MENU CLOSE

エンタメ

321

時事ネタを短歌に変換する「たのしいジジネタンカ」。題「妖怪ウォッチ」で募集した作品について、歌人の笹公人さんの講評です。

【講評】たのしいジジネタンカ 笹公人選 「妖怪ウォッチ」

「妖怪ウォッチ」と「妖怪メダル」
「妖怪ウォッチ」と「妖怪メダル」 出典: バンダイナムコホールディングス提供

目次

時事ネタを短歌に変換する「たのしいジジネタンカ」。題「妖怪ウォッチ」で募集した作品について、歌人の笹公人さんの講評です。


ジバニャンを知ってるだけの親になる ポケモンの名を100こ言えても (愛知県 宮田ふゆこさんの投稿)

ポケモングッズを取りそろえた「ポケモンセンター」=2013年11月18日、船橋市浜町2丁目
ポケモングッズを取りそろえた「ポケモンセンター」=2013年11月18日、船橋市浜町2丁目 出典: 朝日新聞

「第二のポケモン」ともいわれる「妖怪ウォッチ」。
作者は、ポケモンに夢中になっていたお子さんの影響で、
自然とポケモンキャラをたくさん覚えてしまったのでしょう。
妖怪ウォッチブームにかつてのポケモンブームを重ねて、
子育てに奔走していた時代を懐かしんでいます。


この夏で終わってくれよと親たちが怨念飛ばし整理券待つ  (東京都 生ラム肉さんの投稿)

妖怪メダルを使って遊べるゲーム機の前に親子らが列をなしていた=2014年7月31日、東京都中央区の博品館トイパーク銀座本店
妖怪メダルを使って遊べるゲーム機の前に親子らが列をなしていた=2014年7月31日、東京都中央区の博品館トイパーク銀座本店 出典: 朝日新聞

「妖怪メダル」を得るために、整理券を持って炎天下にだらだら並ばされている親たち。
こんな苦行はこの夏で終わりにしてくれ〜!という親の叫びが込められています。
そういう親たちも小さい頃は、「スーパーマリオ」だ「ミニ四駆」だと
親に似た思いをさせているはずなので、許してあげたいところです。
「怨念飛ばし」が妖怪にかかっているところも鋭かったです。


大切な妖怪メダルは錆びないぞプラスチックでできているから (埼玉県 むぎたうろすさんの投稿)

妖怪ウォッチのイベントショップ「妖怪タウン」のゲームで遊ぶ親子=2014年8月1日、東京都江東区のダイバーシティ東京プラザ
妖怪ウォッチのイベントショップ「妖怪タウン」のゲームで遊ぶ親子=2014年8月1日、東京都江東区のダイバーシティ東京プラザ 出典: 朝日新聞

アイロニーの歌として読みました。
メダルというからには重量があって錆びるものであってほしいと思うのは、
世代による感覚なのでしょうか。
プラスチックの軽さが今っぽいです。


<選者紹介>

笹 公人(ささ・きみひと)

1975年東京生まれ。歌人。「未来」選者。
歌集に『念力家族』、『念力図鑑』、『抒情の奇妙な冒険』。
他に『念力姫』、『笹公人の念力短歌トレーニング』、
絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』、
朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』など。

イラスト・杉木ヤスコ

笹公人公式ホームページ

新着記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます