。何げなく使っていたのですが、実はこのリモコン、電池がいらない画期的な商品らしいのです。いわゆるエコフレンドリー? しかも、これまで主流だった電池が入っているタイプとの形勢が逆転しつつあります。作っている会社に経緯を聞きました。(朝日新聞デジタル編集部・影山遼)

【トイレシリーズ】
①トイレの「立ち位置」端っこ人気には理由があった! 後ろは嫌よ
②トイレの壁のあのリモコン…実は電池いらず! 自ら発電する優れもの
③多くが苦しむ膀胱炎…「めっちゃ痛い」長時間労働の26歳女性が語った
④若者でも頻尿つらい! 映画中も会議中も…頭ん中はトイレのことだけ
⑤中年以外も…若い世代にはびこる「痔」 二足歩行の限り逃れられぬ病
⑥トイレのふた、流す前に閉める?コロナで気になる問題、専門家の答え

温水洗浄便座というまわりくどい名前

 名前はずばり「エコリモコン」。TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」などのリモコンとして使われています。縦12センチ、横20センチの見たことのあるサイズのあれです。

 話は横道にそれますが、「ウォシュレット」は一般にめちゃくちゃ流通している言葉ですけれども、TOTOの登録商標のため、他社の製品などは「温水洗浄便座の~」と新聞などで書く必要があります。温水洗浄便座ってあまり聞き慣れないですよね。

見たことのあるエコリモコン
見たことのあるエコリモコン 出典: TOTO株式会社提供

本社は小倉

 世間で一時期多用されていたので、あまり好きな言葉ではないのですが、エコリモコンを作ったのは「リケジョ(理系女子)」(最近めっきり聞かなくなりました)。福岡県北九州市にあるTOTOの社員です。本社は東京でないんですね。トイレの立ち位置の取材をした時に初めて知るという記者としてあるまじき知識のなさです。

乾燥前の便器に厳しい視線を向ける=福岡県北九州市小倉北区
乾燥前の便器に厳しい視線を向ける=福岡県北九州市小倉北区 出典: 朝日新聞

3年かけて作り上げた

 開発したのは、エレクトロニクス技術本部の電子機器研究開発第一グループという意味は分かる長めの部署に所属する森岡聡子さん(37)。3年かけて作り上げたといいます。

 育休中の森岡さんに代わって、上司の山中章己さん(52)に聞きました。こだわった点はもちろん「操作のしやすさ」だといいます。

 参考にしたのはモニターの方々のコメント。発電のことは伏せていたのですが、最終段階では、押しやすい、わかりやすいと好評でホッとひと安心。モニターさんは、いちばん配慮が必要な全盲や高齢者、手の力が弱い方ばかりだったので、喜んでもらえたのは本当にうれしかったですね(森岡さん)
――TOTO株式会社ホームページより
【実はこちらにあります】森岡聡子さんの詳しいインタビュー

 このリモコン、9個のボタンを押す度に、通信に必要な分を自ら充電します。通信用の電力は全て自己解決です。

 電池式ですと、定期的に電池交換の作業が発生しますが、これだと手間が不要。電気工事をせずとも壁に取り付けが可能です。便座と一体になっているタイプは操作するところの電源が不要で、電池式のリモコンタイプは操作がしやすい。二つのいいとこ取りをしているものがエコリモコンになるようです。

 少し宣伝くさいような気もしてきました。

電気工事いらずで壁につけられます
電気工事いらずで壁につけられます 出典: TOTO株式会社提供

簡単なようで難しい仕組み

 発電の原理としては電磁誘導という火力・水力・風力発電と同様な仕組みです。

 スイッチを押す→カムが回転→横方向の力に変換→どのスイッチが押されたか検出→発電モジュールのスイッチが押される→発電!→リモコンから電波信号

 9個のボタンと発電機1台を連結させることに苦労したといいます。大すぎないリモコンサイズにすることもなかなか大変で…。うーん、単純なようで難しい。

見た目はシンプル
見た目はシンプル 出典: TOTO株式会社提供

好奇心の塊が生んだ!

 2011年8月に研究を始め、それから3年。14年10月の発売にこぎつけました。

 開発した森岡さんについて、山中さんは「ものづくりにおける好奇心の塊」と評します。

 「ウォシュレットPS」というシリーズにおいて、リモコンは電池式とエコリモコンの2種類があり、エコリモコンの採用は電池式を上回るまでになりました。道理でよく見かけるわけです。

エコリモコン、普及しています=東京都渋谷区
エコリモコン、普及しています=東京都渋谷区

ヘビーユーザーとして…

 「誰でもボタン操作ができるよう軽い力で押せるように」との観点から生まれたエコリモコン。トイレのヘビーユーザーとしては今後も頻繁にお世話になりそうです。

リクエスト募集中

検索してもわからないこと、調べます。

リクエストを書くリクエストを書く

連載 あなたの知らないトイレ

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます