MENU CLOSE

話題

3046

伊達直人の志、星空みゆきへ…区役所にランドセル、2年前から続く

横浜市南区役所に「星空みゆき」の名前でランドセルが届きました。2年前から続くこの贈り物。きっかけは、「あの人」でした。

「星空みゆき」から届いたランドセル=2015年9月24日、横浜市提供
「星空みゆき」から届いたランドセル=2015年9月24日、横浜市提供

目次

 横浜市南区役所に9月21日、プリキュアの主人公「星空みゆき」の名前でランドセルのプレゼントが届きました。「未来のある子どもたちのために」。プレゼントの中にはそんな手紙もありました。2年前から続くこの贈り物。きっかけは当時、話題になった「あの人」でした。

「子供たちの毎日が笑顔でありますように」

 9月21日午前、横浜市南区役所の2階玄関に赤色のランドセル1個が届けられているのを、市の施設の指定管理者の従業員が見つけました。

 ランドセルは紙袋に入れられており、「未来のある子どもたちのために使ってください。子供たちの毎日が笑顔でありますように 星空みゆき」という、林文子市長あての手紙が添えられていました。

 星空みゆきは人気アニメ「スマイルプリキュア!」の主人公の名前。南区役所によると、今年5月にも、同名の文房具などの寄付が届いたそうです。

2012年2月、「映画プリキュアオールスターズ」のタイアップキャンペーン企画で、等身大プリキュアと握手をする林文子横浜市長
2012年2月、「映画プリキュアオールスターズ」のタイアップキャンペーン企画で、等身大プリキュアと握手をする林文子横浜市長 出典: 朝日新聞
大型連休「シルバーウィーク」中の9月21日午前、南区役所の2階玄関に赤色のランドセル1個が届けられているのを、市の施設の指定管理者の従業員が見つけた。ランドセルは紙袋に入れられており、「未来のある子どもたちのために使ってください。子供たちの毎日が笑顔でありますように 星空みゆき」という、林文子市長あての手紙が添えられていた。
2015年9月25日:今度はランドセル プリキュア、区役所に贈り物:朝日新聞紙面から

2013年にもランドセル

 「星空みゆき」からのプレゼントは2013年10月にも贈られています。横浜市鶴見区役所に新品のランドセル1個が届きました。茶色い紙袋に入った赤い包みを見つけた。赤いランドセルが1個入っていました。

 同封の手紙には「プリキュア」の「星空みゆき」と「あさりちゃん」の「浜野あさり」の連名で、「伊達直人さんのマネです」という手紙が入っていました。手紙には「2人でだしあって買いました。入学おめでとう」と書かれていました。

 「伊達直人」は、プロレス漫画「タイガーマスク」の主人公の名前です。2011年、「伊達直人」を名乗る人物からのプレゼントが各地で見つかり話題になりました。

「伊達直人」が贈ったランドセル=2011年1月9日、長崎市
「伊達直人」が贈ったランドセル=2011年1月9日、長崎市 出典: 朝日新聞
人気アニメ「スマイルプリキュア!」と漫画「あさりちゃん」のそれぞれの主人公の連名で29日、横浜市鶴見区役所に新品のランドセル1個が届いた。林文子市長あての「伊達直人さんのマネです」という手紙も一緒に見つかった。区によると、区役所の正面玄関で同日午後5時ごろ、職員が茶色い紙袋に入った赤い包みを見つけた。赤いランドセルが1個入っていたという。
2013年10月31日:「伊達直人さんのマネですが…」 鶴見区役所にランドセル届く:朝日新聞紙面から

2014年には「アンネの日記」

 「星空みゆき」は2014年3月にも現われています。横浜市神奈川区役所にアンネ・フランクの伝記3冊や文房具などが届きました。実は、1カ月前の2月、市立神奈川図書館で「アンネの日記」が1枚破られているのが見つかっていました。

 紫色の紙袋の中にはアンネ・フランクの伝記や文房具、ひなあられなど計34点が入っていました。「入園・入学おめでとうございます。みなさんの毎日が笑顔でありますように。キュアハッピー星空みゆき」という手紙が添えられていました。

横浜市神奈川区役所に届いたアンネ・フランクの伝記や文房具=2014年3月2日、神奈川区役所提供
横浜市神奈川区役所に届いたアンネ・フランクの伝記や文房具=2014年3月2日、神奈川区役所提供

 今回、「星空みゆき」からランドセルを贈られた横浜市南区役所の担当者は「厚意に沿えるように努める。社会福祉協議会を通して必要としているお子さんに届けたい」と話しています。

人気アニメ「スマイルプリキュア!」の主人公を名乗る人物から2日、横浜市神奈川区役所にアンネ・フランクの伝記3冊や文房具などが届いた。区が3日、発表した。区内では先月25日、市立神奈川図書館で「アンネの日記」が1枚破られているのがみつかった。区はアンネ・フランクの本は同図書館に、それ以外の贈り物は児童養護施設の子どもたちに配りたい、としている。
2014年3月4日:「プリキュア」からアンネ伝記 区役所に文房具・菓子とともに:朝日新聞紙面から

匿名の寄付、たびたび話題に

 匿名での寄付は、たびたび話題になっています。

 2012年10月、大阪府の財政難で存続の危機にある大阪府高石市の府立臨海スポーツセンター(SC)には、匿名による1億3千万円の寄付がありました。この寄付をきっかけに、フィギュアスケートの高橋大輔さんらが練習拠点としていた伝統あるリンクの存続が決まりました。

 2012年2月には、救急車で病院へ運んでくれたお礼にと、70代で亡くなった兵庫県西宮市の男性の遺言で市へ現金1億円の寄付がありました。男性は亡くなる1年前、急性心筋梗塞(こうそく)になり市消防局の救急車で病院に搬送され、助かっていました。男性は「消防、救急車の整備のために1億円を市に寄付したい」と遺言を残しており、遺族が匿名での寄付を市に申し出ました。
 
 

臨海スポーツセンターのアイススケート場=大阪府高石市、滝沢美穂子撮影
臨海スポーツセンターのアイススケート場=大阪府高石市、滝沢美穂子撮影 出典: 朝日新聞
愛は広がり、匿名で振り込まれた1億3千万円の寄付が存続の決め手に。寄せられたメッセージには「未来に希望を持った小さなお子さんから年配の方まで、多くの方々に愛されている。絶対に廃止してはいけませんね」と記されていたという。
2014年10月1日:(まだまだ勝手に関西遺産)りんスポ リンク愛、姿見せるのよ:朝日新聞紙面から
市によると、男性は亡くなる1年前、急性心筋梗塞(こうそく)になり市消防局の救急車で病院に搬送され、助かった。男性は「消防、救急車の整備のために1億円を市に寄付したい」と遺言を残しており、遺族が匿名での寄付を市に申し出た。男性の長男は「救急搬送でお世話になりました」と話していたという。
2012年2月17日:救命のお礼に1億円遺贈 昨年死亡の男性、西宮市に匿名で:朝日新聞紙面から

関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます