MENU CLOSE

ネットの話題

トーストくりぬいて弁当箱に 「おべんトースト」制作、食べてみたい

厚切りトーストをくりぬいて、その中にお弁当の具材を入れ込んだ「おべんトースト」です。

厚切りトーストをくりぬいて、その中にお弁当の具材を入れ込んだ「おべんトースト」
厚切りトーストをくりぬいて、その中にお弁当の具材を入れ込んだ「おべんトースト」 出典: 喫茶トラノコクのツイッター

目次

 厚切りトーストをくりぬいて、その中にお弁当の具材を入れ込んだ「おべんトースト」。そんな料理が先日、ツイッターで注目を集めました。制作した「喫茶トラノコク」のメンバーに話を聞きました。

厚切りトーストをくりぬいて、その中にお弁当の具材を入れ込んだ「おべんトースト」
厚切りトーストをくりぬいて、その中にお弁当の具材を入れ込んだ「おべんトースト」 出典: 喫茶トラノコクのツイッター

その名も「おべんトースト」


 「今宵もあの頃の妄想を再現。その名も『おべんトースト』 タコさんウインナーは最初に食べちゃうタイプです」

 7月下旬、そんなツイートが投稿されました。

 添付されている画像に写っているのは、厚切りのトースト。

 真ん中をくりぬいてフタ代わりにして、中には唐揚げ、玉子焼き、ポテトサラダ、タコさんウインナーなどが入っています。

 この投稿に対して、「発想がステキ」「最高のお弁当箱」といったコメントが寄せられ、いいねは3万を超えています。

喫茶トラノコクとは


 投稿したのは「喫茶トラノコク」のアカウント。

 ツイッターやインスタグラムなどで空想喫茶メニューの制作や、おすすめの喫茶店の紹介などを行っています。

 2019年に結成して現在のメンバーは4人。「おべんトースト」を作ったツッチーさんはこう話します。

 「京都にある喫茶店『コーヒーハウス マキ』に、パンをくりぬいてサラダやハムなどを入れたモーニングセットがあるんです。それを見た時に、なんだかお弁当箱みたいだな、と思って作りました」

「いつかできるお店へつながるように」


 作るにあたって気をつけたのは、本物のお弁当と同じような彩り。

 梅干し以外で赤色のおかずは何だろうと考え、タコさんウインナーを入れたそうです。

 「食べたい」「わくわくする」といった感想が寄せられ、実際におべんトーストを再現してくれる人も。

 現時点では提供や販売の予定はないそうですが、いつか自分たちでお店を構えた時に出せたらいいなと考えているそうです。

 「さまざまな喫茶を訪れたり、メニューを考えたりしながら、いつかできるお店へつながるようにと思っています」


 これからの活動については、こう話します。

 「喫茶店を巡っていても、メニューやお店の雰囲気など着目するポイントがメンバーそれぞれで違っているのが面白いです。みなさんが心地よいと感じてくれるように、自分たちが感じた癒しや思いを、空想の喫茶店というフレームの中でこれからも提供していきたいです」

 秋ごろには喫茶トラノコクのレシピ本が発売予定。新型コロナウイルスが落ち着いた段階でポップアップカフェなども検討しているそうです。

CLOSE

Q 取材リクエストする

取材にご協力頂ける場合はメールアドレスをご記入ください
編集部からご連絡させていただくことがございます