MENU CLOSE

話題

10148

大人の自由研究! 「ボールペン1本のインク量は29249スマイルです」

市販のボールペンを使い、インクが無くなるまでスマイルマークを描いたら何個描けるのか?

1本のボールペンのインクが無くなるまでスマイルを描き続けたら……(c)satowasuka
1本のボールペンのインクが無くなるまでスマイルを描き続けたら……(c)satowasuka 出典: 佐藤明日香さんのツイッターより

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 「1本のボールペンのインクの量は29249スマイルである」。そんなツイッター投稿が話題になっています。市販のボールペンを使い、インクが無くなるまでスマイルマークを描いたら何個描けるのかを調査した内容です。10cm×15cmの用紙49枚分を描いた、ボールペン画クリエイターの女性に話を聞きました。

インクが無くなるまで描いたスマイルの数は29249(c)satowasuka
インクが無くなるまで描いたスマイルの数は29249(c)satowasuka 出典: 佐藤明日香さんのツイッターより

話題の投稿はこちら


 7月下旬、「【結論】1本のボールペンのインクの量は29249スマイルである」という文言とともにツイッター投稿された画像。

 そこには、空になったボールペン1本と、10cm×15cmのポストカードサイズのケント紙が49枚並んでおり、よく見ると用紙1枚あたり600個の「スマイルマーク」が描かれています。

 この投稿に対して、「根性とユーモアを感じます」「私だったら集中力が途中で途切れてしまう」といったコメントが寄せられ、リツイートは3万、いいねは7万を超えています。


作者はこんな人


 描いたのは、ボールペン画クリエイターの佐藤明日香さん。大学の授業中にボールペンでノートに落書きをしたことをきっかけに、ボールペン画に目覚めたといいます。

 卒業後は予備校の事務員として働いていましたが、スイス旅行からの帰りの飛行機で転機が訪れます。

 通路側の席でノートに絵を描いていると、日本人の女性客室乗務員から「すごくいいから、私のために何か描いて」と声をかけられました。

 着陸までの6時間、周りの乗客が寝入るなか、読書灯の明かりの下で描き続け、描き上げたはがき大の絵を渡すと「好きなことをやった方がいい。絵描きになりなさい」と言われ、絵に専念することを決めました。

 これまでに「ぷちぬり絵 白雪姫」(エムディエヌコーポレーション)など書籍7冊を発表し、企業とのコラボグッズなども製作しています。

描いたのは佐藤明日香さん
描いたのは佐藤明日香さん 出典: 佐藤さん提供

詳しく聞きました


 ボールペンは、パイロット「ハイテックC」の黒を愛用しているという佐藤さん。3万近いスマイルを6日間かけて描くという挑戦について、話を聞きました。

 ――ハイテックCにこだわる理由は

 「中学生の頃に初めて使って、描き心地に感動してからボールペンはハイテックCしか使っていません。今回は0.5mmを使用しました」

 ――1日何時間ぐらい描いたのでしょうか

 「10時間くらいです」

 ――途中でやめようと思いませんでしたか

 「ボールペンの本体が透明なデザインで、インクの残量が見えたので、最後まで頑張ろうとやる気になりました」

 ――始める前はどれくらいになると想像していましたか

 「最初は予想してませんでしたが、途中で23000スマイルくらいかな?と思いました」

 ――最後はピタッとインクが切れるのでしょうか

 「最後の方はかすれますが、別の紙にペンを走らせるとインクが復活したので、結局インクがなくなる最後まで描けました。最終的には完全に出なくなります」

 ――描き終えたときの感想は

 「やっと終わった……と思いました」

 ――今後については

 「変わらずにハイテックCでいろいろ楽しい絵を描いていきたいです」

 ――話題になったことについては

 「反響の大きさに驚きました。リツイートやいいねをしてくださった皆さん、ありがとうございました。ステキな夏休みをお過ごしください」

佐藤明日香さんがボールペンで描いた作品(c)satowasuka
佐藤明日香さんがボールペンで描いた作品(c)satowasuka 出典: 佐藤さんのツイッターより

パイロットの反応は


 今回の佐藤さんの挑戦について、ハイテックCの販売元であるパイロットに取材すると、こんなコメントが返ってきました。

 「スマイルマークを描くとは、そうそうないチャレンジだと思いますし、根気があってすごいと思います。にじまず、くっきり書けるという商品特性を最大限に生かしていただき、ありがたい限りです」

 ◇ ◇ ◇

 9月には愛知県でイベントを開催するという佐藤さん。9日は精文館書店三ノ輪店、10日は精文館書店新豊田店で、ハイテックCを3本以上購入するとイラストがもらえます。書籍を購入すると本にイラストとサインを描いてくれるそうです。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます