MENU CLOSE

話題

1996

ついに解体決定。ギネスにも認定された「オーシャンドーム」とは?

宮崎市のリゾート施設「シーガイア」を運営するフェニックスリゾートは1日、2007年から閉鎖する大型屋内プール「オーシャンドーム」の再活用を断念し、解体すると発表した。

オーシャンドーム営業最終日の花火。2002年9月29日
オーシャンドーム営業最終日の花火。2002年9月29日 出典: 朝日新聞
宮崎市のリゾート施設「シーガイア」を運営するフェニックスリゾートは1日、2007年から閉鎖する大型屋内プール「オーシャンドーム」の再活用を断念し、解体すると発表した。開業から41年になるサンホテルフェニックス(290室)も、来年6月末で営業を終える。

 老朽化が想定以上に進み、改修費用がかさむことが理由。ゲーム・パチンコ機器大手のセガサミーホールディングスが12年にフェニックス社を買収し、ドームを改修して活用しようと意欲を示したが、断念する。解体の時期や跡地の利用計画は決まっていない。
朝日新聞デジタル

解体されるオーシャンドーム、魅力たっぷりでした。

シーガイア。大型屋内プール「オーシャンドーム」(手前)=2012年1月、宮崎市、朝日新聞社ヘリから
シーガイア。大型屋内プール「オーシャンドーム」(手前)=2012年1月、宮崎市、朝日新聞社ヘリから 出典:朝日新聞
 オーシャンドームは93年の開業で、全長300メートル、幅100メートル、高さ38メートル。「世界最大の屋内遊泳施設」として知られたものの、01年に運営する第三セクターがバブル崩壊の影響も受けて破綻(はたん)。米投資会社の買収後も入場者は低迷を続け、閉鎖していた。
朝日新聞デジタル

このオーシャンドーム、1994年に「世界最大の全天候型開閉式室内ウオーターパーク」としてギネスに認定されていました。

「オーシャンドーム」のギネス認定書。1997年に世界最大の全天候型開閉式室内ウオーターパークとして認定された。1997年4月11日撮影
「オーシャンドーム」のギネス認定書。1997年に世界最大の全天候型開閉式室内ウオーターパークとして認定された。1997年4月11日撮影 出典: 朝日新聞

オーシャンドームの中には人工ビーチがあったりして魅力的。

多くの人で賑わった人工ビーチ。2007年7月24日
多くの人で賑わった人工ビーチ。2007年7月24日 出典: 朝日新聞
時にはこんなムードにも。1994年1月
時にはこんなムードにも。1994年1月 出典: 朝日新聞
オーシャンドームで水着姿を披露したデヴィ夫人。2001年2月22日撮影
オーシャンドームで水着姿を披露したデヴィ夫人。2001年2月22日撮影
出典: 朝日新聞
オーシャンドーム営業最終日の花火。2007年9月30日
オーシャンドーム営業最終日の花火。2007年9月30日 出典: 朝日新聞
 一方、シーガイア内にある高層ホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」や大型会議場は、総工費100億円をかけて全面改修する。20年の東京五輪などをにらんだ対応という。フェニックス社の松永裕文社長は1日の記者会見で、「資本を集中させて、競争力を高めるための前向きな判断。跡地を宮崎の目玉になるように変えていきたい」と話した。
朝日新聞デジタル

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます