閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年03月26日

バカッター防ぐ「合言葉」 完成度が高すぎて拡散中 大学生発案

  • 273193

それぞれにイラストがついていてわかりやすい

それぞれにイラストがついていてわかりやすい

出典: 明学生が考えたSNSのための5つの合言葉


バカッター防ぐ「合言葉」 完成度が高すぎて拡散中 大学生発案
前へ
次へ
1/10
前へ
次へ

 「友だちは、フリー素材じゃ ありません」

 「その個性の出し方、間違っていませんか」
 
 ツイッターなどのSNS上で、不用意な画像を載せて炎上する若者が定期的に話題になっています。そんな中、明治学院大の学生らがSNSを使うときに頭に置いておきたい「5つの合言葉」をひねり出しました。


「バカッター防止策」として絶妙

 フェイスブックのシェアは5千超え。ツイッターでは、「小学校の教材にすべき」「分かりやすいなぁ。プリントして息子の部屋にでも貼っておこうかな」などと評判に。津田大介さんも「わかりやすいし、よくできてるね。これ。」とつぶやくなど、学生自身による「バカッター」防止策として話題になっています。

 合言葉の残りの3つは、

・デマの中継所にならないでっ!

・昨日、SNSで何を見たか、思い出せますか?

・歩きスマホは、歩く武器

 それぞれに学生目線のセリフがついていて、たとえば「その個性の出し方~」には、〈みんな!オレの勇姿を見てくれ!〉。バイト先や線路内などでのふざけた写真をアップする事態をたしなめています。折しも、就職活動が本格化している時期。企業の採用担当は、学生のSNSをさかのぼってチェックしている、なんてことも言われていますし、肝に銘じたいところです。


ネット上には「バカッターまとめ」として、様々なツイートが残っている

ネット上には「バカッターまとめ」として、様々なツイートが残っている

大学の「SNSのガイドライン」なんて、読まないよね

 合言葉を考え出したのは、同大の学生広報委員のメンバーら。「知らない他大学生の『飲酒運転なう』というツイートがリツイートで回ってきたりして、うわーと思っていた」という経験などもあり、大学広報誌に掲載する特集記事の企画テーマに「SNS」を選んだそうです。

 9人で取り組み、まずは学内でアンケートを実施。「SNSを使っていて、嫌な気持ちなったことや、こわい経験をしたことがある」が約50%あったのに対し、「嫌な気持ちにさせてしまったと自覚したことがある」は約30%と、ギャップがあることなどがわかったといいます。

 結果を踏まえ、合言葉のネタ出し。「3日後までに1人100個」など、大量の候補をそろえ、その中から絞り込んだそうです。

 気をつけたのは「学生目線」。多くの大学が、「SNSを使う時のガイドライン」の類を出していますが、メンバーらは「チェックしたけど、全然頭に入ってなかった」と口をそろえます。

 たとえば、大学ウェブサイトに「注意喚起」などとして掲載されている場合。「字だけ書いてあってもそもそも読まない」「ルールとして、あれもやるな、これも気をつけろと言われても反発したくなる。何ページもあったりするし」といいます。たしかに、よくわかります。あれ、読まないですよね。

 「SNSについての注意なんだから、みんなが気楽にツイートしたり、いいね!を押して拡散できたりしないと意味ないよね」ということで、視覚からパッと入れ、覚えやすいキャッチフレーズを作る、という形を目指し、完成させました。

「合言葉」を考え出したメンバーら。左から、安田伽奈さん(政治学科1年・19歳)、内村琴美さん(政治学科4年・23歳)、浅見駿一さん(経済学科4年・24歳)、村上未萌さん(法律学科4年・22歳)、水島綾香さん(芸術学科3年・21歳)、宇都宮愛理さん(心理学科4年・22歳)

「合言葉」を考え出したメンバーら。左から、安田伽奈さん(政治学科1年・19歳)、内村琴美さん(政治学科4年・23歳)、浅見駿一さん(経済学科4年・24歳)、村上未萌さん(法律学科4年・22歳)、水島綾香さん(芸術学科3年・21歳)、宇都宮愛理さん(心理学科4年・22歳)


あわせて読みたい

「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
「ひとりぼっちでもいい」 蛭子さんが語る真の友達とは
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
海外にはどんなこどもの遊びがあるのですか?
Q&A
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「すがれるものなかった」学生時代を救った「爆音」と妄想イベント
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
「ばい菌」と呼ばれ…サヘル・ローズさん「心の傷」との向き合い方 
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
COACH…じゃなくて「高知の財布」注文殺到 不登校の才能開花
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
子どもが心を閉ざす「言葉」とは? 「6割が...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
元号が発表されずヤケクソに? カレンダー...
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
まんまる毛玉、水で洗うとぬいぐるみに! 「私が助けた」で湧く愛着
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
夏休み明け、命絶つ子ども 「学校絶対主義...
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
10年間カレー食べ続けた夫婦、最後は… ギャグ&ホラーな漫画が話題
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
鈴鹿サーキットの泡パをヨッピーが見に行ったら、レースがすごかった
PR
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ
【特派員イチオシ旅】巨大な岩塩「お代はいらない」パキスタンの幸せ

人気

もっと見る