MENU CLOSE

エンタメ

MAXのREINA、子どもの運動会で見せた本気 双眼鏡で場所取りチェック

「嬉しいけど恥ずかしかった」ママの声

小学生時代のREINAさん=本人提供
小学生時代のREINAさん=本人提供

沖縄出身のダンスボーカルグループMAX。1995年にデビューしてから今年で26周年を迎えました。10代だった「スーパー・モンキーズ」時代から音楽業界が様変わりした今、第一線で走ってきた4人は何を思うのでしょうか? 仕事や子育て、自分自身の活動など、それぞれが切り開いた道について語る「MAXコラム」。REINAさんの息子「チビ助」は今年小学1年生に。3人の子どもたちが全員そろう初の運動会に、今からワクワクが止まらないと言います。

プレモルと絶品プリン。withnewsチームが見つけた共通点とは(PR)

長男が補欠のリレー選手に

10月に入り秋モードになりましたね!
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、色々な秋がありますが皆さんは何の秋が好きですか?

私の秋の定番は「スポーツの秋」!
今年も子どもたちの運動会がやって来ます。そして今年はチビ助が1年生になり、初めて3人の子どもたちがそろう小学校の運動会!
もう今からワクワクが止まりません!

子どもが通う小学校は、1年生〜6年生の合同のリレー戦があり、各クラスの代表として男女4人、補欠として男女2名が選ばれます。長男くんが一昨年の2年生の時、補欠として選ばれた時は本当に嬉しくて飛び跳ねました!

補欠なので当日までは何があるかわからないけど、選ばれたことが嬉しくてたくさん褒めてあげたことを思い出しましたね!結果、当日は走ることは出来なかったけど、本人が「来年は絶対走りたい!!」と闘争心を燃やしていました。そういった気持ちが、次に繋がる大切な一歩につながります。それを感じてくれたんだな〜と思いました。

ただ、昨年からコロナ禍で、同じ小学校でも日時をずらした“分散運動会”に。その結果、恒例の合同リレー戦が無くなってしまいました。残念ですが、学年別の徒競走はあるので、そこで1位になるのを目標に長男くんは頑張っています。付き添う私は全力ダッシュなんか出来ないので、タイムを計る係を努めています。昔は余裕で走れていたのにな〜と改めて歳を感じてしまいますよ〜!長男くんの頑張る姿には尊敬します!

REINAさんの三男が通っていた幼稚園の運動会。秋晴れの空の写真=本人提供
REINAさんの三男が通っていた幼稚園の運動会。秋晴れの空の写真=本人提供

トロンボーンに夢中だった小学生時代

私の時の沖縄の小学校の運動会と言えば、家族やおじいちゃんおばあちゃんはもちろん、親戚までもが観に来てくれる大イベントでした!当日はブルーシートを敷いて、五重段には大好きなご馳走がたくさん!
全力疾走、全力パワーで競技を終えた後、みんなでワイワイしながらお弁当を食べるのが楽しみでした。

どの競技をする時にも
「れいな〜!頑張れ〜‼」
との親戚一同の声をバネに頑張りましたね。その中でも1番声が大きいのがママ。私が徒競走で1位になった時の「ヤッタ〜‼さすが私の子‼」というママの声は運動場に響き渡っていました(笑)。
嬉しいけど恥ずかしかったですよ〜!

そして、沖縄の運動会は吹奏楽部が盛んなんです。私が4年生の時、その吹奏楽部の演奏に衝撃を受けました!指揮者を先頭に、鼓笛隊(こてきたい)やバトン隊が続いて行進をし、校庭を一周。校庭の端っこでは、管楽器隊が演奏をしていました。それを見て、「私もやりたい!」と思い、吹奏楽部に入ろうと思いました♪

翌年、念願の入部!最初は小太鼓から始まったのですが、小太鼓ならではの“小刻みなリズム”が楽しかったな〜!その次はバトンに挑戦!ちゃんと回せるようになるまで、二の腕は青アザだらけ!でも、痛くても練習に明け暮れていました!

その中でも1番カッコ良くて目が離せなかった楽器はトロンボーン!もう夢中になり、その頃はマウスピースを肌身離さず持ち歩いていましたね!最初からすぐに楽器は持たせてもらえなかったので、上手くなるまでマウスピースを吹き続け、音を出す感覚を体で覚えていきました。そして、トロンボーンを担いだ時の感動に、音が鳴った時の嬉しさ!「ヤッター」と大喜びしたことを覚えています。

それからは運動会に向けてひたすら練習!本番、私たちが奏でる音が運動場に響き渡っているのを体感した瞬間、「吹奏楽部で良かったな〜」と改めて感じました!

運動会は学校行事の中でも一大イベント!
特に小学校時代は私の中でも大切な思い出として残っています。

当日の撮影場所をパパに指示

今度やって来る子どもたちの運動会。
コロナ禍で引き続き分散、縮小になってしまう予定です。

他の学校では、当日、保護者の参加自体がNGだったり、保護者1人のみ参加が許されているところがあったりするそう。
幸い、子どもたちの小学校は、両親の応援も、終日参加もできるので、それだけでも本当にありがたいことだと思っています。感謝です。

毎年、子どもが各種目で、どの位置にいるのかを事前に確認するのが恒例の私。ラッキーなことに、自宅からは学校の運動場が見えるので、運動会の練習風景を双眼鏡でチェック!時には、ママ友といっしょに子どもたちの立ち位置の確認をしていますよ!

そして当日のビデオの撮影場所を「この位置から」とパパに伝えているので、毎年良い顔がバッチリ撮れてますよ〜‼

今年は3人なので大慌ての運動会になりそう!
当日は、声は出せないけど、精一杯全力で応援するからね!

何よりも子どもたちが楽しく元気に過ごせるようにママも一生懸命サポートするから、1番素敵なキラキラの笑顔を見せてね♪
頑張れ〜!

                  ◇

〈MAX〉NANA/LINA/MINA/REINAの沖縄県出身4人組ダンスボーカルグループ。1995年にデビュー。翌年発売のサードシングル『TORA TORA TORA』でブレーク。1997年に『Give me a Shake』でオリコン初登場1位を獲得。その後も『Ride on time』など数々のヒット曲を発表し、紅白歌合戦に5年連続5回出場。近年は音楽活動の他に、個人でのバラエティー、ドラマ、舞台出演など活動の幅を広げている。7月28日には、恋に落ちる女性の気持ちを明るくポップに表現したダンスナンバーの“Do Shot”と、ラテン調で「MAXらしさ」が表現された楽曲 “Viva la Mambo”も収録の37枚目シングル『Do Shot』をリリース。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます