MENU CLOSE

お金と仕事

23310

バーガーキング、攻めの値引き「ビッグ○○○で…」マックの反応は?

バーガーキングがバーガーキングを意識したかのような企画が話題になってます。「ビッグ○○」と記されたレシートで割引するというもの。その狙いとは?

バーガーキングのマクドナルドを意識したかのようなプロモーションが話題に
バーガーキングのマクドナルドを意識したかのようなプロモーションが話題に 出典: ロイター

目次

 バーガーキングが打ち出した挑戦的な企画が話題になってます。定番商品「ビッグキング」の違いをアピールするため、「ビッグ○○」と記されたレシートを見せれば、割引価格で販売するというもの。ネット上では「バーガーキング攻めていくな」「完全に喧嘩売ってるw」など、反応が相次いでいます。

「あっちのビッグ」「こっちのビッグ」

 「直火焼きの違いを実感できる」と題した今回のプロモーション。11月6日から29日の期間、バーガーキングの店舗に「ビッグ○○○」と明記されたレシートを持っていくか、「ビッグ○○○」と名のつく実物を持っていくと「ビッグキング」の価格が割り引きになるというものです。単品だと120円、お得になります。

 特設サイトでは、「あっちのビッグ」「こっちのビッグ」という表現で、他社製品をモザイクにしたような画像を掲載。100人に聞いたというアンケートで、「ビッグキング」の方が「肉の旨み」「肉の風味」などを比べています。

直火焼きが特徴の「ビッグキング」
直火焼きが特徴の「ビッグキング」

どこのビッグ? バーガーキングの回答は…

 はたして「あっちのビッグ」とは、どこのビッグなのか? バーガーキングは「特定の商品をさしているわけではありません…ビッグと名のつくものなら食べ物でも、食べ物以外でも大丈夫です」と説明。

 「直火焼きという特徴は、味わってもらわないとわからないので、まずはお店に来てもらえるようなプロモーションを考えました」としています。

 ネット上では「マクドでビックマック買っていってその足でバーガーキング行こうよ」「まずビックマック買わないといけないから、煽りと見えて実はマックへの助け船なのでは?」など、挑戦的なプロモーションへの突っ込みが相次いでいます。



 バーガーキングには、どんなレシートが有効なのか具体的な問い合わせが多く、「おしかりの声」は届いていないそうです。

マックの反応は?

 一方のマクドナルド。報道で知ったという広報担当者は、「他社のキャンペーンについてなので、コメントすることはない」と静観の様子。しかし、「ビッグマックは日本国内で44年間愛されてきたマクドナルドを象徴する商品です」とロングセラーの自負も見せていました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます