MENU CLOSE

話題

2000

扇風機、身につけてみました。重くないやつですけど

裸より涼しいとされる「空調服」や、塗るだけで建物の加熱を抑える塗料など、暑さ対策をまとめました。

年間27万着売れてる「空調服」 
年間27万着売れてる「空調服」  出典: 朝日新聞デジタル

目次

年間27万着売れてる「空調服」

【動画】裸より涼しい?空調服 出典: 朝日新聞デジタル
 あ~、暑い。まだ梅雨なのに……。扇風機を身につけて歩けないかな、なんてことを考えていて思い出したのが「空調服」。売り文句は「裸より涼しい」。そういえば、10年ほど前に同僚が着ていた。まだ売っているのかとネットで検索すると、品切れ続出となっている! さっそく、埼玉県戸田市にある株式会社「空調服」を訪ねた。
裸より涼しい?空調服を着てみた:朝日新聞デジタル

正直な話、街中で空調服を着ている人を見かけたことはない。売り切れ続出となっている理由とは?

一般ユーザー向けというより、玄人向けなんです。主に建築現場などで作業する方が購入されています
裸より涼しい?空調服を着てみた:朝日新聞デジタル
一般向けもありました。ワイシャツタイプの空調服
一般向けもありました。ワイシャツタイプの空調服 出典: 朝日新聞デジタル
迷彩柄もあります
迷彩柄もあります 出典: 朝日新聞デジタル
これは玄人向けすぎる! 防蜂用空調服
これは玄人向けすぎる! 防蜂用空調服 出典: 朝日新聞デジタル

ところで、どうして現場で支持されているのか?

一番は作業効率のアップです。汗をかく量が減ることで、それまで3リットル飲んでいた水が1リットルに減ったとか、作業ミスが減ったり、ケガが少なくなって社会保険料の企業負担が減ったり。一度使った方は、ほぼ100%リピーターになっていただいています
裸より涼しい?空調服を着てみた:朝日新聞デジタル

なるほど納得。今では年間27万着も売れているそうです。ちなみにこんな派生商品もありました

空調ヘルメット
空調ヘルメット 出典: 朝日新聞デジタル
空調ざぶとん
空調ざぶとん 出典: 朝日新聞デジタル

溶けないチョコは本当に溶けないのか?

溶けないチョコは本当に溶けないのか?
溶けないチョコは本当に溶けないのか? 出典:デイリーポータルZ

暑さ対策が施された「溶けないチョコ」こと森永ベイク。日本一暑い街のひとつ、群馬県館林市で本当に溶けないのか実験。50℃弱の地面に20分ほど放置したり、虫眼鏡で溶かしたり。結果はいかに?

チョコなのに溶けないらしい。パッケージにもそう書いてある。そう言われると溶かしたい。本来は絶対に嫌だけれどベトベトにしてやりたくなるのだ。ということで、ベイクを溶かすためだけに日本一暑い街「群馬県・館林」に飛んだ
          
(中略)

あきらめてベイクを口に放り込んだら口の中でベイクが溶けた。口溶けである。暑くても溶けないけれど、私の口の中ではベイクは溶けるのだ。ツンデレとはきっとこういうことだと思う
「溶けないチョコ」は本当に溶けないのか:デイリーポータルZ

ロールアップも暑さ対策?

暑いからするのか? 見た目のためか? 調べてみると……

シャツの袖やパンツの裾を巻き上げて着るスタイルのこと。
「巻き上げる」の意で、巻き上げたシャツの袖やパンツの裾のことを指す。
暑さ・寒さ対策としての役割を果たすだけでなく、デザイン面においても軽快なイメージを演出できる。
ロールアップ:FASHIONPRESS

やっぱり見た目ですよね

新着記事

PR記事

コメント
CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます