MENU CLOSE

ネットの話題

バーガーキングがお嬢様化? 「わたくしの」シリーズの由来を聞いた

シリーズを始めた狙いについて聞きました

9月1日から販売されているのが「わたくしのスイート芋パイ」
9月1日から販売されているのが「わたくしのスイート芋パイ」 出典: ビーケージャパンホールディングス提供

目次

 バーガーキングの商品のネーミングがSNS上で注目を集めています。お嬢様言葉をイメージさせる「わたくしの」シリーズを始めた狙いについて聞きました。

バーガーキングのロゴマーク
バーガーキングのロゴマーク 出典: ビーケージャパンホールディングス提供

わたくしのスイート芋パイ


 9月1日から販売されているのが「わたくしのスイート芋パイ」(税込み240円)。

 ホクホクした食感で甘みがある徳島県産「なると金時」を使用したパイです。

 隠し味としてカルダモンで香りをプラスし、パイ生地にはコーヒーを配合しているそうです。

 発売されると、SNS上では「謎のお嬢様シリーズ」「ポテトではなく芋と呼ぶお嬢推せる」と話題になりました。

 「わたくしの」デザートシリーズが始まったのは、2021年4月のショコラパイから。

 これまで「わたくしのホットミルクティーパイ」「わたくしの抹茶パイ」「わたくしのキャラメルサンデー(キャラメル&コーヒーテイスト)」などが販売されてきました。

9月1日から販売されているのが「わたくしのスイート芋パイ」
9月1日から販売されているのが「わたくしのスイート芋パイ」 出典: ビーケージャパンホールディングス提供

バーガーキングに聞きました


 なぜ「わたし」ではなく「わたくし」だったのか? バーガーキングの担当者はこう説明します。

 「お嬢様言葉を意識したわけではございませんが、大人の方にも満足いただける上質なおいしさのデザートであること、自分だけのほっとできる時間を過ごしてほしいとの思いから、ネーミングを決定いたしました」

 最初の「わたくしのショコラパイ」を発売した時期はコロナ禍の最中。

 在宅ワークで家族が家にいることが多くなり、自分用にとっておいたデザートが家族に食べられてしまって……。

 そのような状況を考え、自分だけのデザートでひとりでホッとできる時間を過ごしてほしいとの思いを「わたくしの」に込めたそうです。

 注文の際、声に出しにくいネーミングにも思えますが「特にそのような懸念はございませんでした」とのこと。

 話題になったことについてはこう話します。

 「大変嬉しく感じております。引き続きシーズン毎に『わたくしの』シリーズを展開予定ですので、ご期待ください」

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます