MENU CLOSE

ネットの話題

愛猫を〝最強寒波〟から守る6歳男児が言った 「キミは大丈夫やな」

〝最強寒波〟が襲来――。そのとき、6歳男児は愛猫を寒さから守るため、「寒かろ~」と言いながら毛布を掛けて回りました。ところが、ある1匹には、「キミは大丈夫やな」と言って毛布を掛けるのをやめました。なぜ?
〝最強寒波〟が襲来――。そのとき、6歳男児は愛猫を寒さから守るため、「寒かろ~」と言いながら毛布を掛けて回りました。ところが、ある1匹には、「キミは大丈夫やな」と言って毛布を掛けるのをやめました。なぜ? 出典: なみそさんのツイッター

目次

〝最強寒波〟が襲来――。そのとき、6歳男児は愛猫を寒さから守るため、「寒かろ~」と言いながら毛布を掛けて回りました。ところが、ある1匹には「キミは大丈夫やな」と言って毛布を掛けるのをやめました。なぜ? その様子はツイッターに投稿され「可愛くて愛溢れる世界がここに!」などと反響を呼びました。投稿者を取材しました。

〝最強寒波〟に「寒かろ~」

投稿したのは、なみそさん @omochi_nam01 。4匹の愛猫と暮らしていて、その様子はフォトエッセイ「今日も猫だまり」(KADOKAWA)でも紹介されています。

ツイッターの投稿は1月25日。〝最強寒波〟の影響で、各地が厳しい寒さに見舞われていました。なみそさんの住む地域も大雪でした。

そんな状況で、なみそさんの次男(6)が、「寒かろ~」と、愛猫たちに毛布を掛けて回り始めました。

母親のなみそさんは、「クッションの上や、ダンボールの中で丸くなる猫を見つけ『寒そう…』と思ったみたいです 」と話します。

息子さんが毛布を掛けてあげることはよくあるそうで、「私が子ども達にいつも毛布をかけてあげる様に、子ども達も弟分である猫達に同じ様に接してあげているのでは、と思います」と言います。

母親のなみそさんは、「クッションの上や、ダンボールの中で丸くなる猫を見つけ『寒そう…』と思ったみたいです 」と話します
母親のなみそさんは、「クッションの上や、ダンボールの中で丸くなる猫を見つけ『寒そう…』と思ったみたいです 」と話します 出典:なみそさんのツイッター

「キミは大丈夫やな」

心優しき息子さん。ところが、ある1匹を前に、「キミは大丈夫やな」と毛布を掛けるのをやめてしまいました。

なぜでしょうか。

答えは、ツイッターに添付された写真にありました。その1匹はエアコン近くに設置された棚の上で、気持ちよさそうに寝ていたのです。温風を近くで浴びることができる、いわば「特等席」です。

投稿はすぐに拡散され「いいね」は6万件を超えました。「可愛くて愛溢れる世界がここに!」「納得のベスポジ」といった反響も寄せられています。エアコンがSHARP製品だったことから、SHARP公式ツイッターも「理想のエアコンポジションだ(ご愛用ありがとうございます)」とコメントしています。

その1匹はエアコン近くに設置された棚の上で、気持ちよさそうに寝ていたのです。温風を近くで浴びることができる、いわば「特等席」です
その1匹はエアコン近くに設置された棚の上で、気持ちよさそうに寝ていたのです。温風を近くで浴びることができる、いわば「特等席」です 出典:なみそさんのツイッター

野生を忘れた寝姿

「ベスポジ」を確保していたのは、「ういろう」(オス、2018年生まれ)。「超絶甘えん坊」だそうです。

高いところが好きなようで、普段からエアコンの「ベスポジ」を確保するういろうの姿が投稿されています。もちろん、ずっと「特等席」にいるわけではありません。体が温まってくると、くつろぎ場所を変えるそうです。

ちなみに、段ボールでくるまっているのが「いなり」(オス、2020年生まれ)。ハンター気質だそうです。そして、布団にくるまっているのが「おもち」(メス、2018年生まれ)。少し人見知りだそうです。

なみそさんは、「息子の優しさに癒され、野生を完璧に忘れたういろうの寝姿に笑ってもらえた事、本当に嬉しいです! これからもこんな優しさと笑いが合わさった写真をいっぱい撮りたいです」と話しています。

関連記事

PR記事

新着記事

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます