MENU CLOSE

連載

#64 どうぶつ同好会

エゾタヌキの魅力が迫ってくる! ランウェイを往復するモフモフ動画

撮影した飼育員に話を聞きました

華麗なウォーキングを披露したのはエゾタヌキの「しろ」
華麗なウォーキングを披露したのはエゾタヌキの「しろ」 出典: おびひろ動物園のXより

目次

 ファッションショーのランウェイを歩くモデルのように、華麗なウォーキングを披露したのはエゾタヌキでした――。そんな動画がSNS上で注目を集めています。撮影した飼育員に話を聞きました。

【PR】デフリンピックへ向け「おもてなし」のコミュニケーション学ぶ
華麗なウォーキングを披露したのはエゾタヌキの「しろ」
華麗なウォーキングを披露したのはエゾタヌキの「しろ」 出典: おびひろ動物園のXより

Xに投稿された動画


 11月中旬、北海道帯広市にある「おびひろ動物園」のX(旧ツイッター)アカウントが投稿した20秒弱の動画。

 映っているのは、エゾタヌキの「しろ」(オス、3歳)です。

 展示施設に設置された一本橋の端っこに飼育員が立って、スマホで撮影したものです。

 撮影に気づいたのか、橋を渡ってスマホに近づいてくるしろ。

 ゆっくりとした足取りで、顔の表情や前脚などもはっきりわかります。

 端に到着するとクルッと方向転換し、後ろ脚やモフモフな尻尾を見せながら戻っていきます。

 この動画に対して、「まるまるで可愛い」「迫ってくるお顔も、去って行くお尻も最高」といったコメントが寄せられ、いいねは4万7千を超えています。

飼育員に聞きました


 「スマホを構えたら『何してるの?』といった感じでこっちにやってきたので撮影しました」

 そう話すのは、担当飼育員の中山大志さんです。

 おびひろ動物園は冬期開園に向けて現在閉園中ですが、動物たちの様子をSNSで積極的に発信。

 ばんえい競馬を引退したばん馬のお披露目前の写真や、落ち葉に埋もれたエゾタヌキの動画などもアップされています。

 「道民の間でも認知度が低いエゾタヌキをはじめ、動物たちの魅力をたっぷり伝えたいと思っています」

 冬期開園は12月2日からで、土日祝のみ11時から14時まで開園。

 落ち葉のストックが多少あるため、早い時期であれば落ち葉に埋もれたエゾタヌキの姿を見ることができそうです。

連載 どうぶつ同好会

その他の連載コンテンツ その他の連載コンテンツ

全連載一覧から探す。 全連載一覧から探す。

PICKUP PR

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます