閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年04月26日

あなたは星いくつ? 「食べられログ」が浮き彫りにする、点数社会

  • 3351

食べる人を評価する「食べられログ」?(※画像は「食べログ」のロゴをもとに加工しています)

食べる人を評価する「食べられログ」?(※画像は「食べログ」のロゴをもとに加工しています)


 デートに飲み会、何だかんだで使ってしまう「食べログ」。利用者の口コミで決まる点数で、お店を選ぶ人も多いです。でも、食べるあなたを評価する「食べられログ」があったら・・・。そんな短編SF小説がネット上で話題です。“ランク付け”したがる社会への風刺ともとれるこの作品、どんな発想から生まれたのか、作者の小関悠さんに話を聞きました。

「食べられログ」 小関悠さんのウェブサイトより

行った店から翌朝評価が・・・

 小説の冒頭はこんな文章から始まります。

 「二日酔いの朝、スマートフォンをチェックしたら、食べられログからの通知があった。昨日の居酒屋からの評価だった。細かく読まなくても分かる。『★★☆☆☆』、星ふたつだ。これで点数はまた下がった。2.57。それが僕の客としての点数だ。2点台に落ち込んで、もう半年が経つ」

 物語は、利用者が店側から評価される架空のサイト「食べられログ」をめぐる「僕」の話です。フランス料理の名店で粗相した主人公は、食べられログの点数が失墜。それからは、予約の際に名前を言うと、いい店には食べられログの点数を見て予約を断られる・・・そんなストーリーです。

 今年1月、作者の小関さんが自身のサイトに小説を掲載すると、じわじわとツイッターやフェイスブックで広がり話題となりました。

行ったレストランからの評価に翌朝一喜一憂することに?

行ったレストランからの評価に翌朝一喜一憂することに?

出典:PIXTA

レストラン側「本当に『食べられログ』があったらいい」

 小関さんは「実際の日常生活でも人は互いに評価しあっていて、その評価は平均ではない。会社でも力のある上司の評価は大きかったり…。現実にこういうのってあるよね、と共感されたのではないか」といいます。小説では、評価の高い店が客を評価すると、より“重み付け”されて星の数に反映される、というどこかで聞いたような仕組み。

 「食べログ」を皮肉っているという評価も受けるといい、「食べログは日常的に使っている。批判する意図はなかったので、申し訳ない」。

 普段から年に数本の小説を書いているという小関さん。仕事ではIT企業で広告マーケティングを担当し、ネットで人が決める評価について考え続けていると言います。今回の作品も、そうした中からふと生まれたそう。

 反響は大きく、実際にレストランで働く人から「横柄な客がいると、『食べられログ』のようにこちら側から評価したくなる時もある」という声も寄せられているそうです。

お店側が客を評価する「食べられログ」があったら…

お店側が客を評価する「食べられログ」があったら…

出典:PIXTA

良くも悪くも、互いに評価しあう世の中

 「食べられログ」が実際にあったら・・・。

 「気持ち悪さはあるが、食べログでも自分たちが評価していいのかと思いながらも評価し、点数が低い店には行きたくないと感じている。よくも悪くも、すでに互いに評価し、それが可視化される社会になっている」。小関さんはそう指摘します。

「食べられログ」 小関悠さんのウェブサイトより

レストラン側への評価は日常化しつつあるが…

レストラン側への評価は日常化しつつあるが…

出典:PIXTA


あわせて読みたい

その公約、どの党でもやってほしい…政治との距離、大学生が熟議
その公約、どの党でもやってほしい…政治との距離、大学生が熟議
サザエさんが「働きに出たい!」と宣言したら…爆笑と発見の寸劇授業
サザエさんが「働きに出たい!」と宣言したら…爆笑と発見の寸劇授業
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
“王者”に君臨し続ける理由…「兵庫県産山田錦」
PR
AV強要「一通の告発メール」 地元で噂に「親まで行ったらおわり」
AV強要「一通の告発メール」 地元で噂に「親まで行ったらおわり」
AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も
AV強要「一通の告発メール」アメとムチ 歓待後、社長と「練習」も
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿が生んだ熱い議論
「不倫騒動、何とも馬鹿馬鹿しい」1通の投稿が生んだ熱い議論
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
最近、金塊の密輸事件が多いですが、押収された金塊はその後どうなるのですか?
Q&A
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
カラダづくりを科学で見直そう 『正しい体幹トレーニング』
PR
イスラム国の脅威、空爆してもなくならない...
イスラム国の脅威、空爆してもなくならない...
選挙に期待しない23歳が「票育」をする理由 「投票は最終手段」
選挙に期待しない23歳が「票育」をする理由 「投票は最終手段」
「妊娠中に運気が上がる説」は本当か?我が...
「妊娠中に運気が上がる説」は本当か?我が...
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生
85歳現役チアリーダー「生きがいなんて必要ない」 挑戦だらけの半生

人気

もっと見る