閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年04月23日

大阪の「しょんぼりネコ」ふーちゃん、フォロワー7万 写真集も

  • 182886

アイドル並みの人気、ふーちゃん。ソファの角がいつもの定位置

アイドル並みの人気、ふーちゃん。ソファの角がいつもの定位置


 ブサかわの次はしょんぼり? 常に不機嫌な顔をしている猫の「ふーちゃん」が人気です。ツイッターのフォロワーは7万。ロシアや韓国にもファンがいます。この春には写真集にもなりました。

捨て猫だったふーちゃん

 「ふーちゃん」は、ウェブデザイナーの牧野直樹さん(34)と妻の飼い猫です。元々は捨て猫で、2013年7月、大阪市東成区の路上をさまよっているところを牧野さんに保護されました。警察にも届けましたが、元の飼い主が見つからなかったので牧野さんが引き取ることに。写真をツイッターにアップしたところ、「可愛すぎる!」と1週間でフォロワーが1万人を突破しました。


ブサかわ「わさお」は映画にも

 ユニークな表情のペットで有名なのは、ブサかわの「わさお」です。青森県鰺ケ沢(あじがさわ)町のイカ焼き店の飼い犬で、ライオンを思わせる容姿が人気となり、映画にもなりました。今も、地元紙「東奥日報」のサイトで「わさお日記(http://www.toonippo.co.jp/blog/wasao/)」が掲載されています。

ブサかわ犬「わさお」=2009年2月

ブサかわ犬「わさお」=2009年2月


訴えかけるまなざし

 つぶらな瞳の「わさお」に対して、「ふーちゃん」には常に何かを訴えかけるようなまなざしがあります。ふーちゃんについて、飼い主の牧野さんは、次のように解説します。

 「まぶたの毛の生え方で常に目尻が下がってる。最初はみょーな顔した猫だなと思ったんですが、こんなに反響があるとは。ふーちゃんは、動きも鈍くさくてドタドタしてる。そんなところにも癒やされるのかもしれません」


平均500リツイート、写真集も

 今では、1回のつぶやきに平均500を超えるリツイートがつくという、アイドル並みの人気です。この春には写真集「しょんぼり顔のモフモフ猫 ふーちゃんやけども。」(左右社)も出版されました。

 担当編集者の細口瀬音(せおと)さんは、「ロシアの2ちゃんねるのようなサイトでも話題になっていました。美形ではないけど、ちょっと不機嫌そうな表情が国を問わず、人間の『保護欲』をそそるんじゃないでしょうか」と人気の理由を分析します。

 海外でも「Japanese grumpy cat(日本の不機嫌な猫)」の愛称で親しまれています。すでに韓国や中国の出版社からも問い合わせが来ているそうです。



あわせて読みたい

面接「官」に試験「官」、役人じゃなくてもOK? 文字の由来や実態は
面接「官」に試験「官」、役人じゃなくてもOK? 文字の由来や実態は
NEW
「肩乗りペンギン」可愛すぎ! 掃除中に突然、飼育員7人中3人だけに
「肩乗りペンギン」可愛すぎ! 掃除中に突然、飼育員7人中3人だけに
親友に流産打ち明けられたら…励ましが逆効果に 知っておくべきこと
親友に流産打ち明けられたら…励ましが逆効果に 知っておくべきこと
NEW
「褒められたくて育児してんの?」夫の一言 夜廻り猫が描くイクメン
「褒められたくて育児してんの?」夫の一言 夜廻り猫が描くイクメン
数え切れないパスワード、使い回しはダメだ...
数え切れないパスワード、使い回しはダメだ...
なぜ全ケーキの断面を載せた… 伊勢丹バイヤーの情熱爆発カタログ
なぜ全ケーキの断面を載せた… 伊勢丹バイヤーの情熱爆発カタログ
NEW
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
AI技術が描く未来社会 -4つの技術群でフカボリしてみる-
PR
【決定版】電車で痴漢に疑われない「三つの...
【決定版】電車で痴漢に疑われない「三つの...
「ポッキーじゃないほう」パッケージ、知名度が低すぎ…担当者の真意
「ポッキーじゃないほう」パッケージ、知名度が低すぎ…担当者の真意
「理想の貧困」に苦しむ…リアル当事者 スマホもライブもダメなの?
「理想の貧困」に苦しむ…リアル当事者 スマホもライブもダメなの?
11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも
11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも
PR
頑張りすぎなお母さんへ「ごはん炊けばなんとかなる」 土井善晴さん
頑張りすぎなお母さんへ「ごはん炊けばなんとかなる」 土井善晴さん

人気

もっと見る