MENU CLOSE

お金と仕事

33382

クリボーの正体はシイタケ! 栗じゃない、亡き岩田聡・前社長も驚嘆

「スーパーマリオブラザーズ」に登場するクリボー。その正体が意外だと話題になっています

栗ではないことが判明したクリボー
栗ではないことが判明したクリボー 出典: 任天堂のホームページ

目次

 今年で発売30周年を迎えた任天堂のゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」。最初に遭遇する敵といえば「クリボー」ですが、その正体が意外だと話題になっています。その色や形、名前からして「栗」がモチーフになっているのかと思いきや、任天堂に確認すると「しいたけ」との回答が。公式ホームページには、7月に亡くなった岩田聡・前社長が開発者から知らされ、驚く様子が記されています。

任天堂の公式LINEアカウントとのやりとり
任天堂の公式LINEアカウントとのやりとり

きっかけは公式LINEアカウント


 話題になったきっかけは、任天堂の公式LINEアカウント。案内役のキノピオくんにメッセージを送ると返信してくれるのですが、これがなかなか秀逸です。

 例えば「マリオ」と送ると「ボクらのヒーローです」、「クッパ」だと「コワい~ ブルブルブルブル」といった感じで回答してくれます。

 そして「クリボー」と送ると「クリボーさんはクリじゃないですよー! しいたけなんですって」と返してくれます。これに関して、「マジか」「初耳」といった声が上がっているのです。

任天堂の公式LINEアカウントとのやりとり
任天堂の公式LINEアカウントとのやりとり

任天堂に聞きました


 クリボーは本当に「しいたけ」なのか? 任天堂広報室は認めた上で、公式ホームページの記述を教えてくれました。

 正体が明かされているのは、任天堂のホームページ「社長が訊く」。さまざまなプロジェクトの経緯や背景を、岩田前社長が開発スタッフに聞くというインタビュー企画です。

 2009年11月13日に公開された「New スーパーマリオブラザーズ Wii」の中で、情報開発本部の手塚卓志・制作部部長(当時)とのやりとりの中で、クリボーについて触れています。

 岩田 ところでクリボーがキノコと似ているのは偶然ですか?

 手塚 あれ、“しいたけ”なんですよ。

 岩田 “しいたけ”なんですか(笑)。“くり”じゃないんですね。
任天堂のホームページ

 やりとりの中では、カメのような「ノコノコ」などが先に考案されていて、「最初に出会うのがノコノコだとちょっと難しい」という理由から、踏むだけでカンタンに1度で倒せる敵がほしい、ということで、最後の最後でクリボーが生まれたことなども明かされています。岩田前社長ですら知らなかった事実。あなたは知っていましたか?

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます