閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2018年03月08日

正義の味方は殴ってもいいの? 答えのない13の問い、父親3人が出版

  • 9287

「答えのない道徳の問題 どう解く?」に登場する一節

「答えのない道徳の問題 どう解く?」に登場する一節

出典: ポプラ社提供

 「どうして正義のヒーローは、悪者を殴っていいんだろう?」。こんな風に13の問いかけが書かれた本が出版されます。いずれの質問に対しても「答え」は書かれていません。作ったのは広告会社で働く父親3人。仕事の合間に考え、出版社に企画を持ち込んで実現しました。

「答えのない道徳の問題 どう解く?」の表紙

「答えのない道徳の問題 どう解く?」の表紙

出典: ポプラ社提供

せいぎ、どう解く?


 「せいぎ、どう解く?」と書かれたページ。次のページには「今日もお母さんに怒られた。人を殴っちゃダメ、って」と書かれています。

 ページをめくると、見開きで大きくロケットパンチが描かれていて、こんな問いかけが書かれています。

 「どうして正義のヒーローは、悪者を殴っていいんだろう?」

 これは、今月23日に発売される「答えのない道徳の問題 どう解く?」(ポプラ社、税別1500円)の一節です。

 著者は、博報堂のコピーライター・山﨑博司さん(34)、TBWA HAKUHODOのアートディレクター・木村洋さん(37)とシニアアートディレクター・二澤平治仁さん(42)の3人です。

「せいぎ、どう解く?」のページ

「せいぎ、どう解く?」のページ

出典: ポプラ社提供

「せいぎ、どう解く?」のページ

「せいぎ、どう解く?」のページ

出典: ポプラ社提供

「せいぎ、どう解く?」のページ

「せいぎ、どう解く?」のページ

出典: ポプラ社提供

「せいぎ、どう解く?」のページ

「せいぎ、どう解く?」のページ

出典: ポプラ社提供

父親という共通点がある3人


 一緒に仕事をする仲で、父親という共通点がある3人。

 いじめ、自殺、暴力といった子どもに関わるニュースを見るたびに「なんとか解決する方法はないか」と考えていました。

 今から3年前、まず取り組んだのは「自主プレ」(プレはプレゼンテーション)でした。

 通常、広告会社ではクライアントから「こんな広告を作りたい」という依頼を受けて動き始めます。

 しかし、今回は仕事とは違います。父親として自分たちがアイデアを出し、本を出してくれる会社を探しました。

 「あれこれ考えた結果、本を作ることに決めました。鋭い言葉やシンプルなイラストで伝えることは、自分たちが得意としている分野ですから」と二澤平さん。

左から木村洋さん、山﨑博司さん、二澤平治仁さん

左から木村洋さん、山﨑博司さん、二澤平治仁さん

出版社に持ち込んで


 仕事の後で集まったり、海外出向中にはスカイプでやりとりしたり。

 テーマを3つほど作った段階で、複数の出版社に持ち込んだところ、ポプラ社から「ぜひやりたい」と手が上がりました。

 3人が譲れなかった点は「問いかけはするけれど、答えは書かない」ということでした。

 「今の時代、わからないことがあったら、ネットで検索すれば、ほとんどのことは分かります。でも、検索だけじゃ分からないこともありますし、探し方が違えば答えも違ってきます。この本の問いかけを家族で考えて、出した答えを話し合う。それが学びにつながると考えました」と木村さん。

 打ち合わせする中で、ポプラ社からは「答えは載せなくても、『その道のプロはこう考える』という意見はあった方がいい」「テーマと問いかけをつなぐための文章を追加しよう」といったアドバイスをもらい、採り入れました。

「考えるためのヒント」を書いてくれた13人

「考えるためのヒント」を書いてくれた13人

出典: ポプラ社提供


13テーマを掲載


 最終的には「いのち、どう解く?」「ともだち、どう解く?」など13テーマを掲載することに。

 「せんそう、どう解く?」はジャーナリストの池上彰さん、「うそ、どう解く?」は詩人の谷川俊太郎さん、「べんきょう、どう解く?」は棋士の羽生善治さんといった具合に、13人に「考えるためのヒント」を書いてもらいました。

 「13人の方々からいただいたのは『解答例』で、それが正解ではありません。中には『私が答えると、それを正解のように見る人がいるので答えることができません』と断られた方もいました。掲載するにあたってそうならないよう、年齢・性別問わず、いろいろな方に聞いた意見を同じページに載せています」と山﨑さん。

 発売前に、先行体験として複数の親子に読んでもらい、対話してもらったところ、自分で問いかけを考えて、送ってくれた子もいました。

 「避難訓練のとき、自分の命は自分で守るように、って先生は言う。だけど、自分の命より人の命が大切っていう人がいるのはどうしてだろう?」

小学校のときからの僕の疑問でした

「かぞく、どう解く?」のページ。「大好きな家族が、いちばん一緒にいられないのはどうしてだろう?」と書かれています

「かぞく、どう解く?」のページ。「大好きな家族が、いちばん一緒にいられないのはどうしてだろう?」と書かれています

出典: ポプラ社提供


 山﨑さんが一番思い入れがある問いかけは「かぞく、どう解く?」です。

 「小学校のときからの僕の疑問でした。大切な家族なのに、どうして一緒にいられる時間は短いのか? 調べてみたら、父親が子どもと一緒にいられるのは3年4カ月分しかないという調査結果もあって驚きました。これって今言われている働き方改革にもつながっていくテーマじゃないでしょうか」

 答えが出ないことを楽しんでほしい。一人でもこの企画に共感する人がいてくれたらいい。3人はそんな思いで発売を待っています。

 「この本で社会に新しい価値観を提供できたらと考えています。これって、会社に入った時の志望動機と同じだと気づきました」と山﨑さん。

 それを聞いていた二澤平さんはうなずいて、こう言いました。

 「いろんな仕事をするうちに『この仕事はこうしたらいい』という『答え』を覚えていった気がします。この本の企画を通じて、思い出せてよかった」

正義の味方は殴ってもいい? 答えのない13の問い、父親3人が出版
前へ
「答えのない道徳の問題 どう解く?」に掲載されている「せいぎ、どう解く?」のページ
次へ
出典:ポプラ社提供
1/12
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る