閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2017年04月20日

「アメリカがUFOを調査」は本当だった! 教えて!超常現象記者!

  • 2749

シリーズ・専門記者がこたえます!

シリーズ・専門記者がこたえます!

出典: 朝日新聞

 超能力、幽霊、予言、前世、生まれ変わり……。うさんくさいけど、ひょっとしたら本当かもしれない。そんな人をひきつけてやまない「超常現象」を30年間近く追い続ける記者がいます。気になるあの伝説、この噂、本当のところはどうなの!? いろいろ疑問をぶつけてみました。今回は、今年「生誕70周年」というUFO編です。(朝日新聞東京社会部記者・原田朱美)

超常現象を30年取材してるけど、質問ある?

「超常現象専門記者」の皆神龍太郎さん

「超常現象専門記者」の皆神龍太郎さん

出典: 朝日新聞

 「超常現象記者」こと、皆神龍太郎さんです。
 1980年代末ごろから、超常現象を本格的に取材し始めたそうです。
 あやしい話を全否定するでもなく、全肯定するでもなく、科学的に、客観的に、調べ続けています。

 

皆神さん

 私もこんな身なりで、かなりうさんくさいんですが(笑) 超常現象って一口にいっても、けっこう幅広いんですよ。超能力でスプーンを曲げます、心を読みますっていうのから、ネッシーやツチノコなどの未確認生物、死後の世界、生まれ変わり、予言などなど。
 水素水とかホメオパシーとか、一部科学者から「ニセ科学」と呼ばれているような分野も含まれますね。

 皆神さんが出版に関わった本は100冊を超えます。
 専門家としてテレビ番組に招かれることもあり、超常現象分野の第一人者です。
 そして実は、朝日新聞の社員でもあります。科学系の部署で長く記者をしていました。



せっかくなので、超常現象に興味津々な若者5人に来てもらいました。
いろいろ質問してもらいましょう。

皆神さんの話を聞きたくて集まった10~20代のみなさん

皆神さんの話を聞きたくて集まった10~20代のみなさん

出典: 朝日新聞

 

皆神さん

よろしくお願いします。

 

若者

さっそくいいですか? 
そもそも「超常現象」のくくりがよくわからないのですが、たとえばドラえもんの秘密道具も超常現象になるんですか?

 

皆神さん

超常現象って、この世に「ある」ものと「ない」ものの境目にいるものたちなんですよ。
たとえば幽霊は、一部の人たちは本気で「ある」と思っているでしょ? 「見たんだ!」って言う人もいますし、時々「ある」と思わせるような現象も起きる。でも「ある」と科学的に証明できているわけでもない。「ある」と「ない」の境目です。

 

若者

なるほど


タイムマシーンはこの世に「ない」ので超常現象ではない(画像はイメージです)

タイムマシーンはこの世に「ない」ので超常現象ではない(画像はイメージです)

出典:PIXTA

 

皆神さん

でも、ドラえもんの秘密道具は、フィクションだとみんなわかってますから、この世に「ない」。なので、超常現象ではありません。秘密道具を「ある」と本気で信じている人がいたら、ちょっとまずいですよね。

 

若者

(笑)

 

皆神さん

さきほど話したように超常現象には色々な種類がありますが、どれにも共通して言えることは

「真面目にいくら研究しても、調査対象としている現象が実在するということすら、客観的に証明できない現象」

だと思います。「ある」と確定したらもう超常現象じゃなくて、「通常現象」の仲間入りとなるわけですから。さて。どんどん質問をどうぞ。


ヒラリーはUFOを信じている?

 

若者

ヒラリー・クリントンさんが大統領選挙の時に、「UFOに関する極秘情報を開示する」って言っていたらしいですが、アメリカの偉い人たちでもUFOを信じてる人っているんですか?

 

皆神さん

おります、おります。

「UFOを見た」と公言しているアメリカ大統領は何人かいますよ。例えば、カーター大統領はジョージア州知事時代にUFOを目撃してしまって、その報告書をUFO団体に投稿したりしてます。

 

若者

えー!!!

 

皆神さん

もっとも、カーターさんが見たUFOの正体は、金星だったと後で分かりましたけど(笑)


1979年にアメリカ大統領として来日した際のジミー・カーター氏

1979年にアメリカ大統領として来日した際のジミー・カーター氏

出典: 朝日新聞

 

皆神さん

わたし、一応超常現象の中でも専門は「UFO」ってことになってます。UFOにも誕生日があって、1947年6月24日なんです。あ、今年はちょうど70周年ですね。

 

若者

誕生日?

 

皆神さん

アメリカのワシントン州レイニア山の近くで、音速を超えて飛ぶ「9個の謎の飛行物体を見た」という証言があった日なんです。
そのとき「フライング・ソーサー(空飛ぶ円盤)」と命名されて、大ブームになりました。

 

若者

それが始まりということですか?

 

皆神さん

そうです。
そのすぐあと、「空飛ぶ円盤が落ちて、中から宇宙人がコロコロっと出てきて米軍が回収した」と言われている有名な「ロズウェル事件」が起きました。
UFOってアメリカで生まれたものが、世界に広まっていったものなんです。


空飛ぶ円盤と宇宙人のイメージって、だいたいこんな感じ

空飛ぶ円盤と宇宙人のイメージって、だいたいこんな感じ

出典: 朝日新聞

アメリカ軍の秘密部隊

 

若者

よくアメリカ政府とか軍とかNASAがこっそりUFOを調べているんだっていうウワサがありますけど、あれって本当なんですか?

 

皆神さん

1947年から1969年までの足かけ23年間、アメリカ空軍は、
UFOを調べる秘密部隊を持っていました。

 

若者

本当なんだー!!

 

皆神さん

「プロジェクト・ブルーブック」といいます。
1万2千件にものぼるUFOの目撃情報を調べていました。ただ、これは宇宙人を見つけたいからやっていたんじゃなくて、国土防衛上、仕方なかったんです。

 

若者

ん? どういうことですか?


アメリカ軍のパイロット(2007年)

アメリカ軍のパイロット(2007年)

出典: 朝日新聞

 

皆神さん

UFOって、自分たちの国土の上を許しもなく勝手に飛び回っているわけでしょ?
つまり一種の領空侵犯なわけです。謎の飛行物体が安全なものなのか、ちゃんと確かめておかないと、国や軍として国民に責任をもって答えられないわけです。

 

若者

そうか! 
たしかにそういうことになりますね!

 

皆神さん

たとえばその物体がもしソ連(当時)の飛行機だったりしたら「なんで領空侵犯させてんだ!」ってなるでしょ? 

で、23年間調べた結論は「軍事上の脅威はありません」。
このプロジェクトをやめた後は、米国も米空軍も公式にはUFOに手を出していないことになっています。その後もいろんな機会にちょいちょいUFOの話が出てきますけど、まあ、組織的にはやってないと思います。

 

若者

ちょいちょい出てくるんですか(笑)


1976年、亡命のために北海道・函館空港に強行着陸したソ連の戦闘機

1976年、亡命のために北海道・函館空港に強行着陸したソ連の戦闘機

出典: 朝日新聞

 

皆神さん

たとえば1994年に、ある下院議員が会計検査院に命じて先ほどの「ロズウェル事件」に関する米政府内にある全資料を調べさせてみたことがあるんです。

でも公式文書はふたつしか見つからなかった。ひとつは「軍が空飛ぶ円盤を回収したと発表したが、どうも気象観測気球に似ている」と報告した当時のFBIの電報。

 

若者

えっ!? 軍が発表したんですか!?

 

皆神さん

これは、軍が先走って「空飛ぶ円盤を回収した」と記者発表してしまって、それをFBIが確認したらどうも気象観測気球っぽかった、ということです。

あとひとつの文書は「『本当に空飛ぶ円盤を回収したのか』という人々からの問い合わせの電話が今日はすごかった」というもの(笑)

 

若者

なーんだ。

 

皆神さん

ロズウェル事件の時代の公文書はけっこうなくなっているようなので、それをもって隠蔽されたと陰謀論を唱える人もいます。

ただ1947年って、戦争が終わって2年後ですし、当時まだ空軍はなくて「陸軍航空隊」という組織だった。それが空軍に格上げされて組織替えした時に、どさくさまぎれて書類がなくなったようです。

 

若者

うーん……。

1946年「アメリカ陸軍航空隊記念日」を期して、東京にきたB29の編隊

1946年「アメリカ陸軍航空隊記念日」を期して、東京にきたB29の編隊

出典: 朝日新聞

UFO=神話説

 

皆神さん

まあ、どちらにしても、当時は「宇宙人が捕まった」という話はどこにもありませんでした。
ロズウェル事件に宇宙人が捕まったという話が付け加わったのは80年代以降と、ずっと後のことなんです。

 

若者

後で話が変わっちゃったってことですか?

 

皆神さん

そうなんですよ。

 

若者

でもさっきの空軍の調査で目撃情報が1万2千件ってありましたけど、すごい数ですよね。

 

皆神さん

UFOの目撃情報は分析の結果、そのほとんどが見間違いと判定されました。




 

若者

なんだ・・。
じゃあなんで今でもヒラリーさんとか立場のある人がUFOの話をし続けるんでしょう。

 

皆神さん

なんでUFOがアメリカでこんなにウケたのかというと、
UFOがアメリカの神話としてピッタリな存在だったからだと思います。

 

若者

えっ? 神話?

 

皆神さん

アメリカって、よそから入ってきた人たちが作った新しい国だから、固有の「神話」がないんです。日本でいう天照大神とか、ヨーロッパでいうギリシャ神話の神々に対応するようなものがない。

やっぱり人間って、無意識に神話を求めますから、アメリカの人たちも神話がほしかった。ただ、アメリカ人は合理的で、機械文明が大好き。
UFOはそんなアメリカ人の神話としてちょうどよかったんだと思います。

 

若者

えええ? そういうものですか?


UFOについて選挙戦で語っていたヒラリー・クリントン氏

UFOについて選挙戦で語っていたヒラリー・クリントン氏

出典: 朝日新聞

 

皆神さん

円盤に乗って宇宙人がやってくるって、非科学的なのかというと、そうとも言えないですよね。
地球人だって、1960年代末に月まで行った。

いまさらに火星にも行こうとしているわけで、宇宙のどこかに進んだ知的生命体がいれば、彼らが他の惑星に出ていくことは、「ありえない」とは言えませんよね。天文学では、知的生命体の存在について真面目に調べていますし。
アメリカ人好みの神話は、やっぱり他の地域の神話より合理的だったということだと思います。

 

若者

UFO=神話っていう発想はなかったです。

 

皆神さん

「宇宙人が円盤みたいな宇宙船に乗って地球にやってくるということは理論的に絶対にあり得ない」、などとは言えないわけですから、神話としてもかなり合理的と言えます。

 

若者

たしかに。


――UFOから、思わぬ文化論にまで発展しました。次回は、様々な都市伝説がささやかれる秘密結社「フリーメイソン」です。

今後のラインナップ 全8回 木曜配信スペシャル
1 UFO(今回)
2 フリーメイソン(4月27日配信予定)
3 ミステリーサークル(5月4日配信予定)
4 エセ科学(5月11日配信予定)
5 心霊現象(5月18日配信予定)
6 予言(5月25日配信予定)
7 超能力(6月1日配信予定)
8 なんでそんなことやってんの?(6月8日配信予定)

「ムーかるた」摩訶不思議な絵札たち 秘密結社・怪獣・ゾンビの呪術
前へ
「ムーかるた」の絵札
次へ
1/18
前へ
次へ

あわせて読みたい

保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
GINZA SIXって何?どんなとこ? 漫画家夫婦...
GINZA SIXって何?どんなとこ? 漫画家夫婦...
まるでトランスフォーマー! 廃車を活用「タクシーロボ」が話題に
まるでトランスフォーマー! 廃車を活用「タクシーロボ」が話題に
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「道の駅」制覇した男の「もう一度訪れたい駅」坑道体験?カニまみれ
「道の駅」制覇した男の「もう一度訪れたい駅」坑道体験?カニまみれ
日本と大商談したサウジ、豪勢さの裏で進む改革 「成長の鍵は日本」
日本と大商談したサウジ、豪勢さの裏で進む改革 「成長の鍵は日本」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
PR
なんでプリンタの上にみそ汁がぁぁ! 食品サンプルのドッキリが話題
なんでプリンタの上にみそ汁がぁぁ! 食品サンプルのドッキリが話題
赤ちゃんとの関係、恋人に例えると… 漫画か...
赤ちゃんとの関係、恋人に例えると… 漫画か...
3年で辞める若者のホンネ ~ネガティブ早期...
3年で辞める若者のホンネ ~ネガティブ早期...
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
PR

人気

もっと見る