2018年02月02日

AV強要、非公開だった警察説明会の中身 出席者「これでは生殺し」

AV出演強要問題事件説明会の様子=千代田区内神田1丁目、高野真吾撮影

 政府などが対策を進めるAV出演強要問題で、警視庁が2月1日、AVメーカーやAVプロダクションの社員ら約180人を集め、「事件説明会」を開きました。業界関係者向けのこうした説明会は極めて異例です。真面目に受け止める出席者がいた一方、「生殺しの感じだ」との戸惑いや「パフォーマンスにすぎない」との反発の声も。メディア退出後の非公開で行われた説明会で何があったのか。業界関係者が感じた「違和感」について聞きました。(朝日新聞記者・荒ちひろ、長野剛、高野真吾)

続きを読む



検索してもわからないこと、調べます。