MENU CLOSE

ネットの話題

文鳥どこ行った? 放鳥中に置物と同化「30~40分は捜しました」

飼い主に話を聞きました

置物と同化している桜文鳥のククくん(左から2番目)
置物と同化している桜文鳥のククくん(左から2番目) 出典: ココ.トミさんのツイッター

目次

 自宅で放鳥中に行方不明になった文鳥が、小鳥の置物の中に紛れてました――。そんな投稿で注目を集めた飼い主に話を聞きました。

「カッコいい年のとり方」を考えたら、見えにくいモノが見えてきた(PR)

「めっちゃ馴染んでる」


 先月下旬、こんなツイートが投稿されました。

 「居ないと思ったらめっちゃ馴染んでる(笑) 置物と同化してるし」

 添付された画像に写っているのは桜文鳥のククくん(オス、3歳)。

 一見すると鳥が4羽いるように見えますが、実は同じぐらいの大きさの鳥の置物の中にククくんが交じっている様子を撮影したものです。

 この投稿に対して、「ん?どれ」「集合写真みたいにちゃんと綺麗に並んでる」といったコメントが寄せられ、いいねは2万を超えています。

置物と同化している桜文鳥のククくん(左から2番目)
置物と同化している桜文鳥のククくん(左から2番目) 出典: ココ.トミさんのツイッター

飼い主に聞きました


 「放鳥中に辺りを見回したのですが分からず、娘2人も呼んでみんなで捜してました」と話すのは、飼い主のトミさん。

 30~40分ほど捜して目についたのが、テレビ下の鳥の置物。

 フェルトや木製の置物の中に交じって、ちょこんと座っていたそうです。

 「あまり人馴れしていなく、カメラを向けると固まるので撮影することができました」

 この場所が気に入ったのか、その後も時々同じ場所に座ることがあるそうです。

 投稿が話題になったことについては、こう話します。

 「ふとした生活での出来事が話題になってビックリしてます。娘らはバズって大喜びしています(笑)」

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます