MENU CLOSE

話題

8432

トイレットペーパーにも「歩きスマホやめましょう」JR東日本が奇策

なくならない駅の中での「歩きスマホ」。そんな中、JR東日本や携帯電話会社などが歩きスマホ抑止のための「奇策」に出ました。

「やめましょう、歩きスマホ」のキャッチコピーが目立つトイレットペーパー
「やめましょう、歩きスマホ」のキャッチコピーが目立つトイレットペーパー 出典: 朝日新聞

目次

 今や日常の光景になってしまった感もある「歩きスマホ」。特に混雑する駅やホームでの歩きながらのスマートフォン操作は歩行者とぶつかったり、線路上に転落してしまったりと事故につながる危険があります。そんな歩きスマホを抑止しようと、JR東日本や携帯電話会社などがある「奇策」に出ました。「やめましょう、歩きスマホ。」と大きく書かれたトイレットペーパーの導入です。

「すごい」「狂気感じる…」

 NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク・電気通信事業者協会と始めたキャンペーンの一環で、トイレットペーパーは今月2日からJR東日本管内の主要駅に取り入れられました。トイレットペーパーに「やめましょう、歩きスマホ。」のキャッチコピーがこれでもかと印字されています。

「やめましょう、歩きスマホ」のキャッチコピーが目立つトイレットペーパー
「やめましょう、歩きスマホ」のキャッチコピーが目立つトイレットペーパー 出典: 朝日新聞

 ツイッターではさっそく驚きの声が上がりました。



歩きスマホをやめようと訴えるトイレットペーパー
歩きスマホをやめようと訴えるトイレットペーパー 出典: 朝日新聞

JR東日本「なくなり次第終了です」

 これまでに東京、新宿、品川、秋葉原などの駅のトイレでこのトイレットペーパーの目撃情報が出ています。何駅で導入されているかJR東日本広報室に尋ねましたが、「お客様が一斉に来られることも考えられるので、公表はしておりません。なくなり次第終了です」とのこと。

 また、担当者は「キャンペーンを通して歩きスマホの危険性を認識してもらい、歩きスマホがなくなることを期待しています」と話していました。

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます