MENU CLOSE

話題

82788

五輪エンブレム、意表つく「最後の出番」 会見のプレスパスに…

五輪エンブレム問題、組織委員会が開いた会見。プレスパスに、佐野研二郎氏のエンブレムが。最後の出番は意外な形で訪れました…

佐野研二郎氏のエンブレムが使われた、取り下げ会見のプレスパス
佐野研二郎氏のエンブレムが使われた、取り下げ会見のプレスパス 出典: 朝日新聞

目次

 五輪エンブレム問題、組織委員会が開いた会見で記者に配られたプレスパスに、使用取り下げを決めた佐野研二郎氏のエンブレムが……。幻のエンブレム、最後の出番は、意外な形で訪れてしまいました。

盗用・無断転用指摘相次ぐ

 2020年東京五輪のエンブレムを巡っては、デザイナーの佐野研二郎氏が制作したデザインに対し、応募当初の原案やエンブレムの街頭での使用イメージについて盗用や無断転用の指摘が相次いでいました。

 9月1日に開かれた記者会見では、組織委員会の見解が発表されるとあって、大勢の記者が詰めかけていました。

8月5日にあった会見でエンブレムのデザインの過程を説明する佐野研二郎氏
8月5日にあった会見でエンブレムのデザインの過程を説明する佐野研二郎氏 出典: 朝日新聞

プレスカードにあのロゴが…

 ところが、会見で配られたプレスパスには、例のエンブレムが使われていたのです。

 「PRESS」と印刷された文字の上には、佐野氏デザインの2種類のエンブレムが配置されています。

 新しいエンブレムは、どんなデザインになるか。まだまだ、不確定要素が多い中で起きた「トラブル」。幻となったエンブレムの見納めの場は、自身の取り下げを発表する会見になってしまったようです。

9月1日の大会組織委員会で配布されたプレスカード
9月1日の大会組織委員会で配布されたプレスカード 出典: 朝日新聞

「オークションで高値かも」

 五輪エンブレムの意外な登場に、ツイッターユーザーは早くも反応。

「シュールなプレスパス」
「オークションに出せば高値が付くかも」
「ひどい自虐www」

 騒動続きのエンブレム問題ですが、新たな話題を提供してしまったようです。



関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます