MENU CLOSE

話題

5046

これが新人研修? タカラトミー『鳩人間』が話題に 変装した訳は…

玩具メーカー「タカラトミー」の新人研修の画像が、ツイッター上で話題になっています。

2016年の新人研修の一場面
2016年の新人研修の一場面 出典: タカラトミーのツイッターより

目次

【ネットの話題、ファクトチェック】

 玩具メーカー「タカラトミー」の新人研修の画像が、ツイッター上で話題になっています。新人全員が鳩のかぶり物をしているのですが、居眠りをしていたり、頭をかいていたり、くちばしを合わせてキスをしていたり……。取材してみると、実際の研修の一コマだということがわかりました。どんな狙いがあって実施したのか? 担当者に話を聞きました。

タカラトミーのツイッター
タカラトミーのツイッター

こんな投稿です


 話題になっているのは、今月17日の投稿です。「#信じていたのにウソだった知識」というハッシュタグ付きで、「新入社員の研修は真面目に話を聞く」がウソだったという内容です。

 「昨年の研修の様子」と説明が書かれた画像には、新人が鳩のかぶり物をして研修を受けている様子が写されています。

 この投稿に対して「シュールですね」「この企業に就職したかった」といったコメントが寄せられ、リツイートは6千を超えています。


担当者に狙いを聞きました


 どんな理由があって『鳩人間』の研修画像を投稿したのか? タカラトミーの広報担当者に聞きました。

 ――今回のツイッター投稿の狙いは

 「『#信じていたのにウソだった知識』というハッシュタグがトレンド入りしていたので、それに合わせてツイートすることで、タカラトミーのいいところを知ってもらうチャンスだと考えました」

 ――鳥のマスクをかぶって、どんな研修をしていたのでしょうか

 「webチームの部門紹介の場面で、実際にSNSに参加するという企画をやった時のものです。運用方法などについて紹介するなかで、新入社員にハトのマスクをかぶってもらって、ツイッターに投稿する画像に参加してもらいました。『こんな投稿をするとユーザーからはどんな反応があるのか』を見てもらい、リアルタイムに肌で体感してもらうのが目的でした。ちなみに、今回投稿した画像は、昨年の新人研修時に撮影した画像です」

 ――この研修の狙いは

 「SNSを使った投稿は、企業ツイッターに限らず、個人の発信についてもリスクを伴うことを感じてもらうことです。また、学生の皆さんに『タカラトミーに入りたい!』という思いを持ってもらうことも使命の一つなので、ユーモアを忘れないようにと伝えるためでもあります」

 ――新人研修以外でも、コイのマスクをかぶっている投稿がありましたが

 「こちらは昨年のハロウィンの職場の様子になります。ハロウィンの日は仮装して出社することが推奨されているので、webチームで、その時、旬だったコイの格好をしています」


他にもユニークな研修が


 ――例年の新人研修の内容は

 「新人研修では大きく分けて、(1)ビジネスパーソンとしての基礎 (2)タカラトミーの社員としての基礎・マインドを学びます。webチームの研修は5月に実施予定ですが、昨年同様にマスクをかぶってもらうような研修を検討しています」

 ――これまでの研修でユニークなものは他にもありますか

 「例えば、おもちゃの企画開発研修では、サンプル代1000円で商品開発の企画からプレゼンまでを行うグループワークがあります。限られた予算のなかで、チームで知恵を絞っていかに面白いアイデアを出すか、ということがポイントです」

 ――今回の投稿が話題になったことについては

 「話題になって素直に嬉しいです。遊びを生み出すために、私たちは遊び心を大切にしているというメッセージがみなさんにも届いていたら、さらに嬉しいです」

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます