MENU CLOSE

エンタメ

6586

【写真特集】わいせつとは何か?(1)チャタレー事件

芸術か、わいせつか、で争われた「チャタレー事件」の上告審判決公判で、最高裁大法廷は二審の有罪判決を支持して上告棄却を言い渡した。判決後、記者会見する(左から)作家伊藤整氏、正木ひろし弁護士、被告の小山書店主小山久二郎氏=1957年3月13日
芸術か、わいせつか、で争われた「チャタレー事件」の上告審判決公判で、最高裁大法廷は二審の有罪判決を支持して上告棄却を言い渡した。判決後、記者会見する(左から)作家伊藤整氏、正木ひろし弁護士、被告の小山書店主小山久二郎氏=1957年3月13日 出典: 朝日新聞

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます