MENU CLOSE

エンタメ

MAXのLINA「鼓笛隊」だった過去 30年経っても忘れられない〝光景〟

国際通りパレードした思い出

小学生の時、鼓笛隊として活動したLINAさん=本人提供
小学生の時、鼓笛隊として活動したLINAさん=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから今年で26周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は何を思うのでしょうか?仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。LINAさんは小学生時代、鼓笛隊(こてきたい)で小太鼓を担当していました。小6の運動会の晴れ舞台で、難易度の高い演奏をすることに。その結果は?

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

最初に担当した楽器は小太鼓

暑い夏が過ぎ去り
肌に触れる風も冷たくなってきて
秋の始まりにセンチメンタルな気分に誘われますね。

散歩好きの私にとっては、朝晩に愛犬と一緒に歩くのが日課。
毎日少しずつ変化していく草木の色付きや、空が高く澄んだ空気に心地良さを感じ、愛犬たちも、尻尾を振りながら秋の香りにクゥンクゥンと鼻を鳴らし、楽しんでいるようです。

秋といったら運動会。その中でも一番の思い出は、小学6年生の時に入部した鼓笛隊(こてきたい)でしょうか。鼓笛隊の主な活動は、全校生徒が集合する週1回の朝礼で演奏をし、先生方、生徒たちを出迎える役目がありました。
なので、朝礼のある朝は大忙し。
楽器の準備から始まり、誰よりも早く体育館のギャラリーに並び、私たちの演奏がきっかけで皆の入場が始まるのです。

入部は挙手制だったのですが、60人くらいの同級生が集まりました。
男の子は大太鼓やシンバル担当、身長の高い女の子はトロンボーンや鉄琴の担当になり、それぞれの身体にあった楽器を任せられました。
私が、最初に担当した楽器は小太鼓でした。
それからは、放課後が練習時間となり、一曲ずつ色んな曲を覚えていきました。

校歌に始まり、“サル、ゴリラ、チンパンジー”の替え歌で有名な「ボギー大佐」という行進曲。あとは、今でも頭から離れないくらい何度も練習した「聖者の行進」。
ドミファソー、ドミファソー、ドミファソーミードーミーレー♪
音符まで蘇ってきます。
色んな楽器を触れていくうちに、小太鼓からトリオ(大きさの違う3個の太鼓が連なった楽器)にシフトチェンジし、金管楽器にも興味を持つようになり、最後はトランペットにも挑戦しました。

小学校6年生の時のLINAさん=本人提供
小学校6年生の時のLINAさん=本人提供

鼓笛隊員として運動会で演奏

いつの日か……
何かのイベントだったんでしょう。
私たちの学校の鼓笛隊が、地元沖縄の国際通りをパレードで行進したんです。
音楽の先生も、鼓笛隊には力を入れてくれていたので、評判が良かったんだと思います。

なんと運動会で、鼓笛隊が演奏を披露することになったんです。
しかも、マーチングのような動きも取り入れていくことになり、今まで立ったままで演奏をしていた私たちにとっては、不安なことばかり。運動会に向けて、更に練習に励む毎日になりました。

練習を重ねていくうちに、楽譜を見ずに演奏が出来るようになり、演奏しながら直進が出来たり、円を描いたりすることも出来るようになりました。
中でも一番難しかったのは、みんなで列になるフォーメンションの際、前後と左右の人と歩数を合わせることでした。

楽器を持っていると、前や横の人の位置が見えづらいこともあって、お互い衝突したりされることも多くありました。何度も先生に注意されながら、何度も同じことを繰り返し練習したことが印象深く残っています。

私は鼓笛隊の練習や活動がとっても大好きでした。
みんなと取り組む時間が、ホント楽しかったんです。

間違った音を出しちゃった時には、みんな大爆笑してくれたり、上手に演奏出来なかった時は友達が練習に付き合ってくれたり。今思えば、子どもながらにたくさんの学びや優しさに救われながら成長していたんだと感じます。

運動会当日は、初めての経験にワクワクドキドキしながらも家族や友達、先生方に応援され無事に終えることが出来ました。

みんなと、たくさん練習をして努力をしてきたからこそ輝ける晴れ舞台。
終わった後の充実感と達成感は、幼い時に初めて感じた喜びでした。
今も、同級生と会った時には鼓笛隊の話で盛り上がることもあります。そうやって、30年たった今でも色褪せることなく思い出を分かち合える友人がいることを心から嬉しく思います。

小学校最後の運動会は最高の思い出です。

                  ◇

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレーク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティー、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。7月28日には、恋に落ちる女性の気持ちを明るくポップに表現したダンスナンバーの“Do Shot”と、ラテン調で「MAXらしさ」が表現された楽曲 “Viva la Mambo”も収録の37枚目シングル『Do Shot』をリリース。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます