MENU CLOSE

話題

58884

ガングロと新聞社 「絶滅危惧種」同士の生き残りかけた作戦会議

新聞へのだめ出しをするガングロギャルのみなさん(左からぇりもっこり、あおちゃん、ぽみたん)
新聞へのだめ出しをするガングロギャルのみなさん(左からぇりもっこり、あおちゃん、ぽみたん)

目次

年々部数が減り続け、斜陽産業と呼ばれる新聞社。もはやどこに生息しているのかすら不明なガングロギャル。「絶滅危惧種」同士で、この危機を脱出し、生き残るための方法を一緒に考えてもらいました。

救世主?3人のガングロギャル

解決策を練ってくれるのは渋谷のガングロカフェの店員のこの3人。


ぇりもっこり(23)ガングロカフェの看板娘。サンリオのぐでたまが大好きで、シュシュやチョーカーを手作りしている。


あおちゃん(20)歌手志望。しっかり者のギャルとしてお昼のテレビ番組に出演。


ぽみたん(25)ガングロギャル歴12年。最近は髪の毛をオレンジや黄色から白にし「落ち着き系ギャル」(自称)に。

10年経っても変わらない私たち

――さっそくですが、新聞を読んで感想もらっていいですか。


「新聞読むの10年ぶりだ~。っていうか、新聞って何も変わってないんですね。10年たっても何も変わってないってやばくないですか?」


――やばいよね。うん。私もガングロギャルが変わってなさすぎて驚いたけど、たぶん同じ感じなんだよね。

「2行読んだら、カラコンずれた。こんな文字ばっかり、熟読してるとまばたきしないので目が乾く…」

熟読しすぎてコンタクトがずれるぽみたん
熟読しすぎてコンタクトがずれるぽみたん

「私は栃木の実家から通ってるので家で新聞買ってます。コボちゃんのやつでしょ」

――コボちゃんは読売です!きょうは私が担当した1面を持ってきました。

取材した日の朝日新聞1面
取材した日の朝日新聞1面

小学生の絵日記の方がマシ

「何書いてるのか全然わかんない。(強制執行を指さして)これなに。読み方もわからないし、読めたとしても意味がわからない」


「これだったら、小学生の絵日記の方が読みやすいですよ。あれだって、見出しは大きく、色も付けて、絵も大きいですよね。 文字の量なんてそんなにいらないんですよ。私だったらレイアウトこうします 」


新聞の新しいレイアウト案について考えるあおちゃん
新聞の新しいレイアウト案について考えるあおちゃん
あおちゃんの考えてくれたレイアウト案。「ニュースを解説する4コマ漫画、写真、あとそれを簡潔にまとめた文章。はいおしまい」
あおちゃんの考えてくれたレイアウト案。「ニュースを解説する4コマ漫画、写真、あとそれを簡潔にまとめた文章。はいおしまい」

――おおお。文章量かなり少ない。


「記者さん、辞書読みます?読みませんよね。私からするとそれと同じです。読めません」



「あと、大きさがでかい。電車で隣の人が読んでいると、押し寄せてくる感じがする。もう少しコンパクトにしてほしい」

「興味あるものがない。ダイエットとか化粧品のこととか載せてほしい。スクワットしてるお姉さんの写真とかあったら読む」

新聞もギャルも衰退の一途…

散々の言われようである。でも確かに、新聞の若者離れは深刻だ。

日本新聞協会の調べによると、日本の新聞は1997年の5376万部をピークに減り、昨年は4424万部に。若い世代に新聞に親しんでもらおうと「中学生でも読める新聞」を目指し、読みやすい紙面を心がけている。

一方、ガングロギャルも聖地・渋谷でさえ、その姿を見ることは難しい。

「コギャル」という言葉が登場したのは「週刊SPA!」の記事が始まりと言われている。その後、「egg」や「Cawaii!」などのギャル雑誌も次々創刊された。だが、「egg」が2000年春に一旦休止すると、ギャルブームも勢いを失った。

「この先、衰退するしかないのか…?」という危機感は共通である。そのことを知ってか知らずか、ガングロギャルの3人は真剣に対策を練ってくれた。

猿でも読める新聞を


「新聞って中学生から読めるっていうけど、こんなのアッパークラスの中学生でしょう。それって大学生クラスだよ。猿でも読める新聞にしてほしい」


――例えばどんなの?


「この記事『優勝を果たした』って書いてあるけど『果たした』て言わなくない? それならトーナメント書いて、頂上に王冠付けておいてくれれば誰が勝ったかはわかるから 」


「優勝を果たした」と書くくらいなら、トーナメント表を載せたほうがわかりやすいというあおちゃん案
「優勝を果たした」と書くくらいなら、トーナメント表を載せたほうがわかりやすいというあおちゃん案

新聞読んでる人って家にテレビないの?

――なるほど。新聞に対してはどんなイメージ?

「おじさんの読み物。40~50代のおじさん。賢そうに見える」


「私は『おうちにテレビないのかな~』と思うな。あとガラケー使ってそう。ITとか苦手そう」

――え、私が新聞読んでたらどんな感じ?

「ドン引き!」

――見た目がださいのかな。


「うん。カバーつけたら?ゼブラ柄とか、タイダイ柄。あとマイメロとか、ぐでたまとかサンリオとコラボしたらいいかも。 それなら新聞読まないけど買う~ 」


「あと付録つけるとかいいかもね。ガムとか汗ふきシートとか。 出かける前に忘れちゃったから、買うかってなるようなもの 」

ぇりもっこりの爪。箸でポテチつまむように、新聞読んでいました
ぇりもっこりの爪。箸でポテチつまむように、新聞読んでいました

――デートの前に新聞読んでおこっかなってなる?

「ならないね~」


「全部カラーにしてほしい。どうせこんなにたくさん読む時間ないんだからページ数も5ページでいい」


「みんなに好かれることなんて無理なんだから、高齢者向けと若者向けに分けてつくれば」


「でも誰かにこびるようになったらダメだよ。ギャルやめる理由のほとんどが、男がらみだもん。日サロさぼるようになったりしてさ 」

実家は読売新聞を購読。読み慣れている?ぇりもっこり
実家は読売新聞を購読。読み慣れている?ぇりもっこり

――ところで、ガングロはいつまでやるの?


「25才のアラサーになるまで。気に入ったファンデーションも3トーン明るい物以外販売停止になったし、歩いてるだけで指差されるし。ガングロギャルをとりまく環境は切ないよ。だけど、ずっと自分のすきな格好をしていくつもり 」


「私たちもがんばるから、記者さんも頑張ってね」


「お互い大変だけどがんばろう!」とエールを送りあったガングロギャル
「お互い大変だけどがんばろう!」とエールを送りあったガングロギャル
関連リンク:「#かっこよく新聞読む」投稿募集中 ピカイチ作品は紙面掲載も

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます