MENU CLOSE

ネットの話題

アザラシじゃなく「お米」です 新潟空港の「米(まい)るくん」とは

空港運営会社に聞きました

右が「米(まい)るくん」、左が「米(まい)ちゃん」
右が「米(まい)るくん」、左が「米(まい)ちゃん」 出典: 新潟空港ビルディング提供

目次

 新潟空港にいるアザラシのようなキャラクター。実はお米をモチーフにした「米(まい)るくん」なんです――。先日、SNS上で注目を集めた空港PRキャラクターについて取材しました。

【PR】デフリンピックへ向け「おもてなし」のコミュニケーション学ぶ
左が「米(まい)るくん」、右が「米(まい)ちゃん」
左が「米(まい)るくん」、右が「米(まい)ちゃん」 出典: 新潟空港ビルディング提供

米るくんとは


 2009年から空港PRキャラとして活動している「米るくん」。

 新潟名産の米をモチーフに、「参る」と「マイル(航空単位)」を掛け合わせて命名されています。

 空港の公式ホームページでは、以下のように紹介されています。

 人に食べられたくなくて、炊飯器から逃げてきた「米るくん」。

 お米を食べない国に行けば大丈夫だと思い、新潟空港へ来てみたら、意外にも空港での居心地がよく、それ以来、新潟空港に住み着いています。

 誕生日:8月18日

 血液型:にいがた

 身長:基本的に5.2mm ふやけると無限大に膨らむ

 趣味:飛行機に乗って旅行

 好きな食べ物:パン
左が「米(まい)るくん」、右が「米(まい)ちゃん」
左が「米(まい)るくん」、右が「米(まい)ちゃん」 出典: 新潟空港ビルディング提供

空港運営会社に聞きました


 先日、空港で「米るくん」のぬいぐるみを見つけた人がSNSに投稿して話題に。

 「これはアザラシ」「かわいい」「県民なのに知らんかった」といったコメントが寄せられました。

 「『米(まい)ちゃん』と一緒に新潟空港に訪れるお客様のお出迎えをしています。他にも空港の利用促進に向けたイベントや、キャンペーンPRのお手伝いしてくれています」

 そう話すのは、新潟空港ビルディング総務部事業開発課の市川唯さんです。

 誕生日が8月18日なのは、「米」の文字を分解すると「八十八」となることに由来。

 身長5.2mmは、コシヒカリの粒の大きさにちなんでいるそうです。

 お米のキャラなのにパンが好きな理由についてはこう説明します。

 「基本的にお米で作られている食べ物以外が好きなんです。パンだけでなく麺類も好きですが、米粉以外でお願いします」

 アザラシみたいと話題になったことについては、投稿してくれた人に感謝しているといいます。

 「このことをきっかけに、もっともっと『米るくん』『米ちゃん』を知ってもらいたいですし、たくさんの人に愛されるキャラクターになってくれたら嬉しいです。本当にありがとうございます」

関連記事

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます