閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2016年01月04日

「ジャグジー」、本名は「ジャクージ」? 洋式泡風呂の意外な歴史

  • 819

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの「デザイナーズスイート&ルーム」にある豪華なジェットバス=ホテル提供

ホテルインターコンチネンタル東京ベイの「デザイナーズスイート&ルーム」にある豪華なジェットバス=ホテル提供

 泡がわき出て、体の疲れをとってくれる「ジャグジー」。シャンパングラス片手に水着姿の男女が談笑するイメージもいまや懐かしい印象です。ただ、ネットで検索してみると、「ジャクージ」と結果が表示されることがあります。ジャグジー? ジャクージ? どっちが正解なのか、調べてみました。

「元々の発音に近い言葉に」

 まずは広辞苑。「ジャクジー」の見出しがあるものの、「ジャクージ」を参照するようにしています。デジタル大辞泉も同様で、「ジャクージ」の見出しに、「『ジャクジー』『ジャグジー』とも」とただし書きがついています。大辞林は「ジャクージ」の見出しだけで、「ジャグジーと表記されることが多い」とあります。

 どちらが正しいのでしょうか? 広辞苑を発行している岩波書店の担当者に尋ねたところ「商標名の元々の発音に近い言葉にしている。両方使ってもいい」とのこと。

 大辞泉を発行している小学館の編集部も「どちらが正しいという訳ではないが、一般的にはジャグジーが通用しているのでは……」。大辞林の三省堂は「原語のつづりに合わせた。一般的に通用しているのはジャグジーなので、次の改訂の際に見直しも考えたい」と変更の可能性まで言及しました。

広辞苑の「ジャクージ」の見出し(左)、広辞苑の「ジャグジー」の見出しは、「ジャクージ」を参照するようになっている(中央)、大辞林は「ジャクージ」の見出し(右)

広辞苑の「ジャクージ」の見出し(左)、広辞苑の「ジャグジー」の見出しは、「ジャクージ」を参照するようになっている(中央)、大辞林は「ジャクージ」の見出し(右)

米国発祥だった「ジャクージ」

 ではその元になった商標とは何なのか。「ジャクージ」で調べたところ、販売代理業務をしているバスルーム製造販売会社「タケシタ」が見つかりました。

 同社の上川智之・東京支店長によると、ジャクージの英語の表記は「Jacuzzi」で、米国のジェットバスメーカーの老舗とのこと。1968年に浴槽内部にポンプが取り付けられたジェットバスを開発し、70年に、ヒーターと濾過(ろか)システムが組み込まれた家庭向けの大型浴槽を製造したといいます。

ジャクージ社から販売代理店と認定された証明を手にするタケシタの上川智之・東京支店長

ジャクージ社から販売代理店と認定された証明を手にするタケシタの上川智之・東京支店長

「非日常の楽しみを味わえる空間」

 タケシタでは85年からジェットバスのメンテナンスを手がけ、98年に代理店の契約を結んで輸入を始めました。当時、珍しかったジェットバスが普及するうえで、足がかりとなったのがラブホテルだったそうです。

 「非日常の楽しみを味わえる空間。目新しいものは真っ先にラブホテルで採り入れられることが多い」と上川支店長。フィットネスクラブも全国的に増え始め、ジェットバスが定着するようになったそうです。

 今では、一般家庭にも設置されるようになり、日本の住居環境にあった自社製のオリジナルジェットバスも販売しているそうで、「『ジャクージのジャクジーを』とこだわりを持った方から問い合わせをもらうこともあります」と話していました。

ラブホテル街が広がる鶯谷

ラブホテル街が広がる鶯谷

出典: 朝日新聞

豪華なイメージ「屋外温水泡ぶろ」

 新聞記事ではどのような表記だったのでしょうか。朝日新聞の記事データベースで調べたところ、「ジャグジー」が最初に記事に登場したのが、88年9月13日付で、栃木県西那須野町(現在の那須塩原市)にある「にしなすの運動公園」に屋内プールを建設するにあたって地鎮祭が催されたという内容でした。そのなかに「泡の出るジャグジープール」の設置も含まれていました。

 一方「ジャクージ」は90年9月13日付で、千葉市内の超高級住宅街「ワンハンドレッドヒルズ」の一部が完成し、内覧会が開かれたという記事。「芝生が敷きつめられた庭にはプールとジャクージという屋外温水泡ぶろ」があり、豪華さがアピールされていました。

「チバリーヒルズ」と呼ばれた超高級住宅街「あすみが丘ワンハンドレッドヒルズ」=1995年

「チバリーヒルズ」と呼ばれた超高級住宅街「あすみが丘ワンハンドレッドヒルズ」=1995年

出典: 朝日新聞

カタカナ語ブームは下火?

 文化庁の「国語に関する世論調査」で、外来語や外国語などのカタカナ語を使っている場合が多いと感じるか、尋ねた質問で、「ある」と答えた割合は昨年度に74・6%で、99年度の83・9%から9・3ポイント減っています。

 カタカナ語を交えて話したり書いたりしていることについても、「好ましいと感じる」割合は昨年度9・3%と、こちらも99年度と比べて4・0ポイント減っていました。何でもカタカナで表記するのは、現在のトレンドではないのかもしれません。

 バブル景気の華やかな時代に普及した「ジャグジー」ですが、なぜそのように言われ始めたのか。辞書の編集者や業界の関係者に聞いても由来ははっきりせず、それはまるで「うたかた」のよう……。現代なら単純に「洋式泡風呂」として定着していたかも知れません。

日本最古のユニットバス 栓抜き・電話機…当時の最新設備
前へ
ホテルニューオータニに現存していた開業時のユニットバス=東京都千代田区、時津剛撮影
次へ
1/8
前へ
次へ

リクエスト募集中

あなたの質問疑問をwithnews編集部が取材します。ログイン不要、10秒で入力。

リクエストを書く

あわせて読みたい

風営法改正を受け、ライブハウス団体が発足 深夜のエンタメを促進へ
風営法改正を受け、ライブハウス団体が発足 深夜のエンタメを促進へ
最近、夕飯の味に違和感が・・・それ、後妻業に狙われているかも!?
最近、夕飯の味に違和感が・・・それ、後妻業に狙われているかも!?
PR
風営法変えた戦略的ロビー活動 Zeebraが語るストリートの思想
風営法変えた戦略的ロビー活動 Zeebraが語るストリートの思想
「舛添騒ぎ」猪瀬氏が思うこと 「徹底的に潰す…まるで人民裁判」
「舛添騒ぎ」猪瀬氏が思うこと 「徹底的に潰す…まるで人民裁判」
図書館で6歳児「魔法を使いたい」 女性司書...
図書館で6歳児「魔法を使いたい」 女性司書...
マタニティーマークを「使わない派・否定派」の意見から考えてみた 
マタニティーマークを「使わない派・否定派」の意見から考えてみた 
選挙ポスター、誰が貼ってる? 「あらゆるツテ頼る」 業者プランも
選挙ポスター、誰が貼ってる? 「あらゆるツテ頼る」 業者プランも
あっ、クマが泳いでる! 群馬のダム湖面、巡視中の職員が偶然激写
あっ、クマが泳いでる! 群馬のダム湖面、巡視中の職員が偶然激写
「嫁と子どもに会いにいく」 熊本地震、山に消えた背中の覚悟
「嫁と子どもに会いにいく」 熊本地震、山に消えた背中の覚悟
マタニティマークつけたら…「ただのデブだろ」と言われて考えたこと
マタニティマークつけたら…「ただのデブだろ」と言われて考えたこと
戻ってきた「何でも券」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く母と息子
戻ってきた「何でも券」…〝30秒で泣ける〟漫画作者が描く母と息子
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
温水洗浄便座、拭いてから使う? 使ってから拭く?
Q&A
Ads by Google
Ads by Google

人気


  • ガチャ確率公開、各社の対応は? 2強メーカー「予定なし」の理由

    • 16082
  • 東京書籍提供

    銭湯・ぜんざい・タマゴサンド…東西でこんなに違う? 比較本が人気

    • 14201
  • 小笠原村観光局提供

    「やっと注目された…」 色彩豊かな小笠原、なぜ白黒パネルで宣伝?

    • 5860
  • Conobie

    夫婦のスレ違いを生む「察してコミュニケーション」してませんか?

    • 979

  • 「舛添騒ぎ」猪瀬氏が思うこと 「徹底的に潰す…まるで人民裁判」

    • 23846

もっと見る