MENU CLOSE

ネットの話題

41621

証券会社の営業が「まるで果たし状」 野村に取材してみた

こ、これは・・・果たし状?
こ、これは・・・果たし状? 出典: ツイッターから

目次

「果たし状にしか見えない」






反応はさまざま「笑った」「すごい」「正直怖い」







野村証券に聞いてみました

 ネットでは、こうした手法は野村証券の営業マンに多い、ともっぱらの噂。果たして本当なのでしょうか?
 野村証券の持ち株会社、野村ホールディングスのグループ広報部に取材しました。

野村証券の本社ビル。東京都中央区日本橋
野村証券の本社ビル。東京都中央区日本橋 出典: 朝日新聞

 広報部によると、「通常の営業活動の一環と考えています」とのこと。ただ、マニュアルなどはなく、会社として指導したり、強制したりはしていないそうです。先輩から営業のコツを伝え聞くなかで、継承されているもののようです。

 業界関係者によると、野村以外の大手証券でもこうした手法は使われているそうです。「『巻紙(まきがみ)』と呼ばれていて、バブルとか90年代に多かった。比較的若手や新人が使う手だが、10年選手、20年選手でもやる人はやる」。別の関係者によると、「朝、新聞よりも早くポストに入れて、『誠意』を見せる」のだそうです。

 景気は回復傾向とされるなか、こうした「果たし状」が再び増えるのかもしれません。

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます