閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年07月25日

罵倒されてもフリーハグ続ける中国人 北京での挫折、銀座の老人の涙

  • 16045

フリーハグの初期の活動=2014年7月、渋谷

フリーハグの初期の活動=2014年7月、渋谷

出典: 「日中フリーハグ 中日友好抱一抱」

 中国人の張瀟(ちょう・しょう)さんは、日本全国でフリーハグを続けています。学生時代はクラウドファンディングで資金を募り海外も巡りました。「ふざけるな、やめろ!」。路上で罵倒されても、無視されても、フリーハグをやめない張さん。その理由を聞きました。

「自分がやらないと誰がやるんだ」

 11歳で来日した張さんは、すぐ日本になじみ「大好きになった」そうです。しかし、次第にメディアで報道される日中関係とのギャップに驚きと違和感を覚えるように。

 「中国ついてネガティブな情報ばかりで…」。そんな時、Youtubeの動画を見ます。大学3年生の夏でした。

 「日本人の桑原功一さんが、韓国でフリーハグをしていました。知らない人とハグするだけでお互いの国民の距離が近づく。日本で暮らす中国人の自分がやらないと誰がやるんだって、そう思いました」

「架け橋になりたい」

「中国の歴史や文化が好き」
「日本のアニメが好き」

 お互いの国に関心を持ち、もっと知りたい、仲良くなりたいという人がいることを知った張さん。知りたい人のための架け橋になりたいとの思いから、2014年7月、大学の仲間数人と一緒に「日中フリーハグ」を立ち上げました。

 第一弾は渋谷。仲間たちと一緒に横、約3時間で31人とハグをしました。2回目も順調に終えることができました。

横浜中華街のフリーハグ活動=2016年6月、神奈川県

横浜中華街のフリーハグ活動=2016年6月、神奈川県

出典:「日中フリーハグ 中日友好抱一抱」

資金募るクラウドファンディングが大成功

 張さんたちは、活動の幅を広げるため、クラウドファンディングで資金を募ります。ネットで資金を募集したところ、目標金額の30万円を超える31万円が集まりました。

 寄付金によって、山梨・札幌・大阪・京都・和歌山・福岡にもフリーハグの活動を広げることができました。ハグだけでなく、SNSで日本の観光地や風習を紹介するなど、草の根レベルの友好活動に力を入れました。

 活動は海外にも及びます。2015年10月には北京でのフリーハグも実現させました。

上野で行われたフリーハグ

上野で行われたフリーハグ

出典:「日中フリーハグ 中日友好抱一抱」

「そんなこと、ここでするんじゃない」

 トラブルもありました。それは日本ではなく、北京で起きました。

「そんなこと、ここでするんじゃない」
「ふざけるな、やめろ!」
「日本かー、やっぱいいや」

 街中で浴びせられた冷たい罵声。「心の準備をしていましたが、大きなショックを受けました」

フリーハグに参加した人々

フリーハグに参加した人々

出典:「日中フリーハグ 中日友好抱一抱」

銀座で会った老人の涙

 一方で、張さんには、北京での罵声以上に忘れられない出来事がある言います。

 銀座でフリーハグをした時のこと。80歳の中国人の老人が、張さんの活動に感動して泣き出したのです。

 老人の娘さんは、もうすぐ日本人の男性と結婚する予定でした。「彼の心には、日本人と結婚する娘に対して大きな葛藤があり、悶々としていたようです」と張さんは振り返ります。

 そんな時、出会ったのがフリーハグでした。「日中関係の温かい一面を目の当たりにし、涙が我慢できなくなったと言ってくれました。彼からは、両国の偏見や誤解を解消させ、相互理解を促進してほしいという願いを託されました」

 現在、24歳になった張さんは、就職した後もフリーハグを続けています。

 「中華料理は世界の人々の胃袋をつかんだ。でも、中国は世界の人々の心を捕まえていない。いつか人々の心をもっと近づけたいです」

フリーハグに参加した人々

フリーハグに参加した人々

出典:「日中フリーハグ 中日友好抱一抱」

くまモン励ますパンダの絵 中国の老舗雑誌が発案
前へ
がれきの中でパンダが傷ついたくまモンを支える漫画=天才朱青大人さん提供
次へ
1/5
前へ
次へ


コメント

あわせて読みたい

 全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
全人類的に共通する愛おしさ! 赤ちゃんの謎行動集めた一冊
真っ白な髪、就活で黒くするべき? アルビ...
真っ白な髪、就活で黒くするべき? アルビ...
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
23歳、124センチ。「小人症」の私は踊る。見せ物だっていいじゃない
あの「ゆかり」が缶チューハイに ご飯のお...
あの「ゆかり」が缶チューハイに ご飯のお...
学年トップ5入りは間違いなし!と思ったのに…卒業式で知った現実
学年トップ5入りは間違いなし!と思ったのに…卒業式で知った現実
「引っ越し難民」対策だけじゃない、転居の注目点 地域の補助は必見
「引っ越し難民」対策だけじゃない、転居の注目点 地域の補助は必見
見たことない恐竜どう描く? まず始めることは…復元画家に聞いてみた
見たことない恐竜どう描く? まず始めることは…復元画家に聞いてみた
「オウム」生んだテクノロジー 佐々木俊尚さんの忠告 仏教界の宿題
「オウム」生んだテクノロジー 佐々木俊尚さんの忠告 仏教界の宿題
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
万博開催で暮らしはどうなる?関西1位のマンション企業に聞いてみた
PR
学校に行ける、当たり前じゃない ネオン輝く高架下の「夜間学校」
学校に行ける、当たり前じゃない ネオン輝く高架下の「夜間学校」
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
「数学で社会課題を解決する」 不思議な錯覚の世界
PR
「食パン袋とめるアレ」、実は埼玉の名産品...
「食パン袋とめるアレ」、実は埼玉の名産品...

人気

もっと見る