2017年10月26日
Q
海外のジョークはどんな感じなのでしょうか?

笑うツボにもお国柄? 失敗談好きなドイツ人、中国では当局の規制が

自撮りするチャップリンに扮した大道芸人=2016年7月、ロンドン、ロイター

 日本のジョークといえば「おやじギャグ」があります。ただ、世界で通用するかというと、ちょっと疑問です。チャップリンの映画のような誰もが笑える作品がある一方、ジョークには「お国柄」が現れるようです。真面目なドイツ人は日常の失敗談が逆に人気で、中国ではお笑いへの規制が強く劇場公演が熱い。各国のお笑い事情を調べてみました。

続きを読む



検索してもわからないこと、調べます。