閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年12月24日

最低のクリスマス、本当に寂しい理由は…「涙を誘う猫マンガ」の聖夜

  • 64335

「涙を誘う猫マンガ」。深谷かほるさんが描く「寂しいクリスマス」

「涙を誘う猫マンガ」。深谷かほるさんが描く「寂しいクリスマス」

出典: 夜廻り猫

 街がイルミネーションで彩られ、楽しそうに腕を組んだカップルが歩き、なんだか独りで過ごしたくないと感じてしまうクリスマス。でも、当日の朝になって、約束していた友達がドタキャン。「ハガネの女」「エデンの東北」などで知られ、ツイッターでも作品を発表している漫画家の深谷かほるさんが描いた「寂しいクリスマス」とは……。

ドタキャンの本当の理由 喜べなくて

 「クリスマスは鍋しようよ」「チキンとケーキ予約するね!」
 夏から約束していたはずの会社の同僚。けれど、当日、インフルエンザにかかったと連絡が入りました。
 残念に思いながら、気分転換にデパートへ出かけると、ふせっているはずの友人が、カップルでデートしている姿を目にしたのでした。

 女性は、こたつでふて寝して過ごします。
 「最低のクリスマス こんなこと二度とやらない」とポツリ。

 「もし同じことが起きても 次は友達の幸せを喜んであげる」と決意します。
 「それなら こんなにみじめじゃない」

相手を思えないとき 本当に寂しい

 作者の深谷かほるさんは、「独りでいたって、やりたいことをやっている時は寂しくない。じゃあ、本当に寂しいのはどんなとき?」と考えたそうです。

 「こんな風に友達に振られたとき、相手の幸せを祈ってあげる気持ちになれないことに気付いた時が、本当に寂しい気持ちになるんじゃないかと思いました」
 本当は、この友人に「『見たぞー!よかったねえ、楽しくやんなよ!』と、言えたらよかった、と思っているんじゃないかな」。

 誰と過ごしても、たとえ独りで過ごしたとしても、気持ちのあったかいクリスマスが過ごせますように。漫画からは、そんな思いが伝わってきます。

【マンガ「夜廻り猫」】
 猫の遠藤平蔵が、心で泣いている人や動物たちの匂いをキャッチし、話を聞くマンガ「夜廻(まわ)り猫」。
 泣いているひとたちは、病気を抱えていたり、離婚したばかりだったり、新しい家族にどう溶け込んでいいか分からなかったり、幸せを分けてあげられないと悩んでいたり…。
 そんな悩みに、遠藤たちはそっと寄り添います。
 遠藤とともに夜廻りするのは、片目の子猫「重郎」。姑獲鳥(こかくちょう)に襲われ、けがをしていたところを遠藤たちが助けました。
 ツイッター上では、「遠藤、自分のところにも来てほしい」といった声が寄せられ、人気が広がっています。

     ◇

深谷かほる(ふかや・かほる) 漫画家。1962年、福島生まれ。代表作に「ハガネの女」「エデンの東北」など。昨年10月から、ツイッター(@fukaya91)で漫画「夜廻り猫」を発表し始め、6月30日に単行本を発売。自身も愛猫家で、黒猫のマリとともに暮らす。



涙を誘う猫マンガ 独りの聖夜、本当に寂しい理由は…
前へ
次へ
出典:夜廻り猫
1/27
前へ
次へ

あわせて読みたい

「万引き」公開は当然?行き過ぎ? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「万引き」公開は当然?行き過ぎ? 〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
PR
SNSでよく見る「OM TELOLET OM」の意味は?
SNSでよく見る「OM TELOLET OM」の意味は?
Q&A
空港で「チケット譲ってください」というアナウンス。なんで?
空港で「チケット譲ってください」というアナウンス。なんで?
Q&A
暗記に「赤シート」、もう時代遅れ? スマホで代用できる商品話題に
暗記に「赤シート」、もう時代遅れ? スマホで代用できる商品話題に
首吊り続けて20年 首くくり栲象を駆り立てるもの「毎日5回はやる」
首吊り続けて20年 首くくり栲象を駆り立てるもの「毎日5回はやる」
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
のら猫が飛び蹴り?正拳突き? 話題の写真、撮影の「秘密道具」は…
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
「ちゃんと叱ればいいのに…」が一転、母になって初めて分かったこと
LEGOカタログ、「男の子・女の子」で分けない訳 担当者に聞きました
LEGOカタログ、「男の子・女の子」で分けない訳 担当者に聞きました
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
「人食いバクテリア」経験者が語る壮絶体験記 「秒で多臓器不全」
「人食いバクテリア」経験者が語る壮絶体験記 「秒で多臓器不全」

人気

もっと見る