MENU CLOSE

話題

2626

たっぷり150グラム入った「生姜インナー」登場 着れば2℃上昇

トリンプと永谷園のコラボ商品「生姜インナー」。生姜の保温効果が、秋冬の定番インナーになるかも。

うすくて かるくて あったかい
うすくて かるくて あったかい 出典: 朝日新聞

目次

え?「生姜インナー」って何?

「『冷え知らず』さんの生姜インナー マジ軽ホット」
「『冷え知らず』さんの生姜インナー マジ軽ホット」 出典: 朝日新聞

 下着&食品という大手メーカーの異色コラボです。

 トリンプで人気の秋冬インナー「マジ軽ホット」と、永谷園の「『冷え知らず』さんの生姜シリーズ」がコラボ。
9月4日から「『冷え知らず』さんの生姜インナー マジ軽ホット」として発売されることになりました。

 でも、「生姜インナー」って一体どういうこと!?

温度が2℃上昇! 黒生姜の発熱パワー

出典:imasia

 「黒生姜」を知っていますか?
黒生姜とは、熱帯で栽培される黒紫色の生姜で、別名「黒ウコン」とも呼ばれています。
生姜の中で唯一、吸湿発熱パワーが高い「ポリメトキシフラボン」という成分が含まれているそうです。

 実はこの「生姜インナー」、染色の際にこの黒生姜を生地に付着させています。
1着につき、なんと150グラムもの黒生姜をパウダーにして使っているとか。

朝日新聞
朝日新聞

 上の写真は、サーモグラフィー実験で着用後4分後の映像です。
左が従来のトリンプ秋冬インナーで、右が「生姜インナー」。

 背中の方に注目すると、「生姜インナー」の方が温度が高いのが分かります。
トリンプの実験によると、従来のインナーに比べ、最大"2度"の温度上昇が見られたそう。

2014 トリンプ・イメージガール。高原愛さん(右)と大石絵里さん
2014 トリンプ・イメージガール。高原愛さん(右)と大石絵里さん 出典: 朝日新聞

 実際の着心地はどうなのでしょう?
2014 トリンプ・イメージガールの高原さんと大石さんは製品発表会で「じわじわ後から温かくなってくる。今少し汗ばんでます。」とコメント。

 今年の秋冬、見えない生姜でぽかぽか気分もいいかも。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます