close

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2015年01月07日

プロ野球選手の「推定」年俸、歯切れ良く書けない理由


  • 185142

契約更改を終え、記念撮影をする日本ハムの大谷翔平選手

契約更改を終え、記念撮影をする日本ハムの大谷翔平選手

出典: 朝日新聞

最新ニュースを受け取る

 日本ハムの大谷翔平選手が高卒3年目で1億円に到達したり、中日の大島洋平外野手が調停寸前までもつれるなど、話題が豊富だった今冬の契約更改。ただ、その記事を注意深く読むと、「金額は推定」とあります。なぜなのでしょうか。


3度目の交渉でサインした中日の大島洋平外野手=2014年12月18日

3度目の交渉でサインした中日の大島洋平外野手=2014年12月18日

出典: 朝日新聞

「アップです」「倍?」

 まずは、取材現場でのやりとりを見てみましょう。例えば、阪神の契約更改で、藤浪晋太郎投手と記者の問答は以下のようでした。

 記者「1億円の大台は?」
 藤浪「全然、届いていない。いい評価を頂いた」
 記者「アップ幅は?」
 藤浪「倍増に届かないくらいで、切りのいい数字です」

 …こんなやりとりを経て、前回の推定年俸である4500万円と照合し、「8500万円」として記事化されました。

 今季は11勝(8敗)を挙げ、松坂(当時西武)以来となる高卒1年目からの2年連続2桁勝利を達成した。1億円の大台に乗ったか、と問われると「全然、届いてないです。到底、もらえるとは思っていなかった。いい評価を頂いたと思っている」と苦笑い。

出典:阪神・藤浪、8500万円で更改 4000万円増:朝日新聞デジタル

 他の選手も、こんな感じで額を明言しないケースがほとんどです。
 「少しダウン」「アップです。すごく評価してもらった」といった、選手の漠然とした表現を受けて、「倍?」「2(2千万円)にいった?」などの質問を重ね、表情をうかがい、額を絞っていきます。その上で、交渉した球団幹部に裏付けのための取材をします。

プロ野球界初の「3億円プレーヤー」になり、笑みを交えながら記者会見する中日・落合博満内野手=1991年12月10日

プロ野球界初の「3億円プレーヤー」になり、笑みを交えながら記者会見する中日・落合博満内野手=1991年12月10日

出典: 朝日新聞

はっきり言っちゃった怪物・大谷

 一方、日ハムの大谷選手は今回、「ぴったり1億円です」と明言。この場合でも、公式な書類や発表があるわけではないので、断定する書き方は避け、「金額は推定」と注釈を付けています。

【動画】契約更改を終え、会見する日本ハムの大谷翔平選手=山本裕之撮影



コメント

あわせて読みたい

同棲カップルの心理戦 「プリンの恨み」と思いきや…漫画作者に聞く
同棲カップルの心理戦 「プリンの恨み」と思いきや…漫画作者に聞く
一発屋が書く文章はなめられる? 髭男爵と元アイドルライターが激論
一発屋が書く文章はなめられる? 髭男爵と元アイドルライターが激論
母さん手書きの「攻略本」、今も私の宝物だよ… 一人暮らしする娘へ
母さん手書きの「攻略本」、今も私の宝物だよ… 一人暮らしする娘へ
一発屋・髭男爵の「私怨文章術」元アイドルライターと語った失敗論
一発屋・髭男爵の「私怨文章術」元アイドルライターと語った失敗論
たった4日でお年寄りに… 梅の実で作った「子ども梅」の姿が衝撃的
たった4日でお年寄りに… 梅の実で作った「子ども梅」の姿が衝撃的
NEW
「生きる意味なんて、ほぼない。でも……」生きづらさに向き合う答え
「生きる意味なんて、ほぼない。でも……」生きづらさに向き合う答え
NEW
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
一人ひとりが「自分」でいられる神秘の島 隠岐に生きる
PR
ブラッシングしたいのに…自意識高めな猫との生活、愛らしい絵日記に
ブラッシングしたいのに…自意識高めな猫との生活、愛らしい絵日記に
現代版「ウサギとカメ」=熱い友情物語 互いの長所で狩人を追い払う
現代版「ウサギとカメ」=熱い友情物語 互いの長所で狩人を追い払う
NEW
朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ
朝日新聞指定席 『恋のヴェネチア狂騒曲』 ムロツヨシ
NEW PR
令和だけど…昭和の伝票使ってます 40年以上前に誤って5000冊も発注
令和だけど…昭和の伝票使ってます 40年以上前に誤って5000冊も発注
障害がある人のきょうだいも、ケアが必要では?
障害がある人のきょうだいも、ケアが必要では?
Q&A

人気

もっと見る