MENU CLOSE

ネットの話題

レンゲの上でミニラーメンを作るあなたへ! 食事中のひらめきを形に

考案者に話を聞きました

「ミニラーメンレンゲ」
「ミニラーメンレンゲ」 出典: 企画デザイン会社「2時」提供

目次

 「レンゲにちっちゃいラーメンを作る人向けの『ミニラーメンレンゲ』を考えてみました」。そんなSNS投稿が注目を集めています。考案者に話を聞きました。

【PR】デフリンピックへ向け「おもてなし」のコミュニケーション学ぶ

先の方がラーメン鉢の形に


 楢﨑友里さんと田中桃子さんが2人で立ち上げた企画デザイン会社「2時」。

 裁判で勝った直後に関係者が掲げる「勝訴」の垂れ幕をイメージした犬用おもちゃや、「Cookieを有効にするクッキー型」などを世に送り出してきた会社です。

「判決を取ってくる犬用おもちゃ」
「判決を取ってくる犬用おもちゃ」 出典: 企画デザイン会社「2時」提供
「Cookieを有効にするクッキー型」
「Cookieを有効にするクッキー型」 出典: 企画デザイン会社「2時」提供
「現実から目を背けないためのピック」
「現実から目を背けないためのピック」 出典: 企画デザイン会社「2時」提供


 そんな2時のX(旧ツイッター)アカウントが1月31日、こんな文章を投稿しました。

 「レンゲにちっちゃいラーメンを作る人向けの『ミニラーメンレンゲ』を考えてみました」

 添付された画像に写っているのはラーメンのレンゲで、よく見ると先の方がラーメン鉢の形をしています。

 どうやら、この部分に麺や具材をのせることで、ラーメンの上でミニラーメンを作ることができる、ということのようです。

 この投稿に対して、「猫舌なのでいつもミニラーメン作ってます」「発想が楽しい」といったコメントが寄せられ、いいねは12万を超えています。

考案者に聞きました


 「白いシャツにスープを飛ばさないよう、レンゲに麺を入れて少しずつ食べていたところ、それが小さなラーメンみたいに見えて思いつきました」

 そう話すのは、考案者である田中さんです。

 ひらめいたのは3年ほど前でしたが、どうやって実現させるか迷っていたとのこと。

 レンゲの形状は自社でデザインして、3Dプリンターでの作成を外注。

 デザインについては、なかなかラーメン鉢に見えなくて苦労したそうですが、楢﨑さんと一緒に練り上げたそうです。

「ミニラーメンレンゲ」
「ミニラーメンレンゲ」 出典: 企画デザイン会社「2時」提供

希望する声が多ければ商品化も


 写真を撮るにあたっては、早くしないと麺がスープを吸ってしまうため猛スピードで撮影。

 もちろん、撮影後はおいしくいただいたそうです。

 麺とスープだけでなく、ネギやチャーシューも少しのせると、よりミニラーメン感が出るとのこと。

 「みそラーメンであればコーン、博多とんこつラーメンであれば紅ショウガなど、小さくてのせやすいトッピングがあれば良いかと思います」

 投稿に対して多くの反響が寄せられたことについては、「思った以上にレンゲにちっちゃいラーメン作る派の方が多くて、驚きました」と田中さん。

 希望する声が多ければ商品化したいとのことで、ミニ親子丼やミニうどんなどのシリーズも妄想しているそうです。

 「商品化の進捗は2時のツイッターで行いますので、ぜひフォローして続報をお待ちいただけるとうれしいです」

関連記事

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます