MENU CLOSE

ネットの話題

甘味の欲求、牛乳1杯で抑え込める? ケーキになるミルクグラス誕生

考案者に話を聞きました

こちらが「ケーキになるミルクグラス」
こちらが「ケーキになるミルクグラス」 出典: ゐずみ(もにゃゐずみ)さん提供

目次

 イチゴの断面がたくさん描かれたグラス。牛乳を注ぐとショートケーキに変身します――。そんな商品が発売されて注目を集めています。考案者に話を聞きました。

◆"手は出さず 口出す夫 うっせぇわ"「オリックス 働くパパママ川柳」が映し出す、子育てと働き方の未来(PR)◆
「ケーキになるミルクグラス」
「ケーキになるミルクグラス」 出典: ゐずみ(もにゃゐずみ)さん提供

ケーキになるミルクグラス


 今月12日に発売された「ケーキになるミルクグラス」(税込み2000円)。

 透明なグラスにイチゴの断面がたくさん描かれていて、どこかレトロな雰囲気が漂っています。

 注目すべきは牛乳を注いだ後の変化。白で満たされることによってショートケーキの断面のような見た目になります。

 ツイッター上で商品が紹介されると、「牛乳以外でも試したい」「脳内補完でイチゴミルク味になるんですか?」といったコメントが寄せられ、いいねは5万を超えています。

作者に聞きました


 「牛乳を入れた時に可能な限りケーキのビジュアルに近づくよう試行錯誤しました」

 そう話すのは、発明家でプロダクトデザイナーの、ゐずみ(もにゃゐずみ)さん。

 パソコン画面に表示されるエラーの警告を印刷した「エラートランプ」や、創作漢字などを発表して話題に。

 自身が運営するネット上のオリジナル雑貨店「MONYA」で、オリジナルグッズの販売もしています。

 ミルクグラス開発のきっかけは、透明な容器に入ったショートケーキを食べたことだったといいます。

 イチゴを縦に切った断面が外側に向かって配置されていたので、半分に切られたイチゴがゴロゴロと入っていると思って開封。

 すると、実は薄くスライスされたイチゴが内面に張り付けられていてビックリしたそうです。

 「何の疑いもなく奥行きがあるものとして認識していた自分に驚くと同時に、グラスの透けを利用した新しい容器のアイデアと結びつき、制作に至りました」

牛乳を甘く感じる?


 グラスの透けを利用した容器については、6月にツイッター投稿していました。

 「甘いものへの衝動的欲求を『牛乳一杯』で抑え込めるグラスが作れないか実験してる」という内容で、牛乳を注ぐことでタピオカミルクティーなどに変化するグラスを試作。

 視覚効果と相まって牛乳を甘く感じるのではないかという実験でした。

 「あくまで僕個人、および試飲した周囲のごく一部の感想ですが、牛乳がいつもよりちょっとだけ甘く感じたんです。見た目の効果ってすごいなって思います」

 商品が話題になったことについて「いつもありがとうございます」と喜ぶゐずみさん。

 「牛乳以外にも飲むヨーグルトや豆乳など、白に近い飲み物ならなんでもいい感じになると思います」と話していました。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます