閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年12月09日

いつか熟柿を食べる日が…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く祖母と孫

  • 16753

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

 孫娘とのやりとりの中で、ふと将来を想像したら笑いがこみ上げてきた――。ツイッターに投稿した漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題になった漫画家・吉谷光平さんが、新聞投稿をもとに描きました。

漫画「熟柿を食べる日」=作・吉谷光平さん

漫画「熟柿を食べる日」=作・吉谷光平さん

 今月、朝日新聞の「ひととき」欄に掲載された投稿。奈良県に住む60代女性からでした。

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

 タイトルは「熟柿を食べる日」。

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

 柿をめぐる孫娘とのやりとりの中で、自分の過去と孫娘の将来を想像した時のことが書かれています。

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

投稿の全文はこちら

 多分そう言うだろうなと思いつつ、大きな熟柿(じゅくし)を3歳の孫娘に「食べるか」と近づけたら、「いや。食べない」と、顔をそむけた。白い器に柿色が映える。ヘタをくりぬきトロトロの果肉をスプーンですくい、口に運ぶ私をポカンと見ているので再び「食べるか」と笑って見せたが、無言で首を横に振る。

 「生クリームをかけたらおいしいかも」と言ったら「生クリームあるの」と、目を輝かせた。あいにく生クリームはなかったが、コーヒーに入れるクリームがあったので、たらしてみたらキレイな模様に。見とれてはいたが、食べる決心はつかないようなので、それ以上は薦めるのをやめた。

 私は果物はあまり好きではなく、これまでは食べることも少なかった。見事な柿をもらっても、徐々に熟していくのを仕方なく眺めているだけ。食べてみようかと思うようになったのは、歯がなくなってきたからだ。老いたのだ。

 遠い昔の祖母と私のやりとりも、今とよく似たものだった。熟柿のことを「ずくし」と呼んでいた祖母を思い出しながら、今は幼い孫もいつか熟柿を食べる日が来るだろうなと想像し、笑いがこみあげてきた。

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

漫画「熟柿を食べる日」の一場面=作・吉谷光平さん

 【よしたに・こうへい】 26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が〝30秒で泣ける〟と話題に。

漫画「熟柿を食べる日」=作・吉谷光平さん
前へ
漫画「熟柿を食べる日」(1)
次へ
出典:作・吉谷光平
1/206
前へ
次へ

あわせて読みたい

「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
「僕は今、社会の最底辺にいる」生活保護を申請した男性の告白
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
裏表紙にサプライズも、描き下ろしカバー『スラムダンク』新装再編版
PR
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
「子供ができて知ったこと」、最後の1コマに涙腺崩壊 2児の母に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
毛むくじゃらで話題のナナちゃん、いったい何者? 名鉄百貨店に聞く
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
アイス「替え玉」できます! 1回200円で回数制限なし 熊本の専門店
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
「学校の軍事利用」反対しない日本 高校生...
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
ネットでは悪い話ばかりが広がるから… 電車のホッコリ体験が話題に
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
守ってくれなかった先生「俺、信頼してたのに」夜廻り猫が描く噓
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
縁ギザギザの「ギザ10」…1枚8万円? なぜ生まれた、価値に迫る
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
「ハッピーターン」が作られた深い理由…「幸福の日」って?
PR
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
開けば驚く「だまし絵」ノート! 作者は19歳 完成までの経緯を聞く
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた
ある日、イオンが消える……「残された」住民の思いを聞いてみた

人気

もっと見る