閉

閉

これフカボリしてほしい

リクエストする

閉

2014年11月25日

鉄道遺産のトンネルに現代風オブジェ 「違和感・・・」波紋呼ぶ

  • 7914

レトロなトンネルに突然、現われる現代風オブジェ。地元から「何これ・・・」という声も=甲州市勝沼町

レトロなトンネルに突然、現われる現代風オブジェ。地元から「何これ・・・」という声も=甲州市勝沼町

出典: 朝日新聞


 甲州市勝沼町の鉄道遺産「大日影トンネル」で、飾られた17体のオブジェが波紋を広げています。地元の彫刻家が寄贈した作品に「鉄道遺産と関係ない」という疑問の声があがっています。



【動画】鉄道遺産「大日影トンネル」にオブジェが展示されている=河合博司撮影

出典:山梨)大日影トンネル内のオブジェ展示に賛否両論 甲州:朝日新聞デジタル

蒸気機関車の「すす」もそのまま、ファンの人気集める

 大日影トンネルは、中央線八王子~甲府間が開通した1903年から97年まで使われました。トンネル内にはレールが残り、天井や壁には蒸気機関車のすす。明かりも大半が当時の設備のままで、鉄道ファンらの人気を集めています。甲州市はトンネル内に遊歩道を整備し開放しています。

遊歩道として整備された旧大日影トンネルの内部=甲州市勝沼町で

遊歩道として整備された旧大日影トンネルの内部=甲州市勝沼町で

突然、現われるオブジェ

 トンネル内を進むと、突然、作業員の待避所だった場所に、塩山御影石で作られたオブジェが現れます。薄暗がりで、明治時代に製造されたレンガを背景に、オブジェがライトに照らされています。

鉄道遺産「大日影トンネル」に飾られたオブジェ。触って楽しむこともできる=甲州市勝沼町

鉄道遺産「大日影トンネル」に飾られたオブジェ。触って楽しむこともできる=甲州市勝沼町

反発の声受け、市がアンケート

 オブジェに対しては、住民から反発の声も出ています。旧町内に点在する古い醸造所やブドウ栽培施設、歴史遺産をつなぐ観光ルートを作った「勝沼フットパスの会」の小沢正光さん(62)は、「ブドウやワインの輸送に貢献し、地元産業の礎になったトンネルは近代産業遺産の核。全く関係のないアートを飾ることに違和感を感じる」と話しています。市では観光客に「遊歩道内にオブジェを展示することについてどう思われますか?」と問うアンケートを始めました。来年12月まで続ける予定です。

右が遊歩道になっている大日影トンネル=2010年3月15日

右が遊歩道になっている大日影トンネル=2010年3月15日

象と木の芽吹きを命の源泉ととらえた作品

 オブジェを寄贈したのは、東京芸術大彫刻科卒業で、20年以上前から甲州市内にアトリエを構える彫刻家の井上麦さん(58)です。井上さんは昨年4月、一時閉鎖されていたトンネル遊歩道の再開通式で、田辺篤・甲州市長が「単調なトンネルにもっと楽しさを増す工夫が欲しい」と話すのを聞き、作品の寄贈を申し出ました。田辺市長は市役所の課長級以上が集まる政策協議会に諮り、受け入れを決めました。
 井上さんの作品は、象と木の芽吹きを命の源泉ととらえた彫刻が持ち味です。井上さんは「トンネルが列車を介して人と人をつないだように、私の作品が見ず知らずの観光客をつなげるきっかけになれば」と話しています。

鉄道遺産「大日影トンネル」に飾られたオブジェ。「面白い」という声も

鉄道遺産「大日影トンネル」に飾られたオブジェ。「面白い」という声も


あわせて読みたい

在宅勤務「働きすぎる」意外な実態 カメラは「監視ではなく支援」
在宅勤務「働きすぎる」意外な実態 カメラは「監視ではなく支援」
AV強要「なぜ、断れなかったんですか?」女子大生の疑問に被害者は…
AV強要「なぜ、断れなかったんですか?」女子大生の疑問に被害者は…
ふるさと納税のお得のウラガワ ~地方税をめぐる仁義なき戦い~
ふるさと納税のお得のウラガワ ~地方税をめぐる仁義なき戦い~
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
打ち切り一転、ドラマ化の話 結果は… ある漫画のウソみたいな実話
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
移民の店主がレシートに入れた「言葉」が話題に 「その勇気に感動」
SNSでよく見る「OM TELOLET OM」の意味は?
SNSでよく見る「OM TELOLET OM」の意味は?
Q&A
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
伊勢丹バイヤーを動かした一人の主婦の熱意...
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
のんさんが惚れた「おなら」 人生の楽しみ方を知った映画とは?
PR
1年でこんなに変化するとは!体調不良の母に対する子どもの反応
1年でこんなに変化するとは!体調不良の母に対する子どもの反応
アメリカとは違うのだよ…「移民歓迎」カナダ 実は“したたか”戦略
アメリカとは違うのだよ…「移民歓迎」カナダ 実は“したたか”戦略
『過剰な注釈』への皮肉を漫画に 「世の中がんじがらめ、より緩く」
『過剰な注釈』への皮肉を漫画に 「世の中がんじがらめ、より緩く」
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
グリコが開発した、この白い粉のすごい正体って…?
PR

人気

もっと見る