MENU CLOSE

グルメ

10224

【芸能人のお気に入り】美女モデルたちが通う麺の名店10選

美女モデル10人が個人的に通う「麺の名店」をまとめました。

ダレノガレ明美さんが通うお店は・・・
ダレノガレ明美さんが通うお店は・・・ 出典: 朝日新聞デジタル

目次

人気・関連記事

 美女モデル10人が個人的に通う「麺の名店」をまとめました。

近藤しづかさん 肌の調子を整える「ショウガスープのうどん」

近藤しづかさん
近藤しづかさん 出典:朝日新聞デジタル
舌の上に残るくらい、おろしたショウガがたっぷり。
朝日新聞デジタル
「しょうがの香り。しゃぶ」の元祖 黄金スープ(3人前)うどん別注。
「しょうがの香り。しゃぶ」の元祖 黄金スープ(3人前)うどん別注。 出典:朝日新聞デジタル

近藤さんは食べる順番にも気をつけるんだとか。

スープで胃を温めたら、山盛りのレタスで食物繊維をとって、豚肉でスタミナ補給、炭水化物のうどんで締める。
朝日新聞デジタル

ショウガの効果で肌の調子もばっちりに。撮影の前日にも行くそうです。肌に負担がかかる夏にも欠かせませんね。

◆「しょうがの香り。」六本木店 東京都港区六本木5の2の1の2階(電話03・5772・7280)。1人前1600円(2人前~)。うどんは別途一人前300円。
朝日新聞デジタル

鈴木サチさん 「クセになる釜揚げうどん」

鈴木サチさん
鈴木サチさん 出典:朝日新聞デジタル

必ず頼むという釜揚げうどんと天丼

「澤乃井」の釜揚げうどん
「澤乃井」の釜揚げうどん 出典:朝日新聞デジタル
この釜揚げうどんはおつゆが独特で、塩分が強いのかな。食欲がそそられて、どんどんおなかに入っていっちゃう。癖になる味で、絶対また来たいってなるんです。
朝日新聞デジタル
◆「澤乃井」東京都渋谷区渋谷1の8の5(電話03・3409・1058)。550円。天丼セット900円。午前11時~午後11時(日曜は8時まで)。
朝日新聞デジタル

押切もえさん 「イタリア塩で頂くせいろそば」

押切もえさん
押切もえさん 出典:朝日新聞デジタル
この「天せいろ」はボリュームも栄養も満点。大きいエビと大好きな夏野菜の天ぷらに、イタリア産のお塩をつけて頂きます。
朝日新聞デジタル
「麻布 川上庵」の天せいろ
「麻布 川上庵」の天せいろ 出典:朝日新聞デジタル

暑い午前中の撮影の後、冷たいせいろでリフレッシュするのが夏の定番だそうです。

◆「麻布 川上庵(あん)」東京都港区麻布十番3の5の7の地下1階(電話03・5439・5757)。並1830円、上1995円。午前11時半~翌午前3時半(ラストオーダー)。
朝日新聞デジタル

高山都さん 「美味しさにめざめた粗挽きそば」

高山都さん
高山都さん 出典:朝日新聞デジタル
まず何もつけずに2、3本食べて風味を楽しみます。香ばしさと甘みが口の中にふわっと広がるんです。次に一緒に付いてくるお塩で食べてから、最後におつゆをつけて食べます。
朝日新聞デジタル
「蕎や 月心」の玄挽田舎蕎麦
「蕎や 月心」の玄挽田舎蕎麦 出典:朝日新聞デジタル

幼少期はそばアレルギーだった高山さん

大人になって体質が変わって、さらに大阪から上京してきておそばを食べる機会が多くなって、おいしさに目覚めました。
朝日新聞デジタル
◆東京都目黒区中町2の44の15(電話03・3791・1173)。800円(数量限定)。正午~午後2時、6時~9時半。水曜と第3火曜休み。
朝日新聞デジタル

高垣麗子さん 「ニンニクたっぷりのスープパスタ」

高垣麗子さん
高垣麗子さん 出典:朝日新聞デジタル
 お皿からこぼれそうなボリュームなのに、最後までとまりません。濃厚なのにしつこくない自家製のトマトソースに、スライスしたニンニクがたっぷり。
朝日新聞デジタル
「ホームズパスタ渋谷店」のニンニクとトマトと唐辛子のスパゲティ
「ホームズパスタ渋谷店」のニンニクとトマトと唐辛子のスパゲティ 出典:朝日新聞デジタル

10年来のやみつきで、いつもこれを頼むそう。

◆「ホームズパスタ渋谷店」東京都渋谷区宇田川町13の16の3階(電話03・3464・8482)。1200円。午前11時45分~午後3時、5時~9時(ラストオーダー)。月曜休み。
朝日新聞デジタル

中村アンさん 「太らない山とろそば」

中村アンさん
中村アンさん 出典:朝日新聞デジタル
あったかいおそばにかかった冷たいとろろの食感がいいですね。いつも最初はシンプルに味わって、半分くらいで七味をかけて辛めにして食べます。
朝日新聞デジタル
「板蕎麦 香り家」の山とろそば
「板蕎麦 香り家」の山とろそば 出典:朝日新聞デジタル

以前は苦手だったそば。太らないのと、体にいいことから今ではよく食べるんだとか。

◆「板蕎麦 香り家」東京都渋谷区恵比寿4の3の10(電話03・3449・8498)。930円。午前11時半~午後4時、5時~翌午前4時半。無休。
朝日新聞デジタル

KIKIさん 「鶏チャーシューの肉そば」

KIKIさん
KIKIさん 出典:朝日新聞デジタル
 「つったい」は「冷たい」という意味の山形の方言。鶏とかつおの合わせだしの冷たいおつゆに、田舎そばと歯ごたえのある鶏肉のチャーシューが入っているんです。
朝日新聞デジタル
「ふくや」のつったい肉そば
「ふくや」のつったい肉そば 出典:朝日新聞デジタル
最初は冷たいことに抵抗があったけど、おいしいと言う人が周りに多くて気になっていて。食べてみたら、はまりました。おつゆにだしの味がしっかり、こってり出て、太いそばとうまく絡むんです。濃いめでも冷たいので、さっぱりといただけます。
朝日新聞社デジタル
◆「ふくや」神奈川県鎌倉市大町1の6の23(電話0467・53・7192)。850円、山形のだしごはん400円。午前11時半~午後3時、6時~10時。不定休。
朝日新聞デジタル

菜々緒さん 「女友達と行くつけ麺」

菜々緒さん
菜々緒さん 出典:朝日新聞デジタル
まろやかな甘みと、ユズの爽やかな風味が、ストライク。
朝日新聞デジタル
「AFURI」のつけ麺・柚子露
「AFURI」のつけ麺・柚子露 出典:朝日新聞デジタル

店内もオシャレで、菜々緒さんはよく女友達と行くそうです。

◆「AFURI」恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿1の1の7の1階(電話03・5795・0750)。930円(大盛りは120円増し)。午前11時~翌午前5時。
朝日新聞デジタル

ダイエット中にどうしても麺が食べたくなったとき、これをよく食べたと言います。

春香さん 「短くてモチモチな天ぷら三色そば」

春香さん
春香さん 出典:朝日新聞デジタル
これは「田舎そば」「変わりそば」「せいろ」と三つの全然違う味を楽しめるのが魅力。中でもお気に入りは田舎そば。
朝日新聞デジタル
天ぷら三色そば
天ぷら三色そば 出典:朝日新聞デジタル
すごく太くて短くてもっちもちで、何度も咀嚼(そしゃく)しないとかみ切れない大変な感じが好きなんです。
朝日新聞デジタル
◆東京都千代田区神田神保町3の6の6(電話03・3239・0889)。2620円(写真の変わりそばは大葉)。[前]11時半~[後]9時([土][祝]は7時まで)。[日]休み。
朝日新聞デジタル

ダレノガレ明美さん 「ダイエット中でも満腹感があるチャプチェ」

ダレノガレ明美さん
ダレノガレ明美さん 出典:朝日新聞デジタル
うどんやそばほどあっさりしていない、しっかりとした味付け。満腹感があります。
朝日新聞デジタル
「代官山 李南河」のチャプチェ
「代官山 李南河」のチャプチェ 出典:朝日新聞デジタル
 ◆東京都渋谷区代官山町20の20の地下1階(電話03・5458・6300)。1410円(ハーフ760円)。[後]5時~翌[前]1時(0時ラストオーダー)。無休。
朝日新聞デジタル
人気・関連記事

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます