閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年12月08日

髭男爵ひぐち君、なぜ今、ワインエキスパートに?「相方忙しくて…」

  • 34722

芸歴16年にしてワインの資格を取ったひぐち君

芸歴16年にしてワインの資格を取ったひぐち君

 ワインを掲げる芸で知られるお笑いコンビ・髭男爵(ひげだんしゃく)。山田ルイ53世さんとコンビを組む、ひぐち君がワインの専門家の証「ワインエキスパート」に合格しました。ワインのイベントに招かれても「よくわからないまま」感想を述べていたというひぐち君。一念発起して仕事をしながら猛勉強をしました。芸歴16年の今、なぜ? ワインにかける思いを聞きました。

「今年は重めの味ですね」失笑

 「ルネッサーンス」というかけ声とともに登場、貴族(山田さん)と召使い(ひぐち君)という設定で、ネタを繰り広げます。欠かせない小道具がワイングラスです。コントの最中、2人はずっとワイングラスを掲げるのが定番のスタイルになっています。

 そんな芸風ですが、実はワインの知識はゼロでした。「ボージョレ・ヌーボーのイベントに出ても、『今年は重めの味ですね』とか、適当なことを言って失笑を買っていました…」。

苦労の末、手にした「ワインエキスパート」の合格証書を手にするひぐち君

苦労の末、手にした「ワインエキスパート」の合格証書を手にするひぐち君

「相方が忙しくて時間ができちゃって」

 「ワインエキスパート」は筆記試験とテイスティングの実技がある難関試験です。なぜそんな挑戦をする気になったのか。「実は、男爵さん(山田さん)がラジオで3本レギュラーを持っていて、今年は本まで書いて忙しくなって。相方の私に時間ができちゃったんです」

 新たな芸風の開拓にもつながるとにらんだひぐち君は、今年の3月から勉強を開始しました。

 「何の知識もない中でのスタートでしたから、最初に過去問を見た時は『正直、ムリ!』と思いましたよ」

 それでも時間はあったひぐち君。勉強を続けると、だんだんとのめり込んでいきました。

 「同じブドウの品種でも、産地によって味が違うんです。知らなかったことがわかるのが面白くなりましたね。もう、最後は人生で一番、勉強したってくらい熱中しました」

装着。#ワインエキスパート

ひぐち君さん(@higehiguchi)が投稿した写真 -


本番直前、降りてきた「黒こしょう」の味

 猛勉強のかいあって、筆記の一次試験を突破。しかし、立ちはだかったのがテイスティングでした。

 「これだけはいくら勉強しても、わからない。仕事に行く前も試飲していました。飲まないで香りだけを確かめるんですけど、ワインって2、3日で香りが変わってしまうんです。だから何本も買わないといけなくて。けっこうな出費でした…」

 来る日も来る日もテイスティングを繰り返したひぐち君。「突然、降りてくるんです。『これが黒こしょうだ!』って。二次試験の一週間前でしたよ」

「突然、降りてくるんです。『これが黒こしょうだ!』って」。テイスティングの難しさを語る、ひぐち君

「突然、降りてくるんです。『これが黒こしょうだ!』って」。テイスティングの難しさを語る、ひぐち君

嫌み無く知識を自慢するには?

 見事、二次試験も合格。晴れて「ワインエキスパート」になったのは11月のことでした。しゃべりが本業でもあるひぐち君。嫌み無くワインの知識を披露するコツを聞くと……。

 「なるべく味の違いが出やすいワインをグラスで複数頼むんです。それで飲み比べた時、さりげなく樽の違いだったり、土の違いだったりを伝える。一方的にしゃべるのではない形に持っていくと、盛り上がりますよ」

 「最近はコンビニでも手頃なワインが売っています。狙い目はオーストラリアなどが産地のもの。同じ品種でもフランス産より安くておいしいボトルに出会えます」

川崎フロンターレの開幕戦に登場した髭男爵の2人=2009年3月、等々力陸上競技場

川崎フロンターレの開幕戦に登場した髭男爵の2人=2009年3月、等々力陸上競技場

「ワインよりお笑いの勉強したら?」

 勉強のコツについて「ツイッターで試験勉強をしていることを、あえて公表したり、1次試験合格も発表して退路を断ったり。自分を追い詰めて勉強をしたのが、よかったのかもしれません」と語るひぐち君。

 気になる相方、山田さんからは「ワインの勉強するより、お笑いの勉強したら?」との突っ込みが返ってきたとか。

山田ルイ53世さん

山田ルイ53世さん

 それでも、山田さんが出演する番組などでは、ひぐち君がワインエキスパートの資格を取ったことを紹介しているそうです。

 相方のさりげない心配りにひぐち君は「これでワイン関係の仕事が増えるといいんですが……」と話していました。


【動画】ひぐち君のテイスティング講座「グラスを回して粘性を見てから…」

髭男爵ひぐち君「意外な」素顔 元球児・ウサギ好き・ワインの達人…
前へ
ウサギ好きで知られるひぐち君=2009年3月
次へ
1/10
前へ
次へ

あわせて読みたい

「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
日比谷線から突然クラシック、一体何が?東京メトロ「切り替えミス」
日比谷線から突然クラシック、一体何が?東京メトロ「切り替えミス」
ハリネズミが「たわし」に… 市営の動物園、体調に応じて展示交代
ハリネズミが「たわし」に… 市営の動物園、体調に応じて展示交代
NEW
「日ペンの美子ちゃん」10年ぶり雑誌広告に復活 読み切り漫画も
「日ペンの美子ちゃん」10年ぶり雑誌広告に復活 読み切り漫画も
NEW
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
PR
高校野球のブラバン、大阪では30年禁止 一...
高校野球のブラバン、大阪では30年禁止 一...
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?
「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?

人気

もっと見る