閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年10月07日

伊勢の新名菓「ササササササササササ中」 ところで何と読むの?

  • 266888

伊勢の新名菓「ササササササササササ中」

伊勢の新名菓「ササササササササササ中」

出典: エメロンのホームページ

 お伊勢参りのお土産といえば「赤福」が有名ですが、最近話題になっている別のお菓子があります。その名も「ササササササササササ中」。サが10個と中が組み合わさって「サトナカ」と読みます。伊勢に縁のある材料を使ったクッキーですが、なぜ変わった名前になったのか? 考案者に話を聞きました。

「ササササササササササ中」と書いてサトナカと読みます

「ササササササササササ中」と書いてサトナカと読みます

出典:エメロンのホームページ

サが10個と中が組み合わさって


 サトナカを考案したのは、ともに三重県伊勢市生まれの、はしもとゆきさんと中谷武司さんのユニット「エメロン」。エメロンの店舗である「モナリザ」(伊勢市河崎)でサトナカを販売しています。

 はしもとさんによると、河崎にある里中と呼ばれる地区では、数十年前から「中」という字を「サ」で囲んだ意匠を、お祭りの時に商家の軒先に掲げていたそうです。この意匠を考案したのは、すでに亡くなった地元の神社の神職でした。2人は「これを使って何かおもしろいものを作り、現在に結びつけてみよう」とサトナカを考案し、神職の家族に話をしたそうです。

 はしもとさんは「伊勢の土産といえば、赤福に代表されるように餅が多いんです。どれもおいしいんですが、パワースポットとして若い人が伊勢神宮を訪れるようになったので、そんな人がお土産にしてくれる商品としてクッキーを選びました」と話します。

サトナカBS(Black Suger)。黒糖をベースにしたクッキー

サトナカBS(Black Suger)。黒糖をベースにしたクッキー

出典:エメロンのホームページ

素材にもこだわり


 こだわったのは名前だけではありません。定番である3種のフレーバーは神への供え物である「塩」「米」「酒」。ベースとなる小麦粉は三重県産あやひかり、酒粕は県内の元坂酒造の純米吟醸酒粕、塩は伊勢の神前海岸でくんだ海水から作った塩を使っているそうです。

 中谷さんは「お菓子ということよりも、何か持ち帰ってもらえるような『小さな伊勢のお楽しみ』としてサトナカを手にとっていただければ」と話しています。

 ◇ ◇ ◇

 サトナカの塩、米、酒の各3枚の計9枚入りは税別645円。モナリザでの販売だけでなく、「エメロン」のホームページから通販で買うことができます。

エメロンのホームページ

商品名「ササササササササササ中」 その正体は?
前へ
「ササササササササササ中」。サイトには「すべて手作り、手作業で包みます」とある
次へ
1/17
前へ
次へ

あわせて読みたい

「自分らしい」って?『ちょっと今から仕事やめてくる』トークショー
「自分らしい」って?『ちょっと今から仕事やめてくる』トークショー
PR
なんで電車の中は禁酒にならないんですか?
なんで電車の中は禁酒にならないんですか?
Q&A
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
「待ってました!」のんさんが叫びたいほどの映画とは…
PR
自動ドア、反応しない理由は?
自動ドア、反応しない理由は?
Q&A
おじさんはラストエンペラー、画家が語った...
おじさんはラストエンペラー、画家が語った...
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「お金ではない何か」見つかった 夫婦イタズラ合戦 ピザポテトは…
「母を殺されたから人気者に…」旭山動物園、...
「母を殺されたから人気者に…」旭山動物園、...
イスラム教徒になった日本人「残業なんてしなくていい」 その心は?
イスラム教徒になった日本人「残業なんてしなくていい」 その心は?
セシール『あのフレーズ』23年ぶり復活 「篠塚君、幸せそうなの」?
セシール『あのフレーズ』23年ぶり復活 「篠塚君、幸せそうなの」?
SKY-HI「観客5人」から武道館 日高光啓が乗り越えた「挫折の日々」
SKY-HI「観客5人」から武道館 日高光啓が乗り越えた「挫折の日々」
「陽」の彫刻、光が差すと「陰」の文字が!...
「陽」の彫刻、光が差すと「陰」の文字が!...
サラリーマン目線の広告に共感 「結局現場にムチャぶりですか?」
サラリーマン目線の広告に共感 「結局現場にムチャぶりですか?」

人気

もっと見る