閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年09月11日

「名物宣伝部長から学んだこと」 あなたに贈る〝1分間スピーチ〟

  • 2177

今回の「1分間スピーチ」のテーマ

今回の「1分間スピーチ」のテーマ

 広告会社「博報堂」のクリエイティブ・プロデューサーで、スピーチライターでもある、ひきたよしあきさんによる「1分間スピーチ」。今回のテーマは「名物宣伝部長から学んだこと」です。

本日の〝1分間スピーチ〟

では、スピーチをはじめます。

今日は自分を元気にするための「言葉の盛り方」です。

若かった頃、関西の広告業界では名の知れた名物宣伝部長のいる得意先を担当しました。

きっと怖い人にちがいない。

緊張して臨んだのですが、出てきたのは思いっきり関西のおっちゃん。

名刺を交換した瞬間に、「うちの娘の夫にならんか? わし似やけどな」とかまされました。

広告のコピーを持っていっても、いつもニコニコ。

一度では決めてくれないのですが、必ず前作に比べて、

「うん、ええなぁ。どんどんよくなるなぁ」「なるほど、だんだんようなってきた」と言ってくれる。

それが嬉しくて、その夜もまた書き、思いついたらまた書き、枕元のメモ帳を置いてさらに書き。

見てもらって、褒めてもらいたくてしょうがない。

ある時、そんな私を見て、先輩が「お前も術中にハマったなぁ」と言ったのでした。

気がつけば、結局は「ええなぁ」と言われるばかり。

一つも決めてくれてない。先輩の話では、「だんだん良くなる」と言われる時は、さして気に入ってない。

「どんどん良くなる」は、いいところまでいってる時のサインとか。

そう言われてみれば、「だんだん」と「どんどん」を巧みに使い分けているようでした。

「もう騙されるか!」と思っても、「だんだん」が「どんどん」に昇格すると嬉しくなる。

「うん、これでいこか」と決めてくれた時は、神仏に手を合わせる心境になりました。

「やり直し」でも「再プレゼン」でもなく、「だんだん」「どんどん」と言葉を盛ることで、こちらのやる気を引き出す。

いつのまにか、1000に近いコピーを書いている。なのに楽しい。

これが名宣伝部長の正体でした。

この時の快感が忘れられず、私は自分の才能の無さに呆れ、天を仰いで号泣したい時でも「だんだん良くなっている」「どんどんいい方向に向かっている」と自分に甘いムチを振るっています。

「だんだん、どんどん言葉を盛る」

今日、ちょい知恵をお試しあれ。

ご清聴、ありがとうございました。

ひきたよしあきさん

ひきたよしあきさん


 広告会社「博報堂」のクリエイティブ・プロデューサーで、スピーチライター。朝日小学生新聞で毎週火曜日に「大勢の中のあなたへ2」を連載中。著書は「机の前に貼る一行」「大勢の中のあなたへ」(いずれも朝日学生新聞社)、「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)など。

あなたに贈る〝1分間スピーチ〟
前へ
「名物宣伝部長から学んだこと」(ひきたよしあきさん作)
次へ
1/55
前へ
次へ

あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る