閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年09月09日

中国のフェイスキニ 実は第六世代「だんだん派手に…」発明者に聞く

  • 8223

最初は地味だったフェイスキニ(左)、今ではかなり派手なデザインに

最初は地味だったフェイスキニ(左)、今ではかなり派手なデザインに

 中国で「顔のビキニ水着」フェイスキニ(face-kini=中国語:脸基尼)が大流行しています。日本でも最近、知られるようになりましたが、実は現在、第六世代。2005年の第一世代から進化をしてきました。そもそもなぜこんなアイテムを作ったのか? フェイスキニの生みの親、張式範さんに聞きました。

張式範さんと第六代目のフェイスキニと水母衣を着る人たち

張式範さんと第六代目のフェイスキニと水母衣を着る人たち

出典:張式範さん提供

2005年に第一世代が誕生

 「フェイスキニ」は、腕や足など全身を覆う水着とセットで生まれました。水着の方の名前は「水母衣」。水母は中国語でクラゲを意味します。つまり、元々はクラゲ対策で生まれたのです。

 2004年当時、張さんは水泳用品のお店を開いていました。

 「青島の海辺は多くの観光客でにぎわいますが、海にクラゲが多く、刺されてしまう人も少なくありませんでした」

 そこで思いついたのが、全身のカバーする水着でした。

 17歳の時、地元の服装工場で働いたことがあった張さん。その時、身につけたデザインの経験をいかし、開発に取り組みました。

 「ヒントをになったのは、お店にあった潜水服や潜水帽でした」と張さんは振り返ります。

 2005年、第一世代のフェイスキニと水母衣が生まれました。

張式範さんと第六代目のフェイスキニと水母衣を着るモデルさん

張式範さんと第六代目のフェイスキニと水母衣を着るモデルさん

出典:張式範さん提供

京劇デザインが大人気

 最初のフェイスキニは、絵柄はなく地味な色で、ただの穴の開いたマスクだったそうです。一方、買った人からはデザインを求める声が多く、徐々に派手になっていきました。

 京劇の花旦(女形)などの絵を取り入れたところ、女性客の受けが非常によく、すぐ売り切れに。全身を覆う「水母衣」にも龍や鳳凰など中国伝統の絵柄を取り入れ「最高級」というイメージを演出しました。

 販売した当初、生産量は少なかったそうですが、日焼け対策として女性に人気商品に。今では、クラゲがいなくても、愛用する女性が多いそうです。

人気の京劇花旦のフェイスキニと龍と鳳凰の水母衣

人気の京劇花旦のフェイスキニと龍と鳳凰の水母衣

出典:張式範さん提供

こだわりの生地

 現在、第六世代にまで進化したフェイスキニ。元々、フェイスキニと水母衣のデザインは別々でしたが、第五世代からはセットで売り出しました。京劇や伝統的なもの以外にも、スパイダーマンや孫悟空も取り入れています。

 デザインは進化していますが、変わらないものもあります。張さんがこだわっているのは素材です。

 サンプルは全部試着し、顔にフィットするかどうかをチェックしています。人間の顔、特に女性の顔は繊細な部分なので、できるだけ柔らかく通気性のよい材料を使っているそうです。

 フェイスキニは、ユニークなデザインが話題となり、ツイッターやフェイスブックなどで画像が拡散しています。張さんは「京劇や龍と鳳凰などの図案には中国の伝統文化を広げ、世界中の人に中国をもっと知ってほしいという気持ちを込めています」と話しています。

謎の進化を遂げた「フェイスキニ」 顔まで覆う中国の全身水着
前へ
フェイスキニを着用し、砂浜で休憩をしている女性=山東省・青島、2015年6月
次へ
出典:ロイター
1/18
前へ
次へ

あわせて読みたい

君の名は 聞いてくれたの ポリスだけ… オタ...
君の名は 聞いてくれたの ポリスだけ… オタ...
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
親になってわかった「子連れママが電車で座らない訳」 漫画に共感
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
高橋一生が神木隆之介に色気のコツを伝授? 『3月のライオン』後編
PR
保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
保護者会の会長が容疑者だなんて…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く
「え、ユーチューバーなの? すげぇ!」被...
「え、ユーチューバーなの? すげぇ!」被...
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
「見た目問題」ネットで反響、本人の思いは…「そういう反応は覚悟」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
秋元康&つんく♂が語る「正解の無い道への歩み」
PR
てるみくらぶ内定者は? 厚労省が専用窓口...
てるみくらぶ内定者は? 厚労省が専用窓口...
娘の気持ちも「忖度」してよ……ねぇママ! 漫画家夫婦が描く
娘の気持ちも「忖度」してよ……ねぇママ! 漫画家夫婦が描く
涙がホロリ… 「ゾロリ」愛が詰まったポスター、懐かしむ声が続々
涙がホロリ… 「ゾロリ」愛が詰まったポスター、懐かしむ声が続々
NEW
継ぎ目はどこ? 職人のスゴ技「文字が消える金属板」 町工場に聞く
継ぎ目はどこ? 職人のスゴ技「文字が消える金属板」 町工場に聞く
被災地でドローンを飛ばすということ「戦慄...
被災地でドローンを飛ばすということ「戦慄...

人気

もっと見る