閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年09月30日

泡パーティー、何でそんなに人気なの? 体験型・SNS・ネット決済

  • 81264

一体感と体験感と誰かに言いたくなる感が魅力の泡パ

一体感と体験感と誰かに言いたくなる感が魅力の泡パ

出典: 「泡パ.jp by Afro&Co.」提供

踊りながら泡まみれになるという「泡パーティー(泡パ)」のブームが来ています。定員300人に3000人の申し込みが殺到、最近ではレクサスのCMの舞台にも使われました。動画では味わえない楽しさ、SNSとの相性のよさ。そして、ネットを使った電子決済の活用などなど。ブームになるには、ちゃんと理由がありました。


泡浴びて踊るだけで超盛り上がる

音楽を聴きながら踊るクラブに、泡を噴射する機械を持ち込んだのが泡パです。1時間に1回程度、盛り上がるタイミングを狙って泡が噴射されます。参加者はみんな泡まみれになり、それが独特の高揚感と一体感を生み出して、会場は超盛り上がる。それが泡パです。

「特別な体験」探して泡パに行き着く

泡パが日本でいつ始まったか、正確な記録はありません。2012年7月にDJのアフロマンスさんが原宿で泡パを開いた時には、300人の定員に3000人の申し込みがありました。このころからブームが始まったと言えそうです。アフロマンスさんは、有名なアーティストの名前で多くの参加者を呼ぶようなイベントに飽きを感じていたそうです。そんな時、「特別な体験」のできる泡パに注目。さっそく企画したところ予想外の人気になりました。

お手本はスペイン・イビサ島

地中海にあるイビサ島は、クラブ文化の聖地として知られています。そのイビサ島の「Amnesia」というクラブが、泡パのクラブとして世界的に有名です。アフロマンスさんがお手本にしたのもイビサ島の泡パでした。

イビサ島のクラブ「パチャ」=2013年5月5日

イビサ島のクラブ「パチャ」=2013年5月5日

出典: 朝日新聞

行かないと味わえない体験型

泡パは、どんなにYouTubeで動画を見ても、フェイスブックで写真を眺めても、体験しないとその面白さはわかりません。まるで「ビールかけのような」感覚で、無邪気にはしゃげるのは、泡パに行った人だけが味わえる魅力です。この体験型というポイントは、アイドルが握手会によるファンとの交流を重視する流れと一致します。

SKE48の握手会=2010年11月21日

SKE48の握手会=2010年11月21日

出典: 朝日新聞

SNSとの相性良し

体験しないとわからない泡パですが、参加者の楽しそうな動画や写真も特徴の一つです。泡という非日常的なアイテムと会場の一体感から、印象的な写真や動画になりやすいようです。「いい絵」が撮れるので、参加者は写真や動画を、どんどんツイッターやフェイスブックで投稿します。それを見た人は、実際に行った人とつながりがある分、余計に「今度は私も行きたい!」という流れになっていきます。


企業も注目、六本木ヒルズが泡だらけに

SNSとの相性の良さは、企業のプロモーションも注目しています。9月に六本木ヒルズであった高級車レクサスのイベントでは、公開撮影会の舞台として泡パが使われました。イベント中、司会者は観客に向けて盛んに「今日のイベント、SNSにアップしてくださいね!」と呼びかけていました。

レクサスのCMでは六本木ヒルズが泡パの会場に

レクサスのCMでは六本木ヒルズが泡パの会場に

出典: 朝日新聞

六本木ヒルズを容赦なく泡まみれする泡マシーン

六本木ヒルズを容赦なく泡まみれする泡マシーン

出典: 朝日新聞

ネット決済サービス、安心してチャレンジ

もう一つ、泡パとは一見、関係ないように見えますが、ネットを活用した決済サービスも重要です。

アフロマンスさんが活用している「Peatix」という決済サービスは、事前に参加者の人数が把握できます。事前に決済をしてもらうため、単なるフェイスブック上の参加表明と違って、ドタキャンされてしまうリスクが小さくなります。

また、チケット代はイベント終了後に主催者に振り込まれます。なので、悪質な業者がイベントを開かずにチケット代を持ち逃げするようなトラブルも起きにくくなっています。泡パのような、チャレンジングなイベントには、無用なリスクを背負わなくて済む「Peatix」のような新しい決済サービスの存在も大きいのです。

ネットを活用することで、安心したイベント運営が可能に

ネットを活用することで、安心したイベント運営が可能に

出典:チケット販売サイトPeatix(ピーティックス)

主役の泡、100%オーガニックの専用溶剤

ところで、泡パの主役である泡は何でできるのでしょうか。アフロマンスさんによると、100%オーガニックで体に影響のない専用の溶剤を使っているそうです。ちなみに、普通の服装で泡を浴びまくると、石鹸成分の痕跡が白い粒になって「宴の後」という感じで残ります。

進化する泡パ、音楽以外でも

今後、広がりそうなのがスポーツイベントなど、音楽以外の舞台で開かれる泡パです。今年8月、巨大スライダーと組み合わせて屋外で開催した「泡パーク」は、家族連れに人気で、若者中心のクラブイベントよりも幅広い層が参加しました。どんなシーンでも組み合わせが可能な泡パ。まだまだ進化の途中のようです。

あわせて読みたい

「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
「花嫁オークション」は差別?ディズニーに署名活動 東京の対応は…
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
1カ月ぶりの休み、起きたらもう夜9時…マンガ「夜廻り猫」が描く休日
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
「こどもフジロック」って何だ? ライブ聴け...
日比谷線から突然クラシック、一体何が?東京メトロ「切り替えミス」
日比谷線から突然クラシック、一体何が?東京メトロ「切り替えミス」
ハリネズミが「たわし」に… 市営の動物園、体調に応じて展示交代
ハリネズミが「たわし」に… 市営の動物園、体調に応じて展示交代
NEW
「日ペンの美子ちゃん」10年ぶり雑誌広告に復活 読み切り漫画も
「日ペンの美子ちゃん」10年ぶり雑誌広告に復活 読み切り漫画も
NEW
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
“おもいで”ふっかつのじゅもん ドラゴンクエストの思い出、復活!
PR
高校野球のブラバン、大阪では30年禁止 一...
高校野球のブラバン、大阪では30年禁止 一...
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
藤井四段の自宅で見た「普通すぎる日常」服はお下がり、将棋盤まで…
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
世界が注目する港町ダンケルク ノーラン最新作が、いま世界を変える
PR
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「女性器、タブー視しないで」 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?
「レアな鉄道車両」を次々と入手・・・「埼玉の眼科」どんな先生?

人気

もっと見る